トランプ政権

米国政府が韓国の楽観的な報道を否定してしまう! 「まだ交渉は終わっていない。分担金をもっと多く出せ」 どうすんのこれ…

米国との防衛費交渉で韓国政府が楽観的な見通しを示したが、米国政府がそのことをあっさりと否定してしまった。まだ努力が必要だし、合意にも到達していないという言い方でだ。これに先立ち韓国では数%の上昇幅で話がまとまるという報道が出てきたらしく、韓国政府は楽観的なばかりか米国に断りなく話を進めようとしていたことも分かった。まったくもってどうしようもない政権だ。

韓米防衛費交渉、米国務省「まだ努力が必要」
1/24(金) 11:40配信 朝鮮日報日本語版

韓国の楽観論にブレーキ

 韓米防衛費分担金交渉について米国務省は22日に声明を発表し「歩み寄りにはまだ相当多くの努力が必要だ」とコメントした。韓国国内では交渉妥結への楽観的な見方が出ているが、これに米国側が「まだ終わっていない」としてブレーキをかけた形だ。米国務省のモーガン・オータガス報道官は22日(米国時間)「われわれは、防衛費分担特別協定(SMA)が韓米両国の間でほぼ合意に至ったという報道を見た」とした上で「実際のところ互いに受け入れ可能な合意に到達するにはまだ相当の努力が必要だ」と説明した。

 米国務省の別のある高官も防衛費交渉について「時に後ろに大きく後退すれば、米国が(国際)関係にもたらす全てのことに感謝する価値があることが分かる。韓米関係も例外ではない」とコメントした。今月14-15日にワシントンで開催された第11次韓米防衛費分担特別協定締結に向けた6回目の会議翌日、米国のポンペオ国務長官とエスパー国防長官は「米国は、韓国が(防衛費分担金を)より多く負担すべきと信じている」という内容の文書をウォールストリート・ジャーナルに寄稿したが、その背景について説明する際に上記のコメントが出た。この高官は「単に外交面あるいは安全保障面だけではなく、韓国戦争から70年間、米国の存在がもたらした全てを見て、同盟を結ぶわれわれ双方にもたらされた価値を振り返るということだ」とも説明した。

 韓国国内では最近、与党・共に民主党関係者の発言として「分担金交渉は最終段階に入りつつあり、最終的に1桁台の上昇で調整している」などと報じられた。李秀赫(イ・スヒョク)駐米韓国大使も21日の特派員懇談会で「(韓国は案を)提示したが、相手側の最終決定を待つ時間が必要だ」「2月までには結論を出すというタイムスケジュールをもって交渉中」と発言した。しかし米国側は「まだ終わっていない」「韓国は分担金をもっと多く負担せねばならない」と改めて圧迫してきたのだ。

 これについてワシントンのある外交筋は「トランプ大統領にはまだ詳しい交渉内容について報告されていないようだ。しかし暫定案の報告を受けたトランプ大統領がこれを突き返した可能性もある」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00080022-chosun-kr

次回の防衛費交渉の日程も決まらず

防衛費の交渉って、次はいつなんですか?

たぶん決まってないと思う。だが韓国政府としては2月中にも決着をつけたいようで、その金額の上昇幅も1桁台で抑えたいということらしい。

1桁台、とは?

よくて数%の上昇幅ということだろう。去年の防衛費が9億ドルだったから、それがせいぜい9.5億ドルになる程度の上昇で調整中だと韓国政府が勝手に言い出したという話だ。

トランプ大統領は、それでは満足しないと思うんですけど・・・。

な。これに限らず韓国政府は常に身勝手な物の考え方をする。相手に断りなく自分に都合いい決定ばかりを押し出してくる。最近は日本だけでなくあらゆる国相手にやるから性質が悪い。

その報道をしたのは、朝鮮日報ではないんですか?

軽く探したけど見つからなかった。韓国ポータルサイトでの話かもしれない。まあどっちにせよ米国が否定したわけだから無意味だがな。

2月までに結論が出るというのも、楽観的な気がしますね・・・。韓国政府は、ムン大統領に断りなく政治を進め過ぎだと思います!ムン大統領は、脱米構想を目指してるんです!

出た出たww まあ共に民主党の議員が暴走気味な感じはするね。ハリス大使のひげを批判したのもどこぞの議員だったが、公捜処設置法案が通ったことでやり方が露骨になってきたとも言える。

韓国は米国に感謝すべきだと国務省高官が言い放った

このことは愛国日報も報道している。米国務省が韓国は米国に感謝すべきだと言い放ったという話も添えている。

米高官「韓国は我々が与えたものに感謝すべき」…防衛費でまた圧力
1/24(金) 8:43配信 中央日報日本語版

 米国務省の高官が22日(現地時間)、韓米防衛費分担金(SMA)交渉に関し、「韓国は時には大きく一歩退いて、米国が韓米関係に提供したすべてのものに感謝する必要がある」と述べた。ポンペオ国務長官とエスパー国防長官が「韓国は扶養対象でない」という共同寄稿をしたのに続き、分担金の大幅増額で譲歩すべきという全方向からの圧力という分析が出ている。米国務省はこの日、最近1けた引き上げ率で合意に近づいたという一部の報道についても「格差を狭めるには多くのことが残っている」と否認した。

