MENU
中国ニュース

【画像】中国上海の大気汚染がとんでもないことに! 2020年1月19日 22:00時点の様子がこちら

深夜の時間帯は黒井が1人で担当する。今日から中国の大気汚染の様子について定点観測しようと思う。まずは報道記事から。

中国の大気汚染、北京や上海で大幅に改善 他地域は悪化
1/16(木) 16:02配信 ロイター

 [上海 16日 ロイター] – 中国の大気汚染が2019年末にかけて北京と上海で大きく改善した一方、その他の地域ではむしろ悪化したことが、16日に公表された研究結果でわかった。大気汚染の原因となっている産業が閉鎖せず、移転するにとどまっていることが背景にあるとみられる。

 李克強首相は2014年に「公害との戦争」を開始したが、政治的に重要な北京・天津・河北や、長江デルタ地域が対策の中心となっている。

 ヘルシンキに拠点を置く研究機関CREAによると、これらの2地域は、2020年3月までの6カ月におけるPM2.5の平均濃度をそれぞれ4%、2%抑制するとの目標を達成できる見通し。

 しかし、中国全土のPM2.5の平均濃度は19年第4・四半期に変化が見られず、黒竜江省、江西省、広東省などでは2桁台の上昇が見られた。

 CREAのアナリストは「優先的に対策がなされている北京や上海以外では、石炭と石油消費が続くなか(大気汚染の軽減で)進展がほとんどないか、まったくない状態だ」と述べた。

 昨年第4・四半期のPM2.5濃度は、北京で18%低下。中国最大の鉄鋼産地である河北地域でも18%の低下が見られた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000094-reut-cn

1月19日の上海のPM2.5は22:00時点で165

まずは上海から見ていこう。日曜の22時だというのに未だに165という数字を叩き出している。2日間を通じてPM2.5の数値は高く、最低で149から最高は171と常時汚染した空気になっているようだ。

地図を拡大すれば分かるが、全域に渡って真っ赤な数字だ。中国国旗の一部かのようだ。これでは自慢の高層ビルも霞んで何も見えないだろう。ビルからの景色も同様で、夜景の1つも楽しめない状況と思われる。

詳しい最新情報は下のリンクから参照してほしい。
http://aqicn.org/city/shanghai/

1月19日の北京のPM2.5は22:00時点で34

お次は北京だ。こっちは上海とはうって変わって良好な状態となっている。だが1日を通してみると変動が大きいことが分かる。22時になりようやく最低値として34が出たが、2日間では土曜日に335という凄まじい数値を叩き出している。

地図を少し引きで見れば分かるが、北京郊外は普通に真っ赤だ。少し南に行けば160や170という値がすぐに見つかる。おそらく北京は政府機関が集中していて日曜は稼働していないことが理由だと思われる。

詳しい最新情報は下のリンクから参照してほしい。
http://aqicn.org/city/beijing/

1月19日の香港のPM2.5は22:00時点で114

上海と北京だけ実際の画像を図示して説明したが、香港はそのまま記述式で説明する。22時現在のPM2.5は114とそれなりに悪い数字だ。日曜の午後から急激に大気が汚れ始めていることが分かる。

そうは言っても中国本土よりははるかにましな値だろう。香港と隣接した大都市の深圳も似たような数値で、中国全体としてはかなりいい方に分類される。大気汚染の源泉が内陸部に集中しているのかもしれない。

詳しい最新情報は下のリンクから参照してほしい。
http://aqicn.org/city/hongkong/

1月19日の韓国ソウルのPM2.5は22:00時点で160

お待ちかねの韓国ソウルの値だ。土曜日は夕方に向けて大気汚染が改善したのに、日曜はなぜか昼過ぎから安定して150以上の値になっている。最低値は65、最高値は173と上海並みに悪い空気だ。

地図を引きで見ても真っ赤だ。逃げ場がまるでない。驚くべきことに地方に行っても同じように大気が汚染されているようだ。北朝鮮はデータがないから分からないが、似たような状況と思われる。

詳しい最新情報は下のリンクから参照してほしい。
http://aqicn.org/city/seoul/

総評:やはり日本の空気はうまい

これらのPM2.5であふれた都市に比べて、我らが大阪は22時時点でも60程度とほぼ問題ない数字だった。当たり前の話だが、夜22時ともなれば自動車の数も減るし大気汚染は落ち着くはずだ。それがないということは、やはり中国も韓国も化石燃料に頼りまくっているということの表われだろう。大阪の数字へのリンクも示しておく。
http://aqicn.org/city/osaka/

関連記事