MENU
中国ニュース

韓国文在寅が肺炎でパニック状態! 中国頼みの政権が窮地に追い込まれる! 総選挙も絶望的か!

韓国文在寅が肺炎でパニック状態のようだ。2カ月後に迫った総選挙を前にして景気を冷やせば自身の政権維持に打撃となる恐れがあるからだ。そのことを愛国日報も意識しながら御用日報となり文在寅の主張を垂れ流している。だが今の調子では韓国経済の地盤沈下は避けられない。何より関係の強化を目論んでいた中国がああいう状態になってしまったことが最も痛手だという。韓国は中国もしくはロシアに吸収される運命かもしれない。

韓国・文在寅政権が、新型コロナウイルス騒動に青ざめている
2/11(火) 7:01配信 現代ビジネス

「中国カード」の当てが外れて

 2月初めに訪れたソウルは、新型コロナウイルスの話で持ちきりだった。道行く人の8割はマスク姿。ホテル従業員もタクシー運転手もみな白や黒のマスクをしている。

 中国人学校もあり、中国人観光客が数多く訪れる代表的な繁華街、明洞(ミョンドン)では道行く人が半減した。明洞に隣接するロッテ百貨店は7日午後、ウイルスに感染した中国人の来店が確認されたとして、臨時休業に入った。

 この状態に青ざめたのが韓国の政府・与党だ。

 韓国では4月15日に総選挙の投開票が行われる。現在の国会勢力図(300議席)は、与党の共に民主党が129、第1野党の自由韓国党が107などとなっている。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権は昨秋の曺国(チョ・グク)法相(当時)を巡るスキャンダルや、韓国大統領府が2018年6月の蔚山(ウルサン)市長選に介入した疑いなどで、窮地に追い込まれつつある。今回の総選挙では、与党の第1党の座を死守するとともに、文在寅大統領を支持する「親文派」と呼ばれる議員を多数輩出し、2022年5月に任期末を迎える文政権の後継政権の基礎を築くことを目論んでいた。

 そして、総選挙勝利のための重要なカードの一つが、中国だったのである。

 もともと、文在寅政権は中国との関係を重視してきた。中国は最大の貿易相手国であるうえ、文政権が最重要課題のひとつに挙げる北朝鮮政策に強い影響力を持っているからだ。今回も文政権は、習近平中国国家主席の訪韓を推進していた。

 習主席は4月上旬、国賓として日本を訪れる予定だが、韓国も中国に習主席訪韓を打診していた。中韓関係筋によれば、韓国側はその際に2つの要望を出していた。

 ひとつは「訪日とは切り離し、ついでに韓国にも立ち寄ったという形にはしないでほしい」。そしてもうひとつは「4月15日の総選挙前に訪れてほしい」

 韓国の政界関係筋は「総選挙で勝利する秘訣は、国民に良い気分になってもらうことだ」と語る。歴代政権は、「政府は良くやっている」という印象を持ってもらうため、福祉政策の充実や与党が不利な選挙区を重視した開発政策など、あの手この手で有権者の気持ちをつなぎとめようとした。そのうちのひとつが「有権者が喜ぶニュース」の提供であり、それが「習近平主席の訪韓」になるはずだった。

「反米ムード」が「反中ムード」に

 韓国人には、中華思想に染まって韓国を見下す態度を取る中国を潜在的に嫌う傾向があるが、同時にその中国が韓国を大事にしてくれることを歓迎する空気もある。

 2015年秋、朴槿恵(パク・クネ)大統領(当時)が、中国の「戦勝70周年記念式典」に招かれた際、単独で習主席と昼食を共にした。当時の韓国メディアは、「中国が、他の外国首脳よりも韓国を特別扱いしてくれた」と大騒ぎした。

 だが、新型コロナウイルス騒動が、それまでハリス駐韓米大使の言動を中心に韓国内に漂っていた「反米ムード」を、急速に「反中ムード」に変えつつある。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00070329-gendaibiz-kr

総選挙を前にして焦る韓国文在寅

ムン大統領、焦ってるんですか?そんな雰囲気は全然なかったんですけど・・・。

ここ数日で隔離された場所を訪問したり、経済について強調したりと現実味のない空虚なメッセージばかりが目立つと思っていたが、案の定2カ月後に迫る総選挙を見据えてのことだそうだ。韓国経済が地盤沈下すれば支持率の低下は避けられないだろうからな。

ムン大統領は、何も悪くないし、関係ないです!

そうは言っても選挙の日は刻一刻と迫っている。今のところ与党が多数を占めてはいるが盤石ではない。肺炎への対応を間違えれば議席を一気に失う恐れもある。

選挙に負けても、いいんです!ムン大統領が、ムン大統領のしたい政治をする事が大事です!

選挙で負けたらその政治が思うように進まなくなるんだがwww 文在寅を何だと思ってるんだ?あくまでも民主的な手段で選ばれた大統領だから、支持率を失えば吹けば飛ぶような存在になるんだ。

それは、そうですけど・・・。中国が肺炎で苦しんでるなら、韓国がサポートした方がいいです。

ところが今の韓国民は中国の高圧的な態度に辟易としている。韓国がWHOの勧告に従うべきだと中国大使が公然と言い放ったことに対して反発するような態度を見せているようだ。この影響で韓国保守派が息を吹き返しつつあるようだ。

中国からの入国禁止をしないのは、どうしてですか?支持率に影響が出るなら、そうした方がいいです!

