トランプ政権

トランプが韓国に1兆円を請求していたことが明らかに! 出せなければ在韓米軍撤収! 過去の話とはいえやばすぎだろ…

2017年の話だから今とは違う可能性が高いが、就任当初の2017年7月20日にトランプが国防総省の会見で韓国に対し100億ドルの負担を要求したそうだ。その金額はミサイル防衛システム、つまりTHAADの10年間分の費用だと韓国メディアのワオコリアが算出している。その費用が出せなければ在韓米軍撤収でいいと明言もしたらしい。トランプの中でそういう考えがあったということ自体が今の韓国にとっては脅威だろう。

トランプ「韓国、MDシステム費用払わないなら在韓米軍撤収」
1/18(土) 20:46配信 WoW!Korea

 ドナルド・トランプ米国大統領が就任当初、ミサイル防衛(MD)システムの費用100億ドルを韓国が負担しなければ在韓米軍を撤収しなければならないと主張した事実が明るみに出た。

 17日(現地時間)米国のメディアは2017年7月20日に米国防総省の会見の逸話を報道した。

 このメディアによると、その会見でトランプ大統領は「米国が構築した100億ドル規模のMDシステムの費用を韓国が負担しなければならない」と主張した。

 トランプ大統領は「我々の兵士たちが韓国民を保護しているのに対してその代価を支払わねばばならない。我々はあらゆることを通してお金を稼がねばならない」としながら韓国が費用を負担しないなら在韓米軍を撤収しようと提案したとのことである。

 トランプ大統領が言及した100億ドルは10年間のサード(THAAD:終末高高度防衛ミサイル)の費用である可能性がある。

 また、トランプ大統領は同盟国を役に立たない存在だとみなし、戦略的な要衝地で米軍を撤収しようと主張した。そのうえアフガニスタンの米軍撤収を主張しながらアフガン駐屯米軍司令官にむかって口にできないような悪口を浴びせ、執務室にいた参謀陣たち皆が驚愕したとのことである。

 トランプ大統領は北大西洋条約機構(NATO)に対しても、無価値であるとこき下ろしたと伝えられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00249584-wow-int

あくまでも過去の話とはいえ100億ドル

トランプ大統領、いきなり金額を2倍に増やしたんですか?ちょっと信じられないんですけど・・・。

よく記事を読んでくれ。この話は過去の話で、2017年7月という就任間もない頃にトランプが国防総省で会見した際に発言した内容だそうだ。誤解を招くと困るから記事タイトルにはその旨を盛り込む予定だ。

2年半も前の話じゃないですか!じゃあ、今とは違うんですか?

2年半も前と言うか、たったの2年半前と言うかの違いは大きいがな。その発言をしたトランプが今でも大統領だし、今回の防衛費交渉が行き詰まっている中でこの話が出てきたとなれば韓国側は戦々恐々とするしかなかろう。

10年分のミサイル防衛費を払ったら、今後10年は何も払わなくていいんですよね?

ミサイル防衛費に関してはな。実際にはTHAADの設置は完了していないし、完了していない防衛システムの費用を請求することはないとは思う。だがトランプにはそれと同レベルの規模の費用を韓国が負担すべきだという考えがあるのは間違いないね。

同盟国は、役に立たないと言い切ってますね・・・。韓国は、その中でも1番に該当する存在なんでしょうか?

就任当初の過激な論調から安倍首相に何度も諭されて今はだいぶ丸くなったとは思うが、今年は大統領選だからまた同じような論調を復活させないとも限らない。トランプ政権の面々はトランプとは違い同盟は重視する意向を見せているものの、防衛費に関してはトランプと変わらず増額を求めている。

もし100億ドルなんて金額が出てきたら、ムン大統領は怒って退出すると思います・・・。怒らないと、いけない場面だと思います!