 国務省高官はこの日、ポンペオ長官と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相、日本の茂木敏充外相の3カ国外相会談の結果を伝える席で、16日のウォールストリートジャーナルの共同寄稿がSMA交渉にどんな影響を及ぼすことを意図したのかという質問を受けると、韓国の譲歩を促した。

 この高官は「共同寄稿に関する限り、時には(韓国が)大きく一歩退いて我々が提供したすべてのもの、米国がこの関係に提供したすべてのものに感謝する必要がある」とし「韓米関係も同じだ」と述べた。続いて「共同寄稿は単に外交や安保ではなく、朝鮮戦争以降の米国の70年間の駐留がもたらしたすべてのものを振り返り、同盟の我々双方に対してその価値について改めて言及したものだ」と伝えた。過去70年間の韓国に対する米国の寄与に感謝し、韓国が大きく譲歩すべきということだ。

 「双方が最近、結論に到達してSMA合意に至ったのか。寄稿は米国が一種の再協議をしようという動きではないのか」という質問に対しては、「議論に先入観を持たない。我々はこの問題に対する特別代表と首席交渉家が別にいて、議論はずっと進行中」と答えた。また「寄稿は我々が寄与したすべてのことを説明する機会だった」と話した。

 米国務省のオルタガス報道官もこの日の声明で「韓米がSMA合意に近づいたという報道を見た」とし「実際、お互いに受け入れられる合意に到達するために意見の違いを狭めるには多くのことが残っている」と述べた。14-15日にワシントンで開かれた6回目の交渉で「韓米が隔たりをかなり狭めた」「1けた引き上げ率で意見が接近した」とした韓国メディアの報道を否認したのだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000008-cnippou-kr

防衛費交渉がまとまらず韓国に分担金を支払う気がないのであれば、米国はもはや韓国に何も提供しないと言っているかのように聞こえるね。在韓米軍の撤収も辞さないという雰囲気を見せつけている。

韓国が一歩引けって事は、韓国が防衛費の増加に応じろって事ですよね?

そういうこと。韓国は数%の上昇幅程度で話を収めようとしているが、それでは一歩も引いたことにならないというのが米国の見解というわけだ。

ムン大統領は、こんな言われ方をされたら、交渉自体をやめると思うんですけど・・・。アメリカ軍がいなくなっても、大丈夫だって考えると思います!

それはどうかな?GSOMIAの破棄についても在韓米軍撤収をちらつかされたら急に萎んだというし、文在寅としても米国との事実上の同盟破棄につながる米軍撤収は受け入れられないだろう。

そうなんですか?ボクは、周りの意地悪クラブが邪魔しているだけで、ムン大統領自身はアメリカ軍に出て行ってほしいと思ってると思います!

北朝鮮から攻め込まれてもいいのか?

北朝鮮は、国境封鎖をしてるので攻めてこないと思います!中国は、分からないです・・・。

それだ。チャイ子は肺炎は嫌だと言って家に引きこもってしまったから、代わりに発生源のチャイアン自らやってきてのび文の家に上がり込むだろう。間にチャイ子が挟まってない分のび文にとっては最悪中の最悪の状況と言えるね。

中国軍がいきなりやってきて、基地を造るような気がします!ムン大統領は、中国との合意を結ぶと思います・・・。

自国民の保護を理由に人民解放軍を送り込むかもね。表向きは肺炎を理由にしておいてだ。何しろ今の中国は戦時中の体制だそうだからな。密かに国防動員法が発令されたとしてもさほど目立たないだろうしね。

結論:韓国は一度痛い目に遭わせないと分からない

ネットユーザーのBVさんは、韓国は感謝するという価値観を持ってないと言ってます!韓国には痛みを与えないと学習しない(IBさん)、自ら国連の信託統治領になってもいいのでは(SIさん)、という雰囲気です。

今まで韓国に施してきたことすべてが当たり前かのように思ってはいけないということだね。そしてこのタイミングでそれを発言するというのは、やはり米韓同盟の事実上の終焉が近付いているということだと思う。

数週間後には休暇を通知するし、次の交渉の日付も決まってないんですよね?韓国政府が何も言わなければ、撤収するんだと思います!

最後通告とも捉えられるね。まだ挽回の余地はあるが、反省しなければ今度こそ米韓関係は終わりに向かうだろう。文在寅がここでむきになって再度GSOMIAの件を持ち出したりすればその可能性はさらに高まる。

ハリス大使の件って、結局韓国は謝らずにそのまま終わりましたよね?

韓国政府はなかったことにしようとしてると思う。一事が万事この調子だから米国としても怒るしかない。韓国は一度痛い目に遭わせてやらないといけないよ。それでこそ韓国は自らがしでかした過ちについて理解できるだろう。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!