おそらく観光収入の大幅な減少で経済がさらに沈むことを恐れているからだろう。入国禁止にすれば経済が倒れて支持率が減るし、入国禁止にしなければ感染拡大を止められずやはり支持率が減る。どっちに転んでも追い詰められる展開になりつつあるわけだ。

中国だけに甘い姿勢を見せ米国から見放される韓国

2ページ目と3ページ目の一部を抜粋するが、韓国政府は米国に反発する態度を見せていたくせに中国には甘い態度を取っている。それが今回ばかりは仇になってしまったという話だ。

中国に対する弱腰が仇に

 逆に俄然、息を吹き返したのが韓国の野党・保守層だ。野党陣営は少し前まで、ハリス駐韓米大使の言動を中心にした、韓国内の「反米ムード」に悩まされていたからだ。

 ハリス大使は、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)延長問題や、韓国による在韓米軍駐留経費分担問題、韓国による北朝鮮への個別観光問題などで、歯に衣着せぬ発言を連発し、韓国側の反発を買っていた。ハリス大使に対する批判は同氏の口ひげに及び、「日本統治時代の朝鮮総督を思い起こさせる」という声まで上がっていた。
・・・

 韓国大統領府ホームページにある国民請願コーナーでは、「中国人の韓国入国を禁止して欲しい」という請願が70万件に迫る騒ぎになっている。韓国政界筋の一人は「文在寅政権のコンクリート支持層は別にして、中間浮動層が与党に嫌気がさす可能性は十分ある」と語る。

 実際、野党陣営は、丁首相が2日に発表した政策を「手ぬるい」「中国人全員を入国禁止にしろ」などと息巻き、激しく批判している。中国から帰国した韓国人の隔離施設について、当初予定していた場所が与党議員の選挙区だったため、「韓国政府が野党議員の選挙区に変えた」と批判するなど、政治争点化に躍起になっている。

 ただ、野党側の追求も批判一辺倒で、代替案と評価できるような政策には乏しい。また、あまりに韓国人の視線が新型コロナウイルス問題に集中したため、野党陣営が本来追求すべきだった、韓国大統領府による蔚山市長選への介入問題などが十分議論されない状態に陥っている。
・・・

じゃあ、どっちもどっちなんですね!それなら、大丈夫そうです。

そういう都合悪い自国の状況から目をそらすのにダイヤモンドプリンセスの問題はちょうどいいと思われる。何しろ感染者数が世界で最も増えている“地域”だからな。韓国民は日本の感染者にしたくてたまらないようだがWHOはそれを認めなかった。

日本の事を見ても、現実は何も変わらないです!韓国の皆さん、現実を見ましょう!

まったくだ。韓国民は一事が万事この調子だから困る。愛国日報もヒュンダイの工場が停止するかどうかしか気にしていない。仮に肺炎の問題が解決したとしても米国から見放されているという状況に変わりはないし、防衛費交渉が3月までにまとまらなければ在韓米軍はいなくなる。それは韓国だけにとって深刻な問題へと変わっていくんだ。

その問題は、みんな忘れてると思います・・・。ムン大統領なら、アメリカ軍には出て行ってほしいし、都合がいい気もします!

遅かれ早かれ韓国はパニック状態になると思うね。肺炎とは関係なしにだ。もうすぐ事実上米国の同盟国ではなくなるという現実を前にして愛国心を発揮したいのは分かるが、大人しく中国の支配を受け入れるのが身のためだろう。

インドネシアでは、中国に帰らない人が増えてるみたいですけど、韓国も絶対そうなりますよね?

おそらく都合悪すぎるから報道してないんだろうが、それこそ数百万人単位で韓国に住みつく可能性はあるね。一向に入国禁止に踏み切らない文在寅政権の様子を見る限り、逆に中国から入国した人達のために特別措置を講じかねない状況だ。

在韓米軍撤収後の基地跡はどうなるのかについて

アメリカ軍が出て行ったら、そのまま中国軍の基地になる気がします・・・。基地自体は、なくならないんですよね?

米軍が撤収するその時に爆破解体でもしない限りはね。中国にみすみすプレゼントすることになるかもしれない。米国が朝鮮半島自体を安全保障の構想から外してしまうならそれも仕方ないということになる。

韓国が中国側になったら、日本は大変な事になります!

それはまた別の問題だよ。今は韓国経済が崩壊して中国のものになるかどうかを考えるのが大事だ。北朝鮮とも絶交状態だし元々中国頼みだったというなら必然的にそうなる運命だったわけだ。

ネットユーザーのAQさんは、確実に歴史に残る政権だと言ってます!今までのように信念を貫いてほしい(LIさん)、それでも中国には逆らえない(HSさん)、韓国政府が恐れているのは国内の世論だけ(TAさん)、親ロシアという選択肢が残ってる(SHさん)、という雰囲気です。

というか韓国の面倒を見るのは中国じゃなくロシアの可能性もあるんだよな。中国が滅茶苦茶な状態になってるのは言うまでもないが、この調子だと早々に解体分裂の話が出てくると思う。すでに習近平は軍の統制ができていないしね。

すぐ忘れてしまうんですけど、どの場所をどこが支配するんでしたっけ?

いやまああの話はネット掲示板の噂話として取り上げたから、今思い出すほど大事なものではないよ。だがとにかく事態が中国共産党そのものの危機へと向かいつつある以上韓国としても気が気じゃないