MENU
国内ニュース

韓国パニック! 日本のソニーが電気自動車をサプライズ発表してしまう! 世界中が驚嘆!

愛国日報よ、この現実を目にしてどう思う?サムスンが未だにテレビ程度で騒いでいる中でソニーが驚くべき製品を発表した。電気自動車だ。自動車メーカーではないソニーがここまで完成度の高い電気自動車を出すとは世界中の誰もが予想外だっただろう。韓国マスコミはしっかりと報道をして、韓国民に技術力の差を知らしめることだな!

ソニーが電気自動車を発表。驚くような完成度のワケや同社の狙いとは?
1/7(火) 15:09配信 carview!

ソニーが出展する大型EVセダンの完成度にびっくり

 ソニーがラスベガスで開催中の家電エレクトロニクスショー「CES」で電気自動車をサプライズ発表しました!

 可変式リアウイングをもつスリークなシルエットの4シーター4ドアセダンの名は「ビジョンS プロトタイプ」。第一印象は「ポルシェ タイカン」や「テスラ モデルS」あたりを彷彿させるような、市販車に近いコンセプトカーといった雰囲気で、その完成度に二度びっくりです。

 ちなみにサイズやスペック的も上記モデルたちに迫るもので、全長×全幅×全高=4895×1900×1450mm、ホイールベース=3000mmと堂々たるもの。車両重量は2350kgです。前後に200kW(270ps)のモーターを1基ずつ搭載し(つまり4WD)、0-100km/hは4.8秒、最高速度は240km/h。前後ダブルウィッシュボーンサスペンションで、タイヤサイズは前245/40R21、後275/35R21となっています。

 詳細は不明なものの、実はプラットフォームを含むクルマの主なコンポーネンツのサプライヤーはマグナシュタイア、協力企業にはボッシュなどの名前もあるということなので、完成度が高いのも納得というところ。 “ソニーが電気自動車を独自開発”という見方は盛り過ぎかもしれません。

ソニーはセンサーやAV技術、ディレクションを担当

 EVプラットフォームは床下にバッテリーを敷き詰めた、現在主流になりつつあるフラットモジュールタイプで、セダンはもちろん、SUVやミニバンボディにも対応。5G回線によって通信(OTA)で車載ソフトウェアのアップデートが可能になっています。

 プレスリリースによれば、ビジョンSにはソニーのイメージング・センシング技術、AI技術、通信技術、そしてクラウド技術も活用した車載ソフトウェアが採用されているとのこと。例えば、クルマの周囲360度を監視するのは、イメージセンサーやライダー、超音波センサーなど、同社の車載向けセンサーが33個配置されます。

 こうした多数のセンサーによってビジョンSはレベル2+のACCや駐車支援システムを実現。最終的には、通信によるソフトのアップデートによってレベル4の自動運転や、スマホなどの携帯デバイスで駐車場から今いる場所まで車を呼び出すといったことも可能になるという設定です。

 また、車内では4つのシートに独立して配置されたスピーカーによって没入感のある360度の立体音場や、各シートそれぞれで独立した音楽が鑑賞できたり、前席ダッシュパネルいっぱいに広がるパノラミックスクリーンを介して、直感的な操作で様々な娯楽コンテンツが楽しめるとのこと。このあたりは、他メーカーやサプライヤーでもすでに提案されている分野という気もしますが、本当に市販化が実現することになれば、ソニーならではのデザインやクオリティに大いに期待したいところですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00010000-carv-ind

ソニーの公式映像が映画のワンシーン並みに格好いい

この記事、見ました!すごいですよね。CESでのサプライズ発表だったみたいです!

ここまで完成度が高かったというのに今の今まで誰も知らなかったからな。ソニーの開発陣には頭が下がる思いだ。素晴らしい出来だよ。

デモ映像も見ました!ここで掲載したいんですけど、いいでしょうか?

YouTube動画を載せてもいいかってこと?まだ承認は取ってないけど、エディトリアル使用目的なら大丈夫だと思う。その動画を見せてほしい。

この動画です!

