トランプ政権

韓国政府がパニック状態! 文在寅がハリス米国大使を公然と批判してしまう! 終わったな…

とうとう一線を完全に踏み越えてしまったな…。ハリス米国大使の発言について、韓国の与党議員のみならず文在寅までもが直接非難するような見解を述べたという。大統領府がその発言は非常に不適切だとして不快感を露わにした。先にハリス大使が文在寅を名指しして北朝鮮への個人観光という考えを勝手に進めるなと釘をさしたが、文在寅は北朝鮮にも拒まれているにも関わらず米国の動きも気に入らないようだ。この調子では早晩韓国は存在意義を失うことになるだろう。

駐韓大使が文大統領を公開批判…韓国大統領府は“不快”
1/17(金) 20:52配信 WoW!Korea

 青瓦台(韓国大統領府)は17日、ハリー・ハリス駐韓米国大使が文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の対北政策に待ったをかけるような発言をしたことが論議を呼んでいることについて「大使が駐在国の大統領の発言に対して公開的に言及したことは、非常に不適切であると考える」と語った。

 青瓦台の関係者はこの日「前日(16日)のハリス大使の発言をどのように評価するか」という記者たちの質問に「米国とは常に緊密に協力しながら協議をしている」としながらも不快感を隠せなかった。

 ハリス大使は16日、外信記者たちとのインタビューで韓国政府の独自的な南北協力の推進構想について、米国と事前に緊密な協議が必要だと指摘しながら「制裁に対して刺激し得る誤解」を生む可能性のあるものだと警告した。

 また、韓国の対北政策について「文大統領の一貫した楽観主義は励みにはなるが、楽観論を行動に移すときは、米国との協議を経なければならない」と強調した。

 青瓦台関係者は「(韓国)政府は南北関係の実質的な進展と速やかな米朝対話のために引き続き努力していく」としながらも「南北協力に関連した部分は、我が政府が決定する事案だ」と釘を刺した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00249556-wow-int

ハリス大使の発言が気に入らない韓国

大統領府って、ムン大統領とは別の存在ですよね?ムン大統領がハリス大使を批判したとは思ってません!

一緒だからww 大統領府の見解は文在寅の見解だ。つまり文在寅がハリス米国大使の発言を不適切であると非難しながら不快感を示したに等しいというわけだ。

ホントにそうだとしたら、アメリカとの関係はダメになりそうですね・・・。アメリカは北朝鮮への旅行は許可しないのに、韓国は独自に進めたいと思ってるみたいです。

許可するかどうかを米国と韓国のワーキンググループで精査しようと言ったのが気に入らないらしいね。韓国は主権国家なのに政策1つも米国の顔色を伺わなくてはいけないのかという主張のようだ。ハリス大使は文在寅のことを”楽観主義”だとも皮肉っている。

皮肉なんですか?ボクは、ムン大統領のポジティブパワーをハリス大使も認めてくれたのかと思って、喜んでたんですけど・・・。

楽観論のまま突っ走るなという警告だろうがww 北朝鮮事案については米国との協議を経なければ韓国は何もしてはならないと強調したに等しいね。北朝鮮にも突き放されている文在寅にとってこの発言はむしろ渡りに船だと思う。

どうしてですか?

何もかもをハリス大使のせいにできるからだ。米国政府も北朝鮮政府も韓国の勝手な行動を認めていないのに、それらは全部無視してハリス大使の個人的な発言に批判の的を絞ることで韓国民の愛国心を保つことが可能になる。それこそがまさに米国の狙いってわけだ。

確かに!韓国としては、大使が大統領を批判した事を問題視してるみたいですね・・・。異例の事なんですか?

