MENU
韓国ニュース

韓国文在寅が住宅政策でも大失敗! 「不動産価格を抑制する」 ⇒ むしろ高騰させてしまう! 韓国の庶民の大半が家を買えない状況に!

韓国文在寅の最も大きな失政の1つがこの住宅政策だろう。不動産価格の高騰に頭を悩ませ新たな政策を矢継ぎ早に発表するものの、そのたびに不動産価格は逆に上がってしまうという悪循環に陥っていたからだ。中でも評判が悪いのが住宅ローンの制限策についてで、ローンの上限が低すぎるがゆえに頭金を用意できない庶民は一生ソウルの中心部には住めないというわけだ。日本では考えられないような状況になっているという話だ。

韓国・文政権の住宅価格抑制策が裏目
1/6(月) 15:00配信 ニュースソクラ

高額マンション購入に融資ストップ、与党系からも批判で支持率急落

 韓国社会における最も深刻な問題とされている住宅問題について文在寅(ムン・ジェイン)政権は16日、「(取引価格)15億ウォン以上の住宅購買には銀行の住宅担保融資を全面禁止する」という前代未聞の強硬策を発表した。しかし、早速翌日から「国民の幸福追求権、平等権、財産権などを侵害する」との理由で憲法違反の請求をされるなど、社会的な反発が広がっている。

 現在、約1000万人のソウル市民の中、約42%だけがマイホームを保有している。全国的に見ても持ち家率は約57%で、日本の62.1%より低い水準だ。韓国の持ち家率が低い理由は、過度な人口密度と高い住宅価格によるものだ。特にソウルの場合、ニューヨークの8倍、東京の3倍に該当する過度な人口密度(1平方キロメートルあたり1万6728人)が住宅価格を世界最高の水準まで引き上げている。

 KB銀行の不動産サイトである「Liiv on」によると、2019年11月時点で、ソウル市の住宅平均価格は6億3700万ウォン、マンションの平均価格は8億5000万ウォンだ。平均的なサラリーマンが9年間の年俸を一銭も使わなければソウルでマイホームを持つことができるという統計がある。

 しかも、地域別に見ると、韓国人の羨望の対象である江南地域でマンションを買うためには、20年近くの期間がかかる。住宅を購入するのにこれほど長い時間がかかる理由は、価格が高いこともあるが、銀行の住宅ローンの上限が設定されているからだ。

 韓国では、家を買うためには銀行の「住宅担保融資(住宅ローン)」を利用するしかない。ところが、これで銀行から借りられるのは住宅価格の30~40%(ソウル市の場合、全国平均は60%)に制限されているため、まとまった「シードマネー(頭金)」を用意する必要がある。

 仮に、ソウルで8億ウォンのマンションを購入しようとした場合、銀行から借りられる金額は3億2000万ウォンが最大で、4億8000万ウォンのシードマネーがないと買えないことになる。そこで、財力のある親を持つ人や、大手企業の社員で住宅ローンのほかにいろんな銀行融資が可能な人たちを除いた大半の韓国人は、このシードマネーを作り出すのに気が遠くなるほど長い時間がかかる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00010000-socra-int

富裕層が意地悪なのが悪いとワトソン君

「ニュースソクラ」というサイトは、使わない事にしたのでは?

いやまあ中身にもよるよ。今回の記事は韓国在住の韓国ジャーナリストが書いてるようだしそこまで悪い内容じゃない。これで文在寅政権の失策を批判しない方が逆におかしいという話だ。

何がいけないんですか?ムン大統領は、不動産価格を抑制したいんです。それなのに、不動産を買う富裕層が悪いんです!

なぜ不動産価格が上がるかについては理解してる?世界中が金融緩和をしていて韓国も例外ではないよね。大規模な財政出動をすると文在寅政権が明言したが、それであふれたマネーが行き着く先は実体経済ではなく株や不動産ばかりになっているのが理由というわけだ。

お金があるのに、使わない富裕層が意地悪なんだと思います。富裕層に、財産税を課した方がいいです!

またそういう極論に走るww まずは記事を見てほしい。ソウルの住宅価格の平均は6億3,700万ウォン、日本円にして約5,900万円だ。マンションに限ってみれば約7,800万円。韓国民の年収は一部の財閥企業だけが高い状況だと思うが、それでも9年間分の年収が必要になるという計算だ。

9年間ガマンすれば、家が買えるならいいと思います!

当然これは生活費や住居費を省いた前提での話で現実味がない。実際にはそれらすべてを引いた額から頭金を捻出する形になる。加えて韓国は住宅ローンの上限が厳しく制限されている。住宅価格の40%程度が上限というのははっきり言って低すぎるよ。

日本とは比較にならないほど悪い韓国の住宅ローン事情

日本の場合は、いくらなんですか?

