韓国ニュース

韓国ウォンが急落! 1ドル=1,178ウォンまで一瞬で落ちてしまう! ウォンが脆弱な理由がやばすぎた!

今は韓国の通貨危機が差し迫っているわけではないが、こういう時こそウォンの構造的な脆弱さについて振り返るいい機会だ。韓国ウォンが売り崩されやすい理由は2つあって、取引額が世界的に見てあまりにも小さいことと資本規制が緩いことだ。韓国の外貨準備高の中身はほとんど債券で、そのせいでウォンの急落に対応しにくいとされている。それを証明するかのように、1月8日の0:30には一瞬1ドル=1,178ウォンという値をつけた。韓国もこれらの事実を前に戦々恐々としていることだろう。

韓国が今こんなにも「ウォン安→資本流出」に怯えている理由
1/9(木) 7:01配信 現代ビジネス

昨年夏よりウォン安は改善されたが…

 今年年始の為替相場は1ドル1158ウォンから始まった。これは昨年年始の1119ウォンより若干ウォン安のスタートであるが、昨年8月14日には1219ウォンまでウォン安が進んだことを考えれば、韓国政府にとっては安堵できる水準を維持している。

 韓国にとってウォン高は、輸出数量や企業収益に悪影響を与えるため歓迎できないが、ウォン安も輸入物価上昇によるインフレを招くだけではなく、韓国からの資本流出を招くため望ましくない。資本流出はさらなるウォン安を生み出す悪循環となるため、韓国としては何としても避けたい。

 1ドル1100ウォン前後で安定的に為替レートが推移することが、韓国経済にとっては理想的であるといえる。
・・・

ウォンが脆弱な2つの理由

 韓国の通貨であるウォンが脆弱な理由は大きく2つある。第一の理由はウォンの取引額が少ないことである。国際決済銀行(BIS)が昨年公表した統計によると、2019年4月におけるすべての通貨取引額は1日当たりの平均で6.6兆ドル、そのうちウォン取引の割合は2.0%である。

 取引割合が一番高い通貨はドルで88.3%、以下、ユーロが32.3%、円が16.8%、ポンドが12.8%、オーストラリアドルが6.8%と続き、ウォンの取引は12位である。ちなみに、通貨取引には2種類の通貨が絡むため、1つの取引が2つの通貨で計上され、全通貨の取引割合を合計すると200%となる。

 取引割合が20位までの通貨について、背景にある経済活動に比べて通貨取引額がどの程度であるかみてみよう。まず通貨発行国・地域のGDPに対する通貨取引額の比率である。

 ウォンは下から5番目の8.1%であり、この比率が10%未満の通貨は、ウォンのほかに、2.0%の元(中国)、3.9%のルピー(インド)、3.8%のレアル(ブラジル)、4.4%のルーブル(ロシア)、9.6%のリラ(トルコ)があるに過ぎない。なお、米ドルは24.4%、円は24.9%である。

 次に通貨発行国の1日当たりの貿易額(2018年のウィークデイ平均基準)に対する通貨取引額の倍数をみると、ウォンは30倍と、元(中国)の17倍よりは大きいものの下から2番目であり、米ドルの371倍、円の199倍より相当程度小さい数値となっている。

 ウォンの取引額が少ない理由は、韓国域外でのウォンの取引が制限されているからであり、域外では差益決定先物為替(NDF:Non-Deliverable Forward)取引がなされているだけである。半導体メモリーや液晶などでは世界でも大きなシェアを持つ韓国も、その通貨は韓国域内で取引されるローカルカレンシーに過ぎない。

 いずれにせよ、ウォンの取引額は小さいため、資本の取引に影響を受けやすく、価値も変動しやすい。急激な資本流出が起こり短期間のうちにウォンが大量に売られた場合、ウォンが急落することとなる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00069679-gendaibiz-kr

韓国ウォンの取引額は世界的に見ても小さい

ドルウォン市場は、今は1ドル=1160ウォン位みたいです!

現状ではそこまで下落しているとは言い難いね。そういう時だからこそ、韓国ウォンの構造的な脆弱さについて論じておこうという主旨だ。当たり前の話に聞こえるけど、基本を押さえておくことは大事だからね。

知ってるようで、知らない気がします。韓国ウォンが脆弱なのは、どうしてですか?

主な理由はこの記事によれば2つあって、1つ目はウォンの取引額が国際的に見ても少ないこと。世界全体ではたったの2%しかないそうだ。米ドルは88.3%、日本円は16.8%であることを考えれば割合の小ささが分かるよね。

12位なら、そんなに低くない気もします!韓国のGDPも確か13位とかですよね?

ワトソン君、ユーロ通貨を使っている国はどれだけ多く存在すると思う?その時点で韓国の順位は30位以下に押し下げられる。

そうみたいですね・・・。ユーロを使う国は、全部で19カ国あるみたいです!

つまり国際金融市場での韓国ウォンの存在感は著しく低いわけだ。同じようにGDPに対する通貨取引額についても算出されているが、韓国はこの数値も低い。たったの8.1%しかない。

韓国での取引なのに、ドルの方が多く使われてるって事ですか?

