韓国ニュース

韓国文在寅政権が完全に権力を掌握! 自分達に都合が悪い検察幹部をすべて左遷! 韓国保守派がパニック状態!

公捜処設置法案が可決されて10日もしないうちに検察人事で大幅な改革が行なわれたようだ。チョグクへの捜査などを進めてきた検察幹部が一斉に左遷されたからだ。これに伴い現文在寅政権との繋がりが深い検事らが要職に配備されることになった。まさに戦前ドイツのように権力を掌握する流れができ始めていると言える。この調子では今年4月の総選挙に向けた一大愛国キャンペーンは凄まじいものになりそうだ。

文政権捜査した検事総長すべて切る
1/9(木) 9:25配信 中央日報日本語版

 8日に断行された検察幹部人事でいわゆる「尹錫悦(ユン・ソクヨル)師団」と呼ばれる検察幹部がぞろぞろ左遷された。蔚山(ウルサン)選挙介入疑惑事件やチョ・グク前法務部長官一家の不正捜査を指揮してきた特捜通の検事らも散り散りとなり、捜査の脈が途絶えかねないとの懸念が出ている。これに対し盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権、または現政権と縁がある検事らが要職に大挙前進配備された。

 法務部はこの日午後7時30分ごろに検察高位幹部に当たる検事32人に対する人事を13日付で断行すると明らかにした。高等検事長と検事長にそれぞれ5人ずつ昇進し、22人は異動した。

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)などいわゆる「生きている権力」に刃を向けた検事らはほとんど地方異動が発令された。チョ前長官一家の不正事件捜査を率いた大検察庁(最高検)のハン・ドンフン反腐敗・強力部長(司法研修院27期)は釜山(プサン)高等検察検事補に異動する。青瓦台の蔚山(ウルサン)市長選挙介入疑惑事件を指揮した大検察庁のパク・チャンホ公共捜査部長(26期)は済州(チェジュ)地検長に異動した。2つの事件の捜査を総括したペソウル中央地検の・ソンボム地検長(23期)は法務研修院長に任命された。高等検察庁長級の昇進だが捜査とは縁遠いポストだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000011-cnippou-kr

文在寅政権に都合悪い検察幹部はすべて左遷

さっきの公捜処の話の続きですか?

そう。あの記事で我々は文在寅政権が戦前のドイツのようになると警戒したが、早くもその動きが実現化されようとしているわけだ。文在寅政権に都合悪い検察幹部をすべて左遷したそうだ。

行動が速いです!ムン大統領、やっぱり怒ってたんですね・・・。意地悪クラブの一部が、これで一掃されたと思います!

文在寅政権あるいはノムヒョン政権と繋がりが深い検事に総入れ替えとなったようだ。公捜処を実際に設置するまであと半年もあるというのにこれだ。すでに韓国保守派は崩壊したも同然だね。

あれ?まだ設置されてないんですか?

一応設置は7月になるとさっきの記事の最後に書いてあったよ。だが設置されることに変わりはないから、文在寅政権としても4月の総選挙を見据えて強気姿勢を見せ始めたということだろう。ここまでやられても韓国保守派は何もできないってわけだ。

今までの捜査が、意地悪過ぎたんだと思います!祖国法相だって無罪なのに、罪をでっち上げようとしてましたよね?

でっち上げではないだろww 一応犯罪には犯罪だったはず。まあそれをあげつらって逮捕だ在宅起訴だと大々的に報道するのには政治的意図があったとは思うがね。愛国日報もさすがにこの動きには賛同しかねるのか、記事タイトルには過激な表現を使ったりもしていた。

韓国検察が反撃するも検察庁改革の大波には逆らえず

検察も黙っちゃいない。韓国大統領府の家宅捜索に踏み切ったようだ。だが検察庁の幹部一斉左遷という大波に打ち勝つことは不可能だろう。

韓国大統領府を捜索 蔚山市長選介入疑惑で検察 幹部一斉交代の圧力にも
1/10(金) 14:44配信 産経新聞

 【ソウル】2018年6月に行われた韓国南東部・蔚山(ウルサン)市長選に大統領府が介入した疑惑で、ソウル中央地検は10日、大統領府の自治発展秘書官室を捜索した。

 同市長選では、当時の市長で保守系の金起●(=火へんに玄)(キム・ギヒョン)氏と、左派で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に近い与党系の宋哲鎬(ソン・チョルホ)氏が戦い、宋氏が当選した。落選した金氏は側近らが業者との不正疑惑で選挙3カ月前に警察の捜索を受け、選挙1カ月前に送検された。側近らは昨年3月、「嫌疑なし」と判断された。

