MENU
トランプ政権

米国が韓国政府を追い詰める! 「防衛費の増額は世界共通だ。日本も出す」 これは応じないわけにはいかないな…

米国が世界中の同盟国に対して防衛費の増額を求めているが、それは日本も例外ではないことが米国務次官補代理により明らかにされた。当然のことではあるが、そうしなければ韓国が増額に応じない可能性があったからここで強調しておくのは大事だろう。日本が増額するなら韓国も増額しないわけにはいかない。文在寅がこの流れの中でどういう判断をするのかが興味深い点だ。

米軍駐留経費の負担増「韓国だけでなく日本も適用」
1/25(土) 10:51配信 読売新聞オンライン

 【ワシントン】米国のマーク・ナッパー国務次官補代理(日本・韓国担当)は24日の記者会見で、在日米軍駐留経費の日本側負担を巡り、同盟国に負担増を求めるトランプ政権の基本姿勢は日本にも適用されるとの見解を示した。

 ナッパー氏は、ポンペオ国務長官とエスパー国防長官が連名で、在韓米軍駐留経費の韓国側の負担増を求めた米紙への寄稿に触れ、「トランプ大統領が何度も指摘しているように、我々は同盟国がさらなる貢献をできるし、そうすべきだと信じている、ということだ」と説明した。その上で「(この考えは)韓国だけでなく世界中の同盟国に適用される。日本を含めてだ」と指摘した。

 米軍駐留経費などの負担について定めた日米の特別協定は来年3月末に期限切れとなるため、年内に改定交渉が始まる予定だ。

 ナッパー氏は「日米両国は、同盟を強化し、直面するあらゆる課題に対応するための能力を高めるという精神で交渉を始めるだろう」とも強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00050138-yom-int

やっぱり、日本にも同じ事を求めてきたんですね・・・。黒井さんの予想通りです!

まあな。だがそれでこそ理想的な状態になると思わないか?何しろ韓国の話がある。日本への防衛費は1ドルも増やさないのに韓国だけ増やすとなればおそらく韓国は応じないだろう。それに米国としても同盟国同士の軋轢を生む原因となるし負担を感じることになる。

防衛費の増額はしないし、在韓米軍の駐留も続く方が最悪ですよね?ムン大統領の望む結果ではないと思います!

そういうこと。日本にも同じように増やすと明言することで、防衛費を出さない韓国が100%悪いという論調に持っていくことが可能になるんだ。そのうえで韓国が防衛費交渉を決裂させ、一方の日本は悠然と増額された防衛費を払うというのが最良シナリオだ。

そうしないと、アメリカ軍がいなくなってしまいます・・・。沖縄の東側に在日米軍のヘリコプターが着水して、沖縄県が飛行停止を要求するみたいです。

まじで?それはいつの話?

昨日だと思います!外務省が、誤って省内メールを報道機関に誤送信したみたいです。それですぐに発覚したそうです!

誤って誤送信ね。右に右折するし、真っすぐに直進すると。

細かい事はいいんです!わざとじゃないかって言われてます。

悪い悪いww その件は後で調べておくが、とにかく韓国はこれで防衛費の増額に応じない選択肢はなくなったわけだ。米国が日本にも同様に求めているならば、むしろ韓国が率先して増額に応じることで日本にプレッシャーを与えられるとも考えられるからね。

日本の防衛費GDP比率1%はあまりにも低すぎる…2%が理想

ネットユーザーの反応では、黒井さんと同じ考えの人は見つかりませんでした・・・。誰かに依存すると相手の言い分の受け入れないといけない(EFさん)、日本は金額と負担率で共に世界1位だ(YIさん)、日本はアメリカ軍を雇っているようなもの(SUさん)、日本の防衛費を上げる議論も同時にするべき(JYさん)、という雰囲気です!

最後のコメントがいいね。米国が求める負担金増額も受け入れつつ、日本の防衛費も同時に増やせばいいだろう。何しろ日本は世界に名だたる金持ち国家だからな。対外純資産では世界一だし、米国債の保有額でも中国と1位2位を争うような状況だ。

どうやって増やすんですか?

日本の防衛費はGDP比率で1%だが、これは諸外国の半分程度だ。欧州はNATOの取り決めもあり2%前後の国が多く、米国は3%でサウジアラビアに関しては何と10%だ。金額では8位だが比率ではかなり低いわけ。

じゃあ、GDP比率で2%にすればいいと思います!今の2倍出せば、それだけでアメリカの求める増額分を満たせますよね?