ソニー公式か。素晴らしい。公式チャンネルの動画のみOKという方針を俺が有能さんに伝えるから、ワトソン君はそのルールをまずは守ってほしいと思う。

分かりました!実はボクが一番紹介したい動画は、こっちの方なんです。

かっけえな…。さすが映画配給会社の顔も持つソニーだけあるわ。何かのハリウッド映画のトレーラーのようだ。

ボクも、音楽がカッコいいと思います!映像も綺麗だし、何度も繰り返し見たくなるんです。

横幅は760pxで統一しよう。その方がテンプレにも合う。

自動車のデザインもさることながら、何より素晴らしいのがロゴデザインだね。このデザインは様々なイメージを想起させると思うが、ワトソン君はどう思う?

正面から見た顔が、可愛いです!先進的なのに、愛着が湧きそうです。

なるほどww 確かにヘッドランプのデザインはこれまでのどの自動車とも異なる独創的なものだ。俺はこのロゴデザインは電気自動車らしさが十分に出ていると思う。100点中99点を与えたい。

日本の自動車メーカーのロゴはなぜ楕円形ばかりなのか?

ハンドルに描かれたロゴが正円なのがまず何よりもいい。俺がトヨタをあまり好きではない理由の1つがロゴデザインで、なぜ楕円形にしてしまったのかと疑問を持っているんだ。自動車に楕円形の部品があるのか?

確かに!ハンドルもタイヤも、丸ですよね?

その点BMWやベンツにアウディ、VWといったドイツ勢はよく分かってるよ。ドイツ車が世界中で売れる理由はデザイン性の高さに尽きると思う。車の性能だけなら日本車も負けてない。同じく米国車が負ける理由もロゴデザインのせいかもね。

黒井さんがそう言うなら、説得力があるような気もします。

試しに世界中の自動車メーカーのロゴマークを確認してみればいい。世界全体では正円の方が多い。楕円なのは日本と韓国くらいのものだ。

ホントにそうみたいですね・・・。楕円じゃないのは、日本だと日産自動車だけです!

日産の技術力は素晴らしい。本来の実力を発揮できればトヨタなんかには負けないはずだ。ところがゴーン被告が社長に就任してから当たり前のようにトヨタの後塵を拝すようになった。日産の優良資産を次々と切り売りしてしまったからだ。

楕円形の車は、他にはフォードとかランドローバー、ブガッティがあるみたいです!

自動車のロゴには2パターンあって、円方式とエンブレム方式に大別されると思う。エンブレム並みに格好よければそれはそれでいいんだよ。フェラーリやポルシェにベントレーといった超高級車勢はある意味自動車の域を脱している。だが日本車にはエンブレム方式のロゴは存在しない。だから高級車の領域では弱くなってしまうというわけ。

ソニーの電気自動車の話を、そろそろしたいんですけど・・・。

そうだったな。俺は車について語り出すと止まらなくなってしまう。

ソニーのVISION-Sはデザイン性でもポテンシャルを秘めている

ソニーのVISION-Sについては後ろから見たカーデザインが高級車のそれなんだよね。ワトソン君はフロントを気にするだろうが、俺はむしろリアの見た目を気にする。何より重要なのがくびれで、俺は真っ先にアストンマーチンを思い浮かべた。

「くびれ」って何ですか?

車のテールランプの上が少し細くなってるだろ?ここが細いと一気に高級感が増すんだ。日本の自動車メーカーでここを細くしている車種はまだ見たことがない。ソニーはデザイン性の面で一気に日本トップに躍り出るポテンシャルを秘めてると思う。

協力企業には、ドイツ企業のボッシュもいるんですね・・・。独自開発の方が良かったような気もしますけど、それでもカッコいいならいいと思います!

ソニーの強みはイメージセンサーに尽きるね。電気自動車どころか自動運転車の市場でも覇権を取れるポテンシャルを持ってるわけだ。カーデザインも素晴らしいが、5G通信時代に最適化された自動運転技術や通信技術も世界屈指の出来に仕上がっていると思う。実際に運転してみないと何とも言えないがね。

早く乗ってみたいです!量産化は、いつになるんでしょうか?