 宋氏が12年の国会議員選挙に出馬した際の後援会長はチョ・グク前法相だった。聯合ニュースによると、検察は秘書官らが宋氏を当選させるために公約の作成を助けたとみている。大統領府は任意で資料を渡したが、「見せしめ捜査だ」と反発している。

 秋美愛(チュ・ミエ)法相は8日に最高検察庁の幹部ら32人の交代人事を発表しており、この中には蔚山市長選介入疑惑の捜査を指揮していた幹部もおり、地方への異動が決まっている。検察改革を進める文在寅政権の妨害との見方が支配的である中、検察は圧力に屈せず捜査の手を緩めない構えのようだ。しかし、今回、大統領府を捜索したソウル中央地検のトップには文大統領に近い人物が就任する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000537-san-kr

今捜査しても、ムン大統領を怒らせるだけだと思うので、やめた方がいいと思います。やめましょう!

この市長選の話とチョグクの件は検察が進めていた捜査としてよく報道されていたが、公捜処が設置されればそれらの権限はすべて移管されることになる。タイムリミットまで半年ほどある中で家宅捜索に踏み切った。

捜査しても、結局逮捕状は出ないし、裁判も進まないですよね?それなら、諦めた方がいいと思うんです。

ワトソン君は正しいか正しくないかより、文在寅に従うかどうかを重視するとでもいうのか?

ムン大統領は正しいんです!韓国を正しい方向に導く大統領です。それなのに、今までは意地悪クラブに邪魔されてばかりだったから、正しい政治ができてなかったんです!

何となく説得力が出てきたなww 文在寅政権は本当にそういう論理で動いてそうだ。まあ日本とは1ミリも価値観が合わない国になるのは間違いないね。

ムン大統領は、もう日本とは関係をなくす方向でいると思います。それが、脱日構想なんです!

日本の森田化学がフッ化水素の輸出許可を得たら愛国日報が水を得た魚のように報道してたけどな。文在寅はそういうのは放置してていいのか?

ダメです!フッ化水素は、韓国で生産できるようにしないといけません!サムスンも、早くターゲットにしてほしいです。

サムスンについては総選挙前には目立った動きはないというのが俺の予測だ。下手に副会長に実刑判決を出してしまえば株価が暴落するかもしれないしね。総選挙で身を固めたら改めて食指を伸ばすことになるだろう。

今後の米国との関係がどう変わっていくかも注目

ネットユーザーのTEさんは、北朝鮮に似てきたと言ってます!北朝鮮との併合を前にして、司法や行政を北朝鮮に合わせてきたのでは(KEさん)、政権がアメリカの工作で失脚したらブーメランになる(KAさん)、祖国法相はその下地作りのためだった(ISさん)、という雰囲気です!

米国の名が出てきたけど、米国がこの事態を黙って見ているはずがないんだよね。検察をコントロールすることで韓国政府を従わせてたわけだから。その抑止力が失われたということは、やはり韓国は防衛費の件でも1ミリも譲らないようになるかもしれない。

じゃあ、在韓米軍は撤収しますか?

それも何とも言えないね。イラク軍の駐留に対するトランプの態度の変化に注目しているが、イラクから”出ていかない”という類の圧力のかけ方もあると知ったからには韓国にも似たようなことをするかもしれないという話だ。つまり意地の張り合いになる。

北朝鮮に似てきたというのは、黒井さんに言わせれば間違いですよね?

間違いだね。文在寅政権は統一からは遠ざかる方向へ舵を切ったと思う。金正恩は専制政治に近い体制だが、それは戦前ドイツとは似て非なるものだからだ。つまり韓国のターゲットが明確に日本に定まることを意味するんだ。何しろ日本は“J”の国だからな。

「J」とは?

ジャパンの”J”。韓国が日本を狙う理由を1つだけ述べよと問われたら、日本が英語表記で”Japan”だからと答えるだろうね。

どういう意味なんですか?全然分かりません!突拍子もない事を言うのを、やめて下さい!

続きはnoteの書き下ろし記事にしてもいいくらいだね。ここらで締めるか。韓国はよからぬことを考えて日本に攻め込もうとするのはやめることだな!

韓国の皆さん、ムン大統領に従いましょう!ムン大統領の脱日構想実現に、協力してください!このままでいいんですか?

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事