韓国ニュース

韓国ソウルの不動産市場がパニック状態! 業者「値下げしても取引成立しない。問い合わせ1件もない」 バブル崩壊がついに始まったな…

12・16規制、つまり”LP規制”の影響で韓国の不動産バブルが崩壊の入口に立った。江南区では2億ウォン、つまり2,000万円程度の大幅な値下げを敢行するオーナーも出始めたようだが、それでも問い合わせが1日1件もない日もあるそうだ。不動産市場が完全に凍り付いてしまったらしい。さらに3月からは資金源を証明する書類も大幅に規制強化するそうだ。文在寅政権がいよいよ韓国経済を壊し始めたと言っていいだろう。韓国ポータルサイトの聯合ニュースの記事だ。Google翻訳で読んでほしい。

青瓦台「住宅価格キャッチ “超強気通あり… 江南一般マンションも急売物
2020.01.19 午前11:31

アクロリバーパークなど草稿2億~3億ウォン以上低いグプメ出てもいないが売れ
チャーター市場は20日チャーター資金融資の強化に「ローン回収されるが、「混乱

 (ソウル=聯合ニュース)ムン・ジェイン大統領をはじめとする大統領府と政府の住宅価格安定のために相次ぐ超強硬発言で江南など高価住宅販売市場がかちかちに凍りついた。

 12・16不動産対策以後9億ウォン以下中低価格の住宅価格が上がり、買いが流入されるのとは異なり、江南高価住宅市場は建て替えに続いて、一般のアパート団地も急売物が登場したが取引成立しないだろう。
・・・

 瑞草区盤浦洞アクロリバーパーク専用164㎡の場合相場が50億~52億ウォンだが、これより3億~4億ウォン安い48億~49億ウォンに急売物が出ている。

 盤浦洞の仲介業者の代表は、「実際の仲介業者に急売物が出てきたにもネイバーなど相場サイトに公開していないものもある」とし「中小型マンションは、急売物がありません保有税負担が大きい相場数十億ウォンの大型住宅型で急売物が出てくる」と述べた。

 松坡区蚕室リーセンチュ専用面積84㎡は、最近19億ウォンにしたのは売れた後、現在の18億~18億5千万ウォンの急売物が出ている。 対策発表前の20億ウォン以上号ていた金額で2億ウォン以上離れたものである。

 蚕室の仲介業者の代表は、「敷金が8億ウォンで相場より2億ウォン以上安くているせいか、急売物が出てきたにもよく売れない」とし「枚数問い合わせがほとんどない」と雰囲気を伝えた。

 江南・瑞草などに比べて高価な住宅が多くない江東区も買いがかなり萎縮した様子だ。

 江東区ゴドクドンの仲介業者社長は「今年に入って一日中オフィスに座っていても家を買うという枚数のお問い合わせはした通ない日が数多い」とし「15億ウォン超過の住宅市場は真冬」という反応を見せた。

 江南圏不動産屋は、今後の取引より困難になるとの見通しである。

 早ければ3月から9億ウォン超過の住宅を購入するときの資金調達計画書上の枚数の資金源を証明する書類をなんと15種や提出しなければならないからだ。

 このため、江南地域では、資金調達の証明の強化が実質的に住宅取引許可制や相違ないという反応が出ている。
・・・

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=001&aid=0011344059

2,000万円値下げしても問い合わせゼロ

韓国の不動産、また値下げしたんですか?

先週頃から徐々に話題が大きくなり始めてる。今度は2,000万円値下げしてもまだ問い合わせの1件もないという話だ。不動産市場が完全に凍り付いているらしい。

松波区という場所でも、同じ位値下げしてるみたいですね!それでも、全然売れてないみたいです・・・。不景気のせいですよね?

明らかに文在寅政権の12・16規制が原因だがな。この規制のせいで1億4,000万円以上の物件は事実上購入が不可能になった。15億ウォン以上の物件に対する住宅ローンの使用を禁止するというものだが、どうして不可能になると思う?

ローンを使えないなら、買わないからですか?

