トランプ政権

【速報】米軍機が中国に向かっていた! 武漢肺炎で残された米国民が避難か! 核施設に異常が起きた可能性も!

きな臭いどころの騒ぎじゃないな。米軍機が中国方面へ向かったという。普段は朝鮮半島で北朝鮮の弾道ミサイル発射の動向などを監視するような機体をわざわざ中国に向けた理由は複数考えられるが、いずれにしてもタイミングがあまりにも怪しい。想定以上に状況が悪化していて、米国上層部だけ何らかの機密情報を得ている可能性もある。

米空軍の特殊偵察機が飛行…中国の核施設に異常?
1/28(火) 16:04配信 中央日報日本語版

 28日、米国の軍用機が韓半島(朝鮮半島)周辺で普段とは異なる飛行を見せた。

 この日、航空機を追跡するCivMilAirとエアクラフトスポットによると、米空軍のWC-135Wコンスタント・フェニックス1機が午前6時30分(日本時刻)、沖縄の嘉手納空軍基地を離陸した。この軍用機は22日に東海(トンヘ、日本名・日本海)で事前飛行訓練をした。

 WC-135Wは胴体に装着された装備で大気内の放射性物質を収集する特殊偵察機。米空軍も2機のみ保有している。今月中旬、米本土から嘉手納基地に移動した。

 ところがWC-135Wは機首を韓半島や日本ではなく中国側に向けた。最終目的地はまだ確認されていないが、東シナ海である可能性が高い。しかし中国は1996年に包括的核実験禁止条約(CTBT)に加盟した後、核実験を実施していない。また、中国の核実験場所は海から遠く離れた新疆ウイグル自治区のロプノール砂漠にある。このため中国の核施設で問題が発生したのではという見方が出ている。

 また、この日、烏山(オサン)米空軍基地からC-130Jスーパー・ハーキュリーズ1機が離陸した後、西海(ソヘ、黄海)に向かった。C-130Jは90人以上を乗せて5000キロを飛行する輸送機。機首の方向から中国に入る任務とみられる。米軍用機が中国に入るケースは多くない。

 米国務省が28日に新型コロナウイルスの肺炎が発生した中国武漢から米国市民権者の撤収を始めると発表したこととC-130Jの中国行きを関連づける見方も出ている。民間チャーター機とは別に軍用機を通じた人員輸送用ということだ。韓国も武漢にチャーター機を派遣して約600人の韓国人を帰国させる案を進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00000039-cnippou-kr

武漢から軍関係者を退避させるか?

チャーター機の方が気になります!帰国できたんでしょうか?

それこそワトソン君の担当分野じゃないか?大手ネットサイトではチャーター機が出発したという以上の記事は見つからなかった。

すみません、そうみたいですね・・・。ボクが最後に確認したのは、上海の上空を飛んでいるフライトレーダーの画像でした!

まじで?ってまあそりゃ内陸部の武漢に行くんだからチャーター機が上海の上空を飛ぶのは当たり前か。

それと今回の記事は、何か関係あるんでしょうか?

普段は朝鮮半島で北朝鮮の動向を監視するような米軍偵察機がなぜか中国に向かったという話だが、行き先については中央日報はぼやかしている。東シナ海なのか、それよりも内陸部の上海や武漢なのかという部分についてだ。

中国で、何か怪しい動きがあったんですか?

中央日報はいくつかの仮説を立てて推測しているね。記事タイトルにもあるとおり核施設に何か異変が起きた可能性があるし、さらには米軍機を使った人員輸送をした可能性もあると。記事中に画像があるけど、確かに多くの人数を乗せられそうな機体ではある。

「核物質を収集する」と書いてあるんですけど、そんな場所に民間人を乗せたら、まずいのでは?

軍関係者かもね。武漢に軍関係者がいるのかどうかはさておき、重要人物がその中にいないとは言えない状況だ。

重要人物と言えば、アフガニスタンの話で・・・。重要人物が含まれていたって、タリバンが声明を出したみたいですね。

まじで?というか結局イランの米軍基地攻撃もかなりの被害だったらしいし、トランプの発表があまり当てにならない気がしてきた。重要なことを隠すのはどこの国も一緒だなと思う。

米軍が中国軍の暴走を警戒している可能性も

ツイッターで調べたんですけど、NHKの報道が最新みたいです!今日の午前4時半に現地を出発してて、7時半には羽田空港に到着するそうです!