そこは最も気になる点だな。だがこの米国のCESという大舞台でサプライズ発表した意味は非常に大きい。何しろ韓国勢がこのCESに並々ならない意気込みを見せていたからな。その中でソニーに話題を全部持っていかれるとなれば悔しいどころの騒ぎではないだろう。

一方の韓国は大したことない技術で無理やり愛国心を発揮か

結局韓国の話になるんですね(笑)

韓国経済新聞が愛国心を発揮しているからな。サムスンの誇らしい技術力をアピールしようといくつも記事をアップしているが、どれもソニーのVISION-Sには遠く及ばない。ここで出てくる人造人間に関しても何をしたいのかが見えてこないし革新性も感じられない。

韓経:<CES2020>サムスンが開発した「人造人間」公開へ
1/7(火) 11:57配信 中央日報日本語版

 サムスン電子が世界最大の家電見本市「CES2020」で「人造人間(Artificial Human)」プロジェクトを公開する。

 5日(現地時間)の関連業界によると、サムスン電子の子会社STARラボズは7日、米ラスベガスで開幕するCES2020で人造人間プロジェクト「NEON」を紹介する予定だ。

 NEONプロジェクトは天才科学者として知られるインド出身のプラナフ・ミストリー・サムスンリサーチアメリカ専務が主導している。サムスンリサーチアメリカはサムスン電子の米国研究開発(R&D)組織。

 ミストリー専務は4日、ツイッターを通じてNEONに活用されたソフトウェア「コアR3」を紹介した。コアREは映画、テレビ、インターネットなどで活用できる仮想キャラクターを創作、編集、操縦するソフトウェア。コアR3で制作したNEONのキャラクターを公開し、「キャラクターが自ら感情を表現して動き、対話などをする」と説明した。「我思う、ゆえに我あり」という意味のラテン語(Cogito,ergo sum)をツイッターに載せたりもした。NEONが人工知能(AI)アルゴリズムを適用した人造人間であることを示唆したという分析が出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000027-cnippou-kr

「人造人間」と言われても・・・。感情を持ったり、突然ビームを発射したりはしないですよね?

ドラゴンボールZのそれとは雲泥の差だね。AIに毛の生えたような機能を人型のロボットに搭載したというだけで、具体的な使用イメージも何も提起されていないようだ。AIにも自動運転車のようにレベルを作るべきだと思うんだよ。孫正義のせいで今の世界はAIの安売りになってしまっている。

確かに・・・。グーグルさんのAIは、世界で1番進んでますよね!

現状ではGoogleが頭1つ出てる印象だ。Googleがもし自動車を作るならソニーといい勝負になる気がする。韓国勢はホワイト国から除外されたこともあり、令和時代には落ちぶれる一方になるだろうね。

サムスンのテレビの記事も見たんですけど、肝心の見る内容があまり変わってないです・・・。ボクは、40インチのテレビでも十分楽しめます!

な。画質がどうとか巻き取れるとか、そんなものは大した技術ではないし生活に必要なものではないね。魅力的なコンテンツをもっと増やしていかなくてはならない。

ネットユーザーの反応でも、20年前のソニーさんのアイボを人型にしただけ(DUさん)、写真が小さすぎる(EXさん)、中に人が入っているのかもしれない(URさん)、と批判的な雰囲気でした!

ソニーさんの記事については、みんな完成度が高いと言ってます!ソニーさんのセンサーの理想的な使い方を示した(CCさん)、テスラを意識したデザインやスペック、航続距離、修理が問題(3Oさん)、ショーモデルではなく実現化してほしい(UFさん)、という雰囲気でした。

量産化までには多くの課題があるだろうが、それを乗り越えるだけの力がソニーにはあると信じている。確かに主な競合はテスラSになるだろうね。カーデザインとしてはソニーの方が上だと思うが、果たして競合がひしめく日本国内でソニーの台頭をトヨタらが許すかどうかというのも一つの重要な課題になってくると思う。

ボクは、ソニーさんに頑張ってほしいと思います。他の企業にも、ドンドン車を作ってほしいです!

自動車と家電の境目がなくなれば参入企業は無数に増えるだろう。それに応じて技術革新も進み雇用も無尽蔵に拡大していく。テスラとは競合になるけど、他の面では米国とも協力できたらいいと考えている。韓国勢をこの流れに参加させないことだ。韓国は日本を敵に回したことを後悔するんだな!

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事