防衛費の交渉には文在寅は関わるっけ?確か国防部長官だと思ったが。まあ先日にポンペオ国務長官やエスパー国防長官が連名で記事を出したことから考えても現実味の薄い増額を米国は提示しないと思う。

米国はすでに増額の方針を撤回できない状況に追い込まれている

問題は少しの増額も文在寅政権が受け入れない可能性だね。俺は今回の防衛費交渉が決裂に終わったのはやや意外だったんだよ。土壇場で劇的に妥結する演出のフラグかもしれないが、それにしても国防権限法が決まったのに成果なしというのはどうにも怪しい。

それは、ムン大統領が全部拒否してるからですか?

文在寅政権がな。むしろ減らしてくれ、一昨年までの水準に戻してほしいと求めていても不思議はない。だが米国としても増額の方向で世論をあおってしまった以上引き下がることは難しい。それで決裂したと。

金額の問題じゃなくて、増やすか減らすかが問題なんだと思います!ムン大統領は、1ドルも増やしたくないし、むしろ減らしたいと思ってるんです。

そのベクトルの方向からして真逆になってる可能性があるね。この状況で文在寅政権が防衛費増額を認めれば負けだし、逆に防衛費維持や減額を認めればトランプ政権の負けになる。ポンペオ国務長官やエスパー国防長官が皮肉にもその方針を追認してしまったことで、米国はすでに引き下がれない状況に自らを追い込んだんだ。

それでも、ムン大統領が増額に応じなかったら、在韓米軍撤収ですか?

撤収だろうね。今回の100億ドル、日本円にしておよそ1兆1,000億円という巨額の請求の中でも支払えなければ在韓米軍撤収だと提案した。金額が多少小さくなったとしても韓国に払う意思がなければ同じだろう。もっと踏み込めば、日本やドイツやその他の国すべてに同じことが言えるはずだ。

ナトーについても、無価値だって言ってるみたいですね・・・。それなら、公平な気もします。

日本や欧州には贔屓してる!韓国だけ差別的に対応してる!と韓国側が主張することを封じてるわけだ。韓国には支払う以外の選択肢がないんだよ。今回の記事で最も重要なのは1兆円という金額ではなく、決められた額を支払わなければ在韓米軍撤収だと明言されたことだ。

文在寅政権は防衛費増額を外交カードにするか?

今でも、その方針は変わってないんですか?

そうじゃない?だからこそP&Eのコンビが必死になって韓国に防衛費増額を受け入れてもらうように懇願したわけで。

「P&E」って何ですか?

“ポンペオ&エスパー”の略だ。P&GではなくP&E。

書いてて微妙だと思ったから“M&M”に変えようかな。

それだと、お菓子になってしまいます!どうしてM&Mなんですか?

マイクポンペオ国務長官と、マークエスパー国防長官のファーストネームからだ。覚えやすいだろ?

黒井さんがいいと思うなら、それでいいと思います!

なんだその微妙な返しはww まあいいや。ネットユーザーの反応に入ろう。

ネットユーザーのBEさんは、逆に払わないでほしいと言ってます!支援をしてほしいのにお金を払わないのは、単なるワガママ(FTさん)、アメリカは韓国を試して、忠実な同盟国にしようとしてるのかも(KIさん)、アメリカ軍が撤退すると同時に竹島を取り戻そう(SIさん)、という雰囲気です。

文在寅政権が在韓米軍撤収を受け入れるかどうかは五分五分だね。防衛費を払わないことでそれが実現されるが、文在寅政権としてはGSOMIAと同様外交カードにして米国に何らかの譲歩をさせることを画策するだろう。それと日本がフッ化水素の輸出を事実上再開したから強硬になる理由が1つ消滅したのはマイナスだ。

フッ化水素の件は、ホントに不安ですよね・・・。また韓国が横流ししたら、日本も責任重大だと思います!

まあ文在寅がホワイト国への復帰を本気で求め続ける限りその問題は解消しないから俺は意外と心配はしていない。無茶な要求を通そうとして時間切れになり3月末を迎えることを望むよ。日本政府が強硬姿勢を貫けばあっという間にその日は来るだろう。何より今が令和時代だということを忘れてはいけない。

令和政府に、期待したいです。ムン大統領にも、期待したいです!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

“令和政府”と書かれると急に強そうに聞こえてくるwww 日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!