MENU
トランプ政権

在韓米軍の防衛費交渉、また決裂! ハリス大使「韓国は50億ドル出せ」 終わったな…

14日から15日まで行なわれていた在韓米軍の防衛費交渉だが、結局今回も合意に至らず決裂してしまったそうだ。これに伴いハリス米国大使が韓国が応じるべきだとして圧力をかけている。50億ドルという金額については明確化はされてないものの、その条件が崩れていない前提で報道されている。この調子では在韓米軍の撤収は避けられそうにはない。

在韓米軍の駐留経費負担、米大使が韓国に譲歩要求 「次は日本」とも
1/16(木) 23:17配信 AFP=時事

 【AFP=時事】在韓米軍の駐留経費をめぐり、米国が韓国に年間約50億ドル(約5500億円)の負担を求めていることについて、駐韓米大使は16日、米側は譲歩しており、今度は韓国側が応じる番だと述べた。

 両国は相互防衛条約を結んでおり、核武装している北朝鮮から韓国を防衛する目的で、韓国には米軍兵士2万8500人が駐留している。

 在韓米軍は、アジア内での米軍展開において重要な位置を占めるが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)政権は韓国による駐留経費の負担を増やすべきだと繰り返し求めている。

 米側は当初、韓国の昨年の負担額の約9億ドル(約990億円)の5倍以上となる約50億ドルを要求し、韓国側を驚かせた。米首都ワシントンで15日に行われた交渉でも、合意には至らなかった。

 ハリー・ハリス(Harry Harris)駐韓米大使は、米側は「われわれの提示分、つまり要求額を調整」しており、「今度は韓国側からの同様の行為を待っている」と述べた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000035-jij_afp-int

韓国との防衛費交渉で最も強気なのがハリス大使

あれ?在韓米軍の撤収は、なくなったのでは?

誰がいつそんなことを言った?防衛費交渉でハリス大使が最も強気だと前から言っていたが、まさにそのことが証明された記事だと思うがね。それに伴い米国と韓国の防衛費交渉も決裂してしまったようだ。15日までの2日間の日程でも合意に至らなかった。

そうみたいですね・・・。韓国は、少しも増やしたくないと思ってます!

この期に及んでも決裂となると文在寅政権はむしろ引き下げを求める勢いかもしれないね。米国が50億ドルの半額の25億ドルを提案したとしてもやはり突っぱねるだろう。

アメリカの都合で駐留するから、アメリカが全部払うべきだと思ってると思います!

この点を明らかにしたくなかったのか、ポンペオ国務長官もエスパー国防長官も防衛費についてはさほど言及してなかった。ポンペオ国務長官に至ってはホルムズ海峡の派兵までもを甘く見ようとしている節がある。ところがハリス大使は違った。

韓国で、またハリス大使に反発するデモが起こる気がします・・・。ハリス大使が日系なので、遠慮がないと思います!

な。こうしてAFPが報道してるのも何かの意図があってのことかもしれない。俺は米国が求めている金額は正確には武器購入費用を差っ引いた47億ドルだと理解していたんだが、AFPはそこを無視して50億ドルというざっくりとした金額を書いた。韓国はこのことも気に入らないだろう。

確かに・・・。エスパー国防長官が防衛費の増額を求めたのは、韓国がジーソミアを破棄すると言ってた時みたいです。

そう。つまり韓国はエスパー国防長官の発言についてはGSOMIA破棄を撤回させるためだけの圧力だと受け止める可能性があるわけ。それ以来防衛費については特に発言していないからな。

ハリス大使が駐韓米国大使に選ばれた理由

その一方ハリス大使は韓国がGSOMIAを破棄しようがしまいが防衛費50億ドルを変わらず求める方針を打ち出した。少なくとも韓国側がそう受け止める可能性が高い。これで韓国はますます反発することになるだろうね。

どうして他の人達が言わないのかが、逆に不思議な気もしますけど・・・。

ハリス大使が適任だと判断されたからだと思う。日系だというだけで激しく反発する韓国に対して、逆に最も効果的に圧力をかけられる人選ってわけだ。韓国が感情的になって防衛費交渉を決裂させる可能性が高まり、結果的に米国の思い通りになるという寸法だ。

ハリス大使が「悪い警官」になるって事ですか?