これまでの韓国の事例ではあまり聞き慣れないかもね。仮にリッパート元大使がここまで強硬な発言をしていたら同じように批判されていたかもしれない。ハリス大使は元太平洋軍司令官だし多少の批判ではびくともしないだろうがな。

北朝鮮からも突き放されている現状を見ようとしない文在寅

この件については中央日報が珍しく冷静に状況分析をしていた。韓国が米国だけでなく北朝鮮からも突き放されている現状について隠すことなく書き、読後感を悪くしたまま記事を終えている。

駐韓米国大使、韓国の個別観光推進に警告…北朝鮮は「2月までに金剛山から撤去せよ」
1/17(金) 6:52配信 中央日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が新年記者会見で明らかにした北朝鮮個別観光の推進をめぐって韓米の足並みが乱れている。北朝鮮は来月まで金剛山(クムガンサン)の韓国側施設の撤去を求めている。ハリー・ハリス駐韓米国大使は「制裁賦課を触発し得る(trigger)誤解(misunderstandings)を避けるためにはワーキンググループを通じて扱ったほうが良い」と話したとロイター通信が伝えた。ハリス大使はこの日、外信記者に会って北朝鮮個別観光の再開など韓国政府の提案に対して米政府の公式立場を持っていないとしながらも「韓米が互いに緊密に話し合うことが大事だ」と話した。

 ハリス大使は制裁賦課の対象がどこなのかは明らかにしなかったが、流れからみると韓国と見なされる可能性がある。ハリス大使が言及したワーキンググループは主に制裁履行と南北協力事業の速度調整を議論するために2018年に発足した韓米実務協議体だ。ハリス大使は「文大統領の楽観主義は鼓舞的であり、希望を作り出していると考える」としつつも「だが、その楽観主義に基づいて行動することについて、私は米国との協議が行われるべきだと話してきた」と指摘した。

 大使が駐在国の指導者を直接名指して自国の立場を表明したのは非常に異例的だ。ハリス大使は「韓国は主権国家であり、自国の国益を最善とするだろう」とし、「だが、韓国の最も大きい同盟国として米国は南北協力に関心を持っている」と話した。引き続き「韓国と生産的な協議を進行中」と話した。
・・・

 だが、北朝鮮は韓国政府の北朝鮮に対する観光意志とは反対の方向に向かっている。南北関係筋によると、北朝鮮はすでに昨年12月末、開城(ケソン)南北連絡事務所を通じて今年2月までに金剛山の韓国側施設を全部撤去するよう求める韓国向けの通知文を発送した。金剛山内韓国側施設の撤去は昨年、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が指示した事案だ。

 韓国政府はその間北朝鮮の撤去要求に対して南北間協議を提案してきたが、北朝鮮は面会自体を拒否した。今回「2月」という時限を提示して事実上、最終通告という分析が出ている。このため、韓国政府が北朝鮮観光をめぐり米国と北朝鮮両方から拒まれるのではないかという指摘も出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000002-cnippou-kr

キム委員長にも、イヤがられてしまいましたね・・・。

おいおい…いつものように読後感が意地悪だ!朝鮮日報の意地悪記者がー!と言わないわけ?なぜ中央日報にはそこまで甘い?

キム委員長の言葉は、絶対だからです!キム委員長の考えを深く知る事が、ムン大統領の政策に役立つと思ってます。キム委員長の言葉を包み隠して、ムン大統領にウソを教える方が意地悪です!

なるほどww つまり金正恩の方が文在寅よりも格が上だと。そう言いたいわけだ。

キム委員長は、朝鮮半島全体を養える力を持ってるんです!ムン大統領は、キム委員長の下で働く事に、喜びを見出すと思います・・・。韓国は、キム委員長には逆らえないんです!

金正恩にいいようにされる文在寅を見て悔しくはならないのか?

悔しいです!でも、どうにもならない事なので、ガマンします・・・。ムン大統領に現実を受け入れてもらうべきなのに、現実を隠してハリス大使を批判する方が、意地悪だと思います!