新型肺炎 日本人帰国用のチャーター機 武漢に到着
2020年1月29日 1時25分

 新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国・湖北省武漢から帰国を希望する日本人を乗せるチャーター機は、日本時間の29日午前0時半ごろ武漢に到着しました。

 中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、武漢では空港が事実上、閉鎖されるなど公共交通機関がストップし、現地に滞在する日本人についても帰国が困難な状況となっています。

 政府によりますと、28日朝の時点で、およそ650人が帰国を希望しているということで、希望者全員を順次、帰国させることにしています。

 そして、政府が手配した全日空の最初のチャーター機、ボーイング767型機は28日夜、羽田空港を出発し、日本時間の29日午前0時半ごろ武漢の空港に到着しました。

 チャーター便には医療チームや政府関係者などおよそ10人が乗り込んだほか、マスクや防護服など大量の支援物資も積み込まれているということです。

 第1便ではおよそ200人が帰国する予定で、日本時間の29日午前4時ごろに武漢を出発し、午前7時半ごろ羽田空港に戻ってくる見通しです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012263021000.html

あと、乗った人に1人当たり8万円のチャーター機の費用を請求するみたいです・・・。これって、もしお金がない場合は帰れないって事ですよね?

いやまあ、持ってない場合は立て替えてくれるんじゃないの?後払いというか。日本政府だって民間機を飛ばすことにはそれなりのリスクを持たなければならないし、その費用の大半は全日空に入ってしかるべきだと思う。

それなら、良かったです!乗る時に、8万円を手渡すのかと思いました。

武漢住みなら8万円分の人民元紙幣になるだろう。するとその紙幣1枚1枚を消毒しなければならず…と意味不明な流れになるよな。まあ無事に現地を出発できたならよかった。残された450人のためにも早急に第2便を派遣しなくてはね。

アメリカのチャーター機は、まだみたいですね・・・。韓国もこれからみたいです。それより先に、偵察機が飛んだのはどうしてですか?

まだ羽田空港についてないという点を踏まえると今書くのは不適切かもしれないんだが、全日空機に不測の事態が起こらないように監視している可能性があるね。要するに中国軍の暴走を警戒しているってこと。

ええっ?中国軍が?

そう。俺がもし米軍関係者なら真っ先に中国軍が習近平のコントロールを外れて暴走することを警戒する。アフガンのも確か民間機だよな?つまりそういうことだ。

怖過ぎます!でも、そうとしか思えなくなってきました・・・。

中国がそれをやるメリットはゼロどころかとんでもないマイナスなんだが、だからこそ習近平中央政府に大打撃を与えることが可能になる。中国の内乱が始まるのも時間の問題だと思うけど、それに他国を巻き込むようなことがあってはならないよね。

米軍機は2機飛んでいた…複数の重要任務が同時進行か?

でも、中国上空を飛ぶのって確かに怖いですよね?ボクは経験がないんですけど、生きた心地がしないような気がします・・・。

それを言うならロシア上空の方がもっと怖いだろう。ロシアは前科がありすぎる。空の安全はただではない。日本の場合は自衛隊が中国の領空に入ることができないし、自国のチャーター機の安全を守る活動でさえも許されない可能性がある。だから米軍機が動いたと考えると辻褄が合うんだ。

アメリカがいての日本なんですね・・・。早く憲法改正しないと、アメリカに頼りっぱなしです!

ネットユーザーのTAさんは、WC-135Wは普通の訓練だけど、C-130Jは武漢からの脱出用では、と言ってます!もし重要作戦ならエアクラフトスポットに表示されないのでは(YOさん)、中国の病院に患者が並んでいる様子は、映画と同じ(BCさん)、アメリカ人の輸送のための飛行で、軍関係者から逃げたかも(BBさん)、という雰囲気です!

ああそうか。2種類飛んでいたわけか。記事をしっかり読んでなかった。WC-135Wの方が東シナ海方面に飛び核施設の異変を監視し、C-130Jが黄海の方に飛んで米国民を救出する作戦に出た可能性があると中央日報は推測しているわけだ。

今までの話と合わせると、135Wの方が中国軍を監視して、130JがANAと一緒に誰かを乗せて飛行してるって事になりますか?

そうかもな。チャーター機が無事に羽田空港についたら教えてくれ。俺は中国の都市の封鎖状況についてもう一度調べてみる。

分かりました!