MENU
トランプ政権

米中合意はWTO違反と欧州が訴える  自由貿易ではなく管理貿易との見方

15日に署名された米中の第1段階合意ですが、WTOの規則に違反している恐れについて欧州委員会委員のHogan氏が言及しています。欧州自身の経済的利益を守る目的があるとのことですが、実際に法的措置に訴えるかどうかは明確にはしていません。また、これに伴い今回の通商合意は自由貿易ではなく管理貿易であるとの見方も示しています。

米中合意、WTOルール違反か精査-「管理貿易の所産」と欧州委員
1/17(金) 8:34配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のホーガン委員(通商担当)は、米中貿易協議の第1段階の合意が、世界貿易機関(WTO)ルールに違反する恐れがあると述べ、法的措置に訴える可能性を留保する立場を明らかにした。

 ホーガン委員は16日にワシントンで記者会見し、中国が第1段階の合意の一環として、今後2年で米国産品・サービスの購入を2000億ドル(約22兆円)相当増やすと約束したことについて、WTOルールに適合するかどうか同委員のチームが精査することになると語った。

 同委員は「合意文書を詳細に分析し、WTOルールとの適合性に問題があれば、もちろん提訴する。WTOへの提訴をむやみに行いたいとは思わず、そのような印象を与えることを望まないが、われわれ自身の経済的利益を擁護するつもりだと発言した。

 ホーガン氏はその上で、米中の第1段階の合意はWTOが支持する自由貿易に基づくものではなく、「管理貿易の所産」との認識を示した。

原題:Europe Threatens Legal Challenge to U.S.-China Trade Pact at WTO(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-17672855-bloom_st-bus_all

欧州が米中の合意にWTOの規則を持ち出す

なんだこれwww 面白い展開になってきたな。米中が合意したら欧州がしゃしゃり出てきたww

いきなりWTOルール違反だなんて言われても、困ります!ヨーロッパは、中国の味方だったはずでは?

やはり俺のにらんだ通り、この米中合意はとある勢力にとって非常に都合が悪いものとなっているようだ。ワトソン君、さっきのnoteでやっただろ?

「さっき」と言われても・・・。収録自体は昨日ですよね?

編集にかなり時間がかかってしまい公開が今日のお昼前になった。一応リンクも後で示しておく。中身は内緒だがな。

こちらの記事に関しては原文も合わせて示します。欧州委員のPhil Hogan氏による主張ですが、世界的な通商協議が新たな段階へと向かうことを示唆したものかと思います。

Europe Threatens Legal Challenge to U.S.-China Trade Pact at WTO
2020年1月17日 1:49 JST

EU commerce chief calls phase one deal ‘managed-trade outcome’
Phil Hogan says the bloc will defend its economic interests

The European Union said the preliminary U.S.-China trade agreement could violate World Trade Organization rules and held out the prospect of a legal challenge.

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-01-16/europe-threatens-legal-challenge-to-u-s-china-trade-pact-at-wto

トランプ氏の合意は譲れぬ内容じゃ。他国の批判なぞ撥ね退けるべし。外野の醜聞に惑わされてはいかんぞ。

確かにこの内容だと、欧州が悔しくて何か言ってるなとしか思えないですからね…。具体性に乏しいですし、WTO自体が今は機能不全ですから。

ヨーロッパも、意外と感情的に動くんですね・・・。焦ってるんでしょうか?

焦ってるだろうね。中国を切り崩されたら次は間違いなく欧州がターゲットになるからだ。米国は特に今ボーイングの件で神経質になっているはずだから、間違いなくエアバスに何らかの方法でやり返すことになると思うよ。ボーイングの件が最悪の場合GDPを0.5%押し下げるとロシアメディアのスプートニクで報道されてしまったし。

米国のBoeing社が信頼を取り戻せるかどうかについて

0.5%も!? 大変じゃないですか!