さよう。加えて日本の自主防衛という面でも大幅なプラスとなる。これまでGDP比率で1%程度に抑えてきたのは、1976年に三木内閣が防衛費はGNP比率で1%以内に抑えるようにという閣議決定をしたからだと思われる。

ええっ?GDPじゃなくて、GNPなんですか?

その当時の話だからな。GDPについては明確な基準はないものの、やはり1%程度に抑えてきたという実情があるようだ。知ってのとおり日本は海外に多くの工場を持っていてGDPは下降する傾向にある。GDP比率と杓子定規に決めてしまうことで防衛費をも引き下げることになってしまうわけだ。

平成の日本は、ホントにダメダメですね・・・。自分の足に、手錠をかけてるみたいです!

足に手錠ww 普通に足枷でいいと思うけど。この防衛費をGDP比率で2%にしていくことが安倍政権最後の課題とも言えるかもしれないね。任期中にできるかどうかは分からないが。

防衛費とは GDPの1%以内が目安に
きょうのことば
2018/11/24 2:00

▼防衛費 防衛装備品の取得費や自衛隊の人件費など防衛省が所管する予算。2018年度予算は5兆1911億円で、第2次安倍政権下で4年連続過去最大を更新している。過去に契約した米国からの高額な装備品の支払いが総額を押し上げる要因になっている。

 日本の歴代内閣は防衛費を国内総生産(GDP)比でほぼ1%以内に収めてきた。1976年の三木内閣で国民総生産(GNP)比1%を「超えない」と閣議決定した。中曽根内閣が撤廃し87~89年度予算では1%を超えた。現在もGDPを基準にした枠は定めていないものの、90年度以降1%を超えたのは10年度だけ。
・・・

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO38138020U8A121C1EA2000/

韓国は自国の防衛費だけ増やして米国への分担金は出し渋るのか?

何より警戒すべきなのが、韓国が防衛費の総額で日本を追い越すのを目指していることだ。早ければ2026年にもその日が訪れるという。日本は早急にGDP比率2%にまで防衛費を引き上げなければならない。

韓国国防費、6年後には日本の防衛費を上回る見込み(1)
1/25(土) 10:52配信 中央日報日本語版

 韓国国防費が遅くとも2026年には日本国防費を上回る見込みだだ。

 国防部によると、2026年韓国国防予算は71兆2000億ウォンを上回り、日本の防衛予算69兆6000億ウォンより2%程度多くなるという予想が出ている。これは現在の国防予算増加率を維持するという仮定にともなう計算だ。今年2020年の韓国国防予算は50兆1527億ウォン(約4兆7000億円)、日本の防衛予算は5兆3222億円だ。

 韓国の国防予算は日本の防衛予算より格差が毎年減っていく傾向を見せている。韓国の国防予算は2001年日本の防衛予算の30%水準に過ぎなかったが、2011年には60%水準、2020年には86%水準まで上昇した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00000003-cnippou-kr

中央日報さんによれば、防衛費を増やす理由はミサイルや戦闘機みたいですけど・・・。

それは表向きの理由で、多くが潜水艦や駆逐艦に使われるのは間違いなかろう。文在寅政権になってから明確に対日戦争を想定した予算配分がなされ始めたと思う。文在寅自身は自覚してるかどうか分からないがな。

じゃあ、さっきのネットユーザーのコメントは、あまりいいコメントがないですね・・・。あと「見込みだだ」って何ですか?

愛国日報の愛国メソッドに決まってるだろwww 冒頭にわざとらしく誤字を入れることで読者に読む気をなくさせるメソッドだ。だが愛国日報はこれでむしろ墓穴を掘ることになったと言える。韓国には自国の防衛費を増額する余裕はあるのに、なぜ分担金の増額については応じないのか?という話になるからだ。

確かに!韓国って、ホントに自国の事しか考えないですよね・・・。アメリカにも、お金をちゃんと払った方がいいです!

今までが安すぎたんだよ。日本はすでに5,000億円近くを払っていたと思ったが、そこから増額するとなればいよいよ防衛費GDP比率2%の議論を始めなくてはならないだろう。一方の韓国はすでにGDP比率で2.5%だ。つまりこれ以上防衛費を増やせばさらに比率が上がるってわけだ。

増やした防衛費を、全部自分達のために使ってるなんて、おかしいと思います!もしそうしたいなら、アメリカ軍に出て行ってもらった方がいいです!

だな。こういうダブルスタンダードを米国は最も許さない。防衛費交渉の次の日程も決まっていないし、ハリス大使への看過できない暴言の後も謝罪の言葉の1つもない。こういう国は一度痛い目に遭わせて分からせてやる必要があると思うね。それで日本も何も困らないしむしろ報われるというものだ。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事