MENU
中国ニュース

【2月9日】世界の新型肺炎感染者数のまとめ【コロナウイルス】

今日2月9日もJHU(Johns Hopkins University)のCSSEが発表している肺炎感染者数の数字をまとめて発表しようと思う。更新時間が不定期なのと米国時間で時差がありワトソン君が対応するのが難しいことが背景になり2月6日から毎日やることにしている。

JHUの統計値は更新が遅れることもあるが、基本的には抜け漏れなく反映されているものと思われる。該当のURLはここだ。一部で日本語対応もしている。
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

新型肺炎コロナウイルス感染者数はシンガポール、タイで大きく増加

まず感染者数だ。タイとシンガポールで大きく人数が増えて、シンガポールはついに40人を突破してしまった。例のシンガポールで開催された国際会議があまり話題にならないことを考えると、相当まずい状態になっている恐れがある。

【2020年2月9日 夜時点での感染者数まとめ】
・中国:37,226人
・Others:64人
・シンガポール:40人
・タイ:32人
・香港:26人

・日本:26人
・韓国:25人

=====Aの壁=====
・台湾:17人
・マレーシア:16人
・オーストラリア:15人

・ドイツ:14人
・ベトナム:13人
・米国:12人
・フランス:11人
・マカオ:10人
・カナダ:7人
・UAE:7人
・北朝鮮:7人
・イタリア:3人
・フィリピン:3人
・インド:3人

・英国:3人
・ロシア:2人
・ネパール:1人
・カンボジア:1人
・ベルギー:1人
・スペイン:1人
・フィンランド:1人
・スウェーデン:1人
・スリランカ:1人

※Johns Hopkins Universityより

中国の人数が毎日一定のペースで増えるのはあまりにも不自然だが、これは政治的に発表しても問題ない人数と中国が判断しているという意味で重要な指標だ。中国としてはSARS全体の犠牲者数を中国一国で超えても問題はないと判断してるんだろう。

最も注目すべきは日本と韓国の感染者数の競争具合だ。日本が1人増やしたとみるや韓国も安心したかのように1人増やした。明らかに日本の人数を見ながら検査する対象を調整しているか、結果発表を制御しているものと思われる。

今日の結果に関する報道を1つ取り上げよう。シンガポールで買い占めが始まったという話だ。この調子では遠からずシンガポールも北京や上海のようになってしまうだろう。

シンガポールで買いだめ騒動、新型ウイルスの警戒レベル引き上げで
2/9(日) 7:39配信 AFPBB News

 【2月9日 AFP】シンガポール政府が新型コロナウイルスに対する警戒レベルを上から2番目のオレンジへと引き上げたことを受け、同国では8日、パニックに陥った市民がスーパーへと買いだめに走り、生活必需品の商品棚が次々に空になった。これまでにシンガポールの感染者は33人に上っている。

 シンガポール政府は7日、警戒レベルを「オレンジ」に引き上げた。これは2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)発生時と同じレベルで、このウイルスによる感染症が深刻で、人から人にうつりやすいということを示している。

 政府の発表を受け、人口570万人の同国では7日夜からパニックが起こり、コメや麺、トイレットペーパーなどを買いだめするために人々がスーパーなどに殺到。その多くがマスクを着用していた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00010000-afpbbnewsv-int

今後日本や世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。次に出る記事はこれまでで最も大型なものになるだろう。それに伴い、note 51での中国肺炎3連発のうち1番最後の記事をこのマガジンに追加することを約束する。

2月9日の中国の大気汚染:北京では元通りに悪化、上海はやや悪い程度

今日2月9日も北京の大気汚染の状況を見てみよう。毎日同じ画像を掲載するのはいまいちだから省略し、代わりにURLを記載することにした。
http://aqicn.org/city/beijing/

午後5時の時点で211という非常に悪い数字となっている。明日から中国では連休明けとなるが、それに伴う人の動きが活性化しているものと思われる。これでは感染の拡大は防げそうにはない。周辺地域も軒並み200超えだった。

次は上海の大気汚染。同じく画像を省略しURLのみとする。
http://aqicn.org/city/shanghai/

北京に比べるとやや低く、午後5時の時点で147という数値になっていた。政治的な動きには変わりがないものの、経済面ではやはり活動が停滞しているということかもしれない。明日以降も複数の工場が停止したままだ。

今週の愛国日報は御用日報か…「文大統領」で始まる記事が実に6回

今日から土日は韓国の株価の代わりに“今週の愛国日報コーナー”にしようと思う。日曜の場合は厳密に言えば先週だが。2日間に渡り愛国日報の愛国心発揮ぶりを簡単にまとめようと思う。

今週の愛国日報の記事タイトルで特に目立ったのが”文大統領”で始まる記事タイトルだ。実に6回もあった。日本では革新派だとか左寄りだとか言われてあたかも韓国保守派の目の敵にされているように言われてるが、蓋を開けてみれば文在寅の主張をそのまま垂れ流すだけの御用メディアと化していたわけだ。だから御用日報と呼ばれてしまうわけだ。

今週の愛国日報はとにかく愛国心を発揮してばかりだった。アップルに新型コロナが直撃するだとか、日本のことを感染病後進国だと蔑んだりとか、サムスンが1秒に82本のフルHD映画を転送するDRAMを世界で初めて販売しただとかいう具合だ現実があまりにも深刻だから愛国心を毎日のように発揮していないと心が持たないんだろう。実に哀れであった。

関連記事