ムニューチン財務長官が発言したとされる内容だが、あまりにも数値が衝撃的なのとロシアメディアということでいまいち信用し切れない。小耳に挟んでおいてくれればそれでいい。

参考になるかは分かりませんが、こちらの記事を提示します。トランプ氏はBoeing社が顧客の信頼を取り戻せることを確信しているようです。

トランプ米大統領、ボーイング新CEOに期待 「立て直し可能」
1/16(木) 9:10配信 ロイター

 [ワシントン 15日 ロイター] – トランプ米大統領は15日、2度の事故により小型機「737MAX」が運航停止となっている米航空機大手ボーイング<BA.N>について、最高経営責任者(CEO)に就任したデビッド・カルホーン氏が信頼回復に向けて同社を立て直すことができると確信していると述べた。

 トランプ氏はホワイトハウスでの米中通商協議の「第1段階」合意調印式典で、ボーイングは737MAX機の安全性を巡る懸念に早急に対応すべきだとの考えを示した。

 デビッド・カルホーン氏は13日にデニス・ミューレンバーグ氏の後任としてCEOに就任した。ミューレンバーグ氏は、航空規制当局との関係悪化や737MAX再開に向けた対応の遅れなどで、12月に取締役会から事実上解任された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000035-reut-bus_all

新生ボーイングだね。といっても問題そのものは何も解消しちゃいないけど、果たして737MAXの問題を解決し販売を再開することができるのかという話だ。この件に関しては俺は相当先行きは厳しいものになると思っている。

思ったんですけど、中国は合意でボーイングを沢山買う事になりますよね?

そうじゃない?具体的な数量はまだ把握してないけど。

アメリカから2年間で22兆円分の製品を買う事になってるけど、アメリカでほとんど産出されないレアアースも含まれてるって、どこかの記事で見ました!

そうですね。Boeing社製の航空機購入拡大については想定されていると考えるのが自然です。過去2年間中国への販売は途絶えており、販売が再開されれば業績も回復するものと考えられます。737MAXに関する問題はそれとは別のものになります。

中国は、使い物にならない機体を買わされるような気がします・・・。もし第1段階で雪解け状態になるなら、そうなりますよね?

逆算して737MAXの販売再開の目途がつきそうだから中国と合意したとも考えられるよね。トランプとしても合意だけしながら売り物がないような本末転倒の事態は避けたいはずだからな。

米中合意でも雪解けはまだとの見方が日本の経済界により出される

黒井さん!この記事をさっき見つけたんですけど、どう思いますか?「雪解け」はまだだって言ってるんですけど・・・。

経団連の中西会長、米中摩擦「雪解けまだ」
1/14(火) 18:21配信 産経新聞

 経団連の中西宏明会長は14日の定例記者会見で、貿易協議で15日にも「第1段階」の合意に署名する米国と中国の関係について「実体からすると中国を念頭にした(米国の)投資や輸出管理の規制などが始まり、根本的な覇権争いは簡単には雪解けにはならないと述べ、摩擦長期化への警戒感を示した。

 米政府は2月13日から外国人による米企業の買収や出資などの投資活動への規制を強化する方針だ。これについて、米国は安全保障上の判断などで英国とカナダ、オーストラリアを適用除外としているが、経団連は日本企業への影響を懸念している。

 中西氏は「日本企業にそのような厳格な審査はおかしいのではないかといい続けている」とし、日本についても適用除外を求めた。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000548-san-bus_all

うっわ…。この会長雪解けの意味分かってないんじゃない?というか日本企業は規制強化の適用は除外されなかったのか。やはりそうきたか…。

ですよね?「雪解け」の意味を誤解してると思います!昨日のノートでやったばかりなので、記憶に新しいです!

これは今年の日本経済はもしかすると厳しいものになるかもしれないね。米国が英国とカナダにオーストラリアだけを適用除外したというのはだ。この3カ国のリストに何か見覚えはないか?

すみません、分かりません・・・。英語圏ですか?

いい線を行ってる。このことについてはnote書き下ろし記事第3弾でまとめる可能性がある。ワトソン君もその方向で準備を進めておいてほしい。まだ確定ではないが、高い確率でやることになると思う。

何だか、不安が一気に増えてきましたね・・・。有能さんも、いつの間にかオフラインになってます!

まああれだ。今回の米中通商合意は中国の完全敗北だったということは複数の記事をよく読めば分かるし、中国が無茶な購入数量目標をすべて受け入れたことはある意味で歴史的な衝撃だよ。トランプが言うとおり、これは歴史的な合意になったと思う。俺は米国で最も偉大な大統領の1人として今後は間違いなくトランプを挙げるようになる。それくらい重大な合意だった。

日本政府の皆さん、今ならまだ間に合います!賢い判断を、お願いします!香港のためにも、台湾のためにも、お願いします!

タイムリミットまで2カ月半あまりか…。この合意はよくも悪くも日本にとっての分水嶺となるね。韓国はもはや助からないことが決まったと断言していいかもしれない。今年は世界が大きく動く歴史的な1年になるだろう。

関連記事