中国ニュース

【2月8日】世界の新型肺炎感染者数のまとめ【コロナウイルス】

今日2月8日もJHU(Johns Hopkins University)のCSSEが発表している肺炎感染者数の数字をまとめて発表しようと思う。更新時間が不定期なのと米国時間で時差がありワトソン君が対応するのが難しいことが背景になり2月6日から毎日やることにしている。

JHUの統計値は更新が遅れることもあるが、基本的には抜け漏れなく反映されているものと思われる。該当のURLはここだ。一部で日本語対応もしている。
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

新型肺炎コロナウイルス感染者数は韓国だけ不自然な増加停止

まず感染者数だ。中国以外には大きな変化はないものの、じわじわとシンガポールやマレーシアの人数が増え続けているのが気になる点だ。おそらく例のシンガポールで開催された国際会議で一気に広まっているんだろう。

【2020年2月8日 夜時点での感染者数まとめ】
・中国:34,609人
・Others:61人
・シンガポール:33人
・香港:26人
・タイ:25人

・日本:25人
・韓国:24人

=====Aの壁=====
・台湾:17人
・マレーシア:16人
・オーストラリア:15人

・ドイツ:13人
・ベトナム:13人
・米国:12人
・フランス:11人
・マカオ:10人
・カナダ:7人
・UAE:7人
・北朝鮮:7人
・イタリア:3人
・フィリピン:3人
・インド:3人

・英国:3人
・ロシア:2人
・ネパール:1人
・カンボジア:1人
・ベルギー:1人
・スペイン:1人
・フィンランド:1人
・スウェーデン:1人
・スリランカ:1人

※Johns Hopkins Universityより

そういった中で韓国の人数が不当に24人で停止されているのは明らかに怪しい。おそらく1人でも増えてしまうと日本に並んでしまうから、意図的にカウントを停止しているものと思われる。日本を感染大国呼ばわりした愛国日報などは立場がなくなってしまうだろう。感染者数でも日本に負けたくないのが韓国というわけだ。

フランスで大きな変化があった。一気に感染者数が倍近くに増えたことを受けて”見えない壁”を一旦消滅させることにした。今重要なのはどの国が“Aの壁”の向こう側に行くかだ。この様子だとマレーシアは壁の向こうに行く可能性が高い。それから北朝鮮については噂で聞いた数字だが、7人が感染しているという情報を一旦入れてみることにした。

今後日本や世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だが、あいにく第3弾の在庫も1時間経たずに売り切れてしまった。第4弾は当面入荷されない可能性が高いが、入荷する日が来るまで辛抱強く待ってほしい。2倍の在庫量を予定している。

2月8日の中国の大気汚染は悪いものの地域ごとにばらつき

今日2月8日も北京の大気汚染の状況を見てみよう。毎日同じ画像を掲載するのはいまいちだから省略し、代わりにURLを記載することにした。
http://aqicn.org/city/beijing/

午後7時の時点で157という高い数字が出ているが、昨日よりは多少ましという状態だった。最後の連休の週末とあって地域ごとの数字にばらつきがあった。北京近郊では38など緑の地域までみられたほどだ。

次は上海の大気汚染。同じく画像を省略しURLのみとする。
http://aqicn.org/city/shanghai/

土曜ということもあってか、午後6時の時点で102という中途半端な数値だった。来週以降の平日も似たような状況になれば、やはり経済活動が停止されていると判断するのがいいだろう。

2月8日の韓国の株価は土曜日だから休場

今日は土曜日だから韓国株式市場はお休みだ。土日は記事ネタが少なくなりやすいのが悩みだ。

土日は株価の代わりに“今週の愛国日報コーナー”にしてもいいかもしれない。ワトソン君に意見を聞こうと思う。





関連記事