一般的なフラット35の例で行くと100%だね。つまり頭金ゼロでも8,000万円以下の住宅なら購入できるわけ。すごいと思わないか?

ええっ?じゃあ、年収を9年間ガマンしなくても、すぐに買えるって事ですか?

しかも今は歴史的な低金利だ。加えて住宅ローンには団信もある。よく賃貸派か分譲派かという議論が巻き起こるけど、俺がもしサラリーマンなら住宅ローンを組んでいたかもしれないね。実際にそういう人は多いと思う。

韓国と全然違うじゃないですか!だから、マンションの話題が盛り上がるんですね・・・。黒井さんが好きな大阪なら、住宅を買い放題だと思います!

いやまあ当然審査はあるよ。当然住宅ローンのデメリットもある。急に引っ越さなければならなくなった時とかね。今はその説明はしないでおく。

頭金を用意してもいいし、しなくてもいいというのは自由度が高いと言えるよね。この一点だけでも十分に検討の余地があると思う。

頭金を半分位用意しても、金利は変わらないって事ですか?

月々の返済額を抑えたいならね。繰り上げ返済もできる。一方の韓国ではおよそ8,300万円以上のマンションについてはローン上限をさらに引き下げて20%としてしまったそうだ。これでさらにマイホームから遠ざかることになる。

ローンを使えなくしたのに、価格が上がる方がおかしいと思います!どうして富裕層は、買う人が減るのに買うんですか?

記事中にもあるが、価格が下がったとしても売りに出さないからだと思う。つまり庶民に与える物件はないというわけだ。富裕層の感覚で言えば一旦上がった不動産価格が下落することは認められないんだろう。そして政府にさらなる財政出動と金融緩和を期待すると。

そんなの、ただのズルだと思います・・・。住宅が、住宅として扱われてません!

不動産価格の抑制については各国政府が頭を悩ませている状況だと思うが、韓国のこのやり方は世界最悪と言っていいかもしれないね。富裕層を規制するために庶民まで巻き込むやり方をしたら、結局富裕層だけがその規制の枠をかいくぐるような状況だ。

結論:韓国は一極集中を脱せなかった時点で失敗していた

黒井さんは、東京の都心部に住みたいと思ったら、どうするんですか?

東京は住宅価格は世界的に考えれば比較的安い方だよ。条件にこだわらなければ月5万円の物件も余裕で見つかると思う。家族連れはおそらく無理だがな。韓国は日本とは比較にならないほど一極集中だから問題になってるのもある。

確かに・・・。韓国には、横浜も、名古屋も、大阪も、京都も、仙台も、北海道もないですよね?

だね。以前釜山は福岡と対になるという話を俺はしたが、もし日本が東京と福岡だけになったらどうなる?東京は今の比じゃないくらい住みにくい都市になってるだろうね。韓国は人口が5,000万人もいながら大都市がほとんどないのが問題というわけだ。香港やシンガポールと基本的には同じ問題を抱えているわけだ。

ネットユーザーのUMさんは、経済も外交も分かってないと言ってます!最低賃金を引き上げたから、ローン上限を少なくしても大丈夫、という考えなのかも(JQさん)、思い込みが強過ぎるから経験を生かせない(HTさん)、その場限りの政策だからダメなのでは(FIさん)、という雰囲気です!

最低賃金なんてすずめの涙だからww 

あと韓国の問題は供給が少ないことだね。おそらく住宅に適した土地が余ってないんだろう。ワトソン君にこの前ソウル付近の住宅地について調べてもらったよな?結果住宅地と呼べるものはなく、どこまで行っても緑色と青色の屋根のマンションや商業地ばかりだという話になった。

マンションの高さも、低過ぎると思います!中途半端な高さのマンションを沢山建てるなら、もっと高いマンションを1つ建てて、間を公園にした方がいいです。

まあその辺りの話は住環境であって住宅政策からはやや外れてしまうがな。韓国最大の失敗は一極集中を脱せなかったこと、これに尽きると思うよ。まああのソウルという場所に並々ならないこだわりがあるんだろうが、感情を優先して経済をだめにするというのは韓国らしい一面でもあるよね。日本としてもそういう国とは関係を持つことはないし何も教えることもないという判断だ。

価値観が違い過ぎますよね・・・。でも、それはいいと思います。韓国の皆さん、ムン大統領に従いましょう!ムン大統領の脱日構想実現に、協力してください!このままでいいんですか?

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事