まあ別に韓国が違法行為をしてるわけじゃないが、言いたいことは分かる。これで韓国は日系のハリス大使のせいで米国との関係が壊されたと考え始めるかもしれないよ。つまり米国政府とハリス大使を別個の存在として認識し始める可能性だ。

今の時点で、そうなってますよね・・・。韓国でデモのターゲットになってるのは、ハリス大使だけだと思います。

トランプも時々プラカードにはなってるけど、頻度で言えばハリス大使が圧倒的だね。普通こういう街頭デモ活動では首脳の顔が描かれることが多いが、韓国では例外的に米国大使の方が多いことになる。通常では考えられない現象だ。

韓国の皆さん、ハリス大使に八つ当たりするのは、やめましょう!ムン大統領だって、ホントはアメリカ軍を追い出したいのに、意地悪クラブがハリス大使のせいにしてるんです!

日系のハリス大使に反発するのは結構だ。そうしてくれたまえ。だがそのハリス大使をなぜトランプ政権は駐韓大使として抜擢したのか、なぜトランプ政権はハリス大使の発言を許容しているのかについては考えないのかね?と問いたい場面だ。

トランプ大統領は、ハリス大使寄りなんですよね?黒井さんが、そう言ってました!

いや今は分からない。だがエスパー国防長官とは距離感があるのは確かだ。エスパー国防長官はトランプを悪役にしようとしている節があるからな。逆にトランプとしてもあまり信頼を置いてないと思う。トランプが目指す宇宙軍構想でもエスパー国防長官の派閥とは別の司令官が選ばれたしね。

結論:兵器の高度化でもはや橋頭保としての韓国は不要になった

世界は、空軍が中心になる気がします!その次が海軍で、最後が陸軍だと思います・・・。

ドローンも完全に空軍の分野だからな。陸軍版のドローンと言えるのが自動運転による戦車だと思うけど、世界の技術はまだそこまで発展していない。陸海空の軍拡競争では空軍が頭一つ抜け出ている印象だ。この点韓国は相当不利だよ。在韓米軍を置いておく理由がさらに小さくなるからだ。

在韓米軍って、ほとんど陸軍ですか?

陸軍が7割で空軍が3割、海軍や海兵隊はごく少数だね。韓国に海軍力を持たせない政策と言えるだろう。在日米軍に多くの海軍力を割くことでこの地域の平穏は保たれるというわけだ。兵器の高性能化により在韓米軍の立ち位置は日増しに不安定になってきている。

じゃあ、少なくとも7割は撤収しないといけないですね・・・。北朝鮮が短距離弾道ミサイルを飛ばしたら、危険です!

ネットユーザーのTPさんは、アメリカへの反発の嵐が起こるのではと言ってます!日本へも負担増はあるけど、韓国への比じゃないと思う(HIさん)、在韓米軍引き揚げの決断を韓国にさせるためではって。今の戦闘機の性能があれば韓国に空軍を置かなくてもいい(KTさん)、という意見もありました!

まさに。日本やグアムからでも十分に対応できるし、もはや橋頭保としての韓国の価値は失われるしかないと思う。トランプとしても余った陸軍は南部の国境線付近に配備したいと思うだろう。韓国がいない方が地域の安定が保たれるんだよ。それが結論だ。

ホントに、そうだと思います・・・。韓国にアメリカ軍はいらないし、日本と台湾だけでも十分に対応できます!

日米台の軍事同盟を将来的には視野に入れたいよね。台湾総統選での勝利はそれほどまでに大きい。日本と台湾なら韓国と違って同盟関係を結べるだろう。その方が米国にとってもメリットは大きいはずだ。まずは日本が台湾を国家承認するところから始めないとな。

長い道のりに感じますね・・・。でも、いつか必ずそうしてほしいです!

次の交渉日時も示されてないというのは韓国にとっては不安でしかないわな。この記事はAFPだが、韓国マスコミでどういう報道のされ方をしているかをこの後に取り上げようと思っている。ひとまず締めよう。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事