まあワトソン君の理論で行けば八つ当たりのようにしか見えないよね。北朝鮮に突き放されている現状を鑑みて、米国としてもワーキンググループで協議せよと提案しただけなのにこの言われようだ。現実がうまくいかないからハリス大使の出自にまで目を向けて感情的になってしまっている。

2月までの撤去期限というのは、事実なんですか?

2月に入るまでなのか、2月中なのかが少しあいまいだが一応1月31日を期限としようか。それを踏まえたうえで予定表の確認に入ろう。

2020年の予定表が徐々に埋まっていく

これが現段階での2020年の予定表だ。一部表記を変えた。

【2020年の中国と韓国の危機まとめ】
・12月31日:日産自動車前会長のカーロスゴーン氏がレバノンに入国する
・1月2日:中国が英国との株式相互接続制度を一時停止する
・1月2日:韓国政府が高純度フッ化水素の大量生産が可能になったと発表する
・1月3日:米国がイランのナンバー2を無人機で攻撃する
・1月5日:イランが核開発の第5段階を発表、ウラン濃縮の制限を撤廃する
・1月8日:韓国政府が検察幹部の一斉左遷を敢行する
・1月9日:イラン大使、韓国の派兵があれば国交を断つことも辞さないと表明する
・1月11日:台湾で総統選が行なわれ蔡総統が圧勝する
・1月14日:米国と韓国の第6回防衛費交渉が再開される
・1月14日:日本と韓国が米国で外相会談を実施するも物別れに終わる
・1月15日:米国と中国が第1段階合意の署名式を実施する
・1月15日:米国と韓国の第6回防衛費交渉が物別れに終わる
・1月17日:中東派兵を強く要求したハリス大使を韓国大統領府が非難する
・1月21日:ダボス会議に英国が参加しない(米国は参加)
・1月31日:韓国が北朝鮮の金剛山施設を撤去するための期限を迎える
・1月31日:英国がEU離脱の期限を迎える
・3月末:募集工原告団の要請を受け、裁判所が資産売却命令に踏み切る
・4月15日:韓国が総選挙を実施する

1月も、もうすぐ終わりそうですね・・・。あっという間に1カ月が終わりそうです!

いやまだ2週間あるから。英国のEU離脱というビッグイベントに向けてこれから報道が過熱していくだろうね。米国が中国との第1段階合意に署名した今週が株価のピークになりやしないかが心配な場面だ。

黒井さんの予測通り、1月中は有事は起こらない気がします!どうして分かったんですか?

金正恩が今何を考えているのかは断言できないけど、おそらく韓国政府が完全に米国側についてしまったことを踏まえて構想を練り直している段階だと思う。年末のクリスマスプレゼントとやらはミサイルの誤報という形で処理されたけど、今もなおその危機は存在している。在韓米軍の撤収期限が事実上3月末だという点にも注目したい。

4月から、9000人が無給休暇になるからですか?

そう。北朝鮮はまさにその時を待っている状況だと思う。米国が韓国に防衛費の大幅増額を要求する路線には変わりがないことが15日までの防衛費交渉で明らかになったし、この調子では米国も韓国も譲歩することはないだろうから。韓国はハリス大使さえ下ろせば何とかなると考えている節があるが、そこまで話は単純ではないことを理解するべきだね。

ネットユーザーのSAさんは、ハリス大使の姿勢を褒めてます!ムン大統領は今落下している最中(NIさん)、韓国に思い知らせるために北朝鮮が撤去するべき(UNさん)、ムン大統領はわが道をまっしぐらという感じ(VOさん)、という雰囲気です。

北朝鮮が本気で実力行使に出て施設を撤去してからが韓国の危機の本番かもね。そうなればもはや韓国民への言い訳は不可能だ。文在寅だけが北朝鮮融和に夢中だと確定すれば放置はできないだろう。公捜処も今年7月には設置されることだし、韓国内で壮絶な争いが始まるかもしれない。そうなったとしても日本は何も関知しないし見て見ぬふりをするがな。

韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!