まあそういうことだね。つまり買い手が減る。買い手が減るということは出口戦略を立てることが難しくなる、とどのつまりローンを使わずに現金で購入できる層までも買い控えをしてしまうということになるんだ。こういう悪循環を想定できなかった文在寅政権はまさに素人だ。

それでも、ムン大統領は悪くないんです!悪いのは、その規制を提案した意地悪クラブだからです!

話にならんなwww 大体文在寅の娘夫婦は1年以上前に不動産を売り抜けてタイへ引っ越しただろ?その時点でソウルの不動産市場がおかしくなることを見越していたようじゃないか。

確かに!でも、それは親族の話です。ムン大統領には無関係です!

親族なのに無関係は通らないだろうがなwww 文在寅自身は不動産を持ってるのか分からないが、去年こっそり売り抜けてたりしてね。賢い韓国民なら去年のうちに逃げてると思うよ。

賢い投資家は去年の大規模再開発事業凍結の時点で逃げている

どうしてそう言い切れるんですか?

去年の11月26日に韓国最大の再開発事業で20件もの法令違反が発覚して事実上ストップしただろ?つまり供給が大幅に減ることが決まってしまった。この時点で該当の物件を買おうと思っていた投資家が他の物件にどっと押し寄せてくるのは自ずと分かる。

それが、不動産価格の高騰の原因なんですか?

明らかに原因の1つにはなってると思う。それにより市場が歪められて適正価格から遠ざかり、政府が大規模な規制をかけるだろうということまで容易に予測できる。歴史的に見ても急上昇した相場は必ずと言っていいほど大きな暴落を伴い下落トレンドへと突入しているからな。

確かに、上昇してる時って下がる事は想像もできませんよね?そういう時こそ、危険なんだと実感した事があります!

何に投資したの?

それは・・・。ちょっと言えません。

あっそうwww

さらにまずいのは3月から始まるとされる9億ウォン超、つまり9,000万円弱の高級物件を買う際の資金調達計画書の内容の大幅な規制強化だ。資金源を証明する書類を15種も用意しなければならないという。

どういう規制なんですか?

記事の続きにこういう記述があるが、要は何十年もかけて仕事をしながら貯めた資金であっても出所を求められるという話になるらしい。何十年分という給料の明細でも提出させられるのか分からないが、それができないなら不法な贈与もしくはマネロンを疑われる可能性があると。

 瑞草区蚕院洞の仲介業者の代表は、「現金で家を買っても、生涯に渡って集めた数十億ウォンのお金の出所を疎明するのが容易でない場合が多い」とし「召命をなければ贈与や不法資金の疑い得ることができ、これはすぐに事業所税務調査などにつながる可能性があるため、取引萎縮される効果を出すだろう」と予想した。

一生懸命貯めたお金なのに、どうして疑われるんですか?

疑わしいからだろ。最初から韓国民の資産を疑いの目で見るような規制ということだ。これら一連の不動産規制こそが韓国経済の致命傷になる恐れがあると踏んでいる。

韓国ネットユーザーもパニックに陥り始める

不動産規制は、第何弾まであるんですか?

第3弾までを予定している。今話した3月の規制は第3弾で、実はその間に挟まっている第2弾はもっとやばいと思われる。この次の枠でもう一度やろうと思う。

日本語のサイトでは、まだほとんど報道されてないみたいです!朝鮮日報だけじゃなくて、中央日報さんも黙ってますね・・・。

あまりにも都合が悪いし日本国民には知られたくないだろうからね。愛国心の観点から翻訳することが規制されているんだろう。まあ週明けにあっさり報道する可能性もあるが。

中央日報さん、現実を見ましょう!朝鮮日報に誘導されてはいけません!

今回の聯合ニュースの記事ではグッジョブ900票に対しアングリー2,700票という大差がついた。不動産価格が多少下がるまでならそこまで重大ではないと思ったが、今後も規制がさらに続くことが分かって顔が青ざめ始めたのかもね。この記事は昨日の経済カテゴリで断トツの1位だったからな。

不動産規制の第2弾についても、すぐにやりたいです!この後やりますか?

ちなみに第1弾については12・16規制改め”LP規制”という名前をつけようと思っている。12=Lで16=Pだからだ。

それでいいと思うので、速く続きを教えて下さい!

“早く”だな。それだと2倍速のYouTube動画とかになるww