そういうこと。この点米国や日本は25%程度の数値を示していて健全と言える。韓国よりも中国やインドの方がより外貨に依存しているとも言えるね。だが国際的な力関係ではその2カ国よりも韓国の方が明らかに弱いよな。そういう背景からも韓国の立ち位置は極めて脆弱と言えるだろう。

韓国の規制緩和で皮肉にも外資が逃げやすい環境を提供

2つ目の理由は資本逃避が多いことだ。韓国は外資の参入を促すために資本移動の規制を緩和させてきたが、それが皮肉にも外資に逃げやすさを提供しているという話だ。

資本が逃げ出しやすい

 第二の理由は韓国の資本取引規制が緩いことである。韓国では1990年代から資本移動規制を順次緩めてきたが、1997年の通貨危機以降は外国資本を呼び込むために一気に規制を撤廃した。これにより外国人投資家が積極的な局面では、韓国への資本流入が増える傾向にある。

 ただし、この時に流入する資本は、株式、債券、短期の銀行貸付など、いわゆる逃げ足の速い資本の流入が大部分を占める。

 このような逃げ足の速い資本は、グローバル金融危機をはじめとした国際金融が不安定となる局面では、急速に韓国から流出する。韓国にリスクがなくても、外国人投資家は手元の流動性を確保するため、資本移動規制の緩い韓国から資本を引きあげる。
・・・

外国人投資家は、韓国の事をあまり信用してないのでは?いつでも逃げられるようにするのは、当たり前のような気もします!

それが容易にできる国とできない国があってだな。中国なんかはできない国として有名だよね。中国民でさえ外貨を海外に送金することには多くの規制がかけられていたはずだ。

韓国には、信用がないんだと思います。それなのに規制を緩和したから、逃げられる一方なんです!

リーマンショックを起こした原因が韓国だったというのもあるかもね。韓国産業銀行が土壇場で裏切ったのは有名だが、こんな国には資本を置いておけないと判断された可能性もある。

ウォンが脆弱なのは、どっちも韓国に信用がないからです!韓国が信用されてないから取引額も少ないし、信用がないから資本流出も起こるんだと思います!

加えて韓国民が韓国ウォン自体を信用していない節があるからな。それで日本や米国とのスワップを求めたりすり寄ってきたりするわけで。日本と締結されたドルウォンスワップなんてのは今考えてみても異様だよな。自国通貨でないドルを日本に供出させて、韓国は自国通貨を日本に押し付けるんだぞ?

その時の日本政府は、まだ韓国を信用してたんですね・・・。ボクは失敗だったと思います。

当時の麻生政権としては一時的な救済措置だったつもりだろうが、その後の民主党政権で一気に枠が拡大されて韓国は2011年の通貨危機も乗り切った。韓国は平成時代に3度も日本に国家破綻危機を救われているわけだ。

令和時代は、もう助けないと思います!

1月8日0:30に一瞬1,178ウォンをつけ急落が起こることが証明される

加えて頼みの綱の外貨準備高も心もとない状態だという。何しろ外貨をそのまま預金で持っておくわけにもいかないからな。それで米国債や他の債券に投資することになるが、何かの際にはそれらを売って外貨を得る必要がある。

外貨準備はあるけれど

 急激なウォン安に対して政府が打つ手としては為替介入がある。中央銀行である韓国銀行が保有する外貨準備高は、2019年末現在で4088億ドルである。中国の3兆956億ドル、日本の1兆3173億ドル、スイスの8366億ドルには及ばないが、世界で9番目の外貨保有国・地域であり(以上、2019年11月末現在)、IMFが公表している外貨準備の適正水準からしても、韓国は十分な額を保有している。

 しかし十分積み増されたはずの外貨準備は急激なウォン安を食い止める決定打にはならないようである。この理由は、外貨準備がドルの現金で持たれているわけではなく、アメリカ国債など主にドル建て債券で持たれていることである。

 韓国銀行が保有する外貨資産は2018年末で、有価証券が95%を占めており、内訳は、政府債が42.9%、政府機関債が18.0%、社債が13.7%、資産流動化債が12.8%、株式が7.6%である。
・・・

外貨準備高って、何のために使うんですか?

借金の返済や為替相場の調整などに使われるただちに利用可能な外貨資産という建前にはなってるけど、韓国の場合それがすぐ利用できるのかどうかが極めて怪しいという話だ。仮に米国債を大量に売って通貨防衛にあてるとしても、外貨準備高を減らすことになるから愛国心に抵触するだろうしね。

確かに・・・。じゃあ、通貨危機が起きたら、対応できないじゃないですか!

韓国がたびたび外貨準備高の規模を誇らしげに報道するが、普通の国ならば報道しないと思う。韓国が常に通貨危機を恐れていることの裏返しでもあるんだよ。

ネットユーザーの反応を見てるんですけど、昨日は一時的に1176になった(BFさん)、という書き込みがありました!資本流出に十分な対応ができない(BIさん)、株式市場に投入して価格を保つべき(LOさん)、という雰囲気です!

そのようだなww Googleでチャートを見てるが、1月8日0:30に一瞬だけ1,178という値をつけている。その後は上昇し1,160という水準に落ち着いた。つまり今の時期でも状況によっては急落する可能性があるわけだ。

直前が1ドル=1167ウォンだったので、一気に10ウォンも動いたんですね・・・。黒井さん、こっちを主題にした方がいい気がします!

そうするつもりだ。1月8日は中東情勢が不安定になっていたが、いつ崩れてもおかしくないということがこれで明らかになったのかもね。まああれだ。韓国は日本を敵に回して支援を受けられなくなったが日本としてはそれで一向に構わないから。後悔しても手遅れだと理解するんだな!

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

(Visited 28 times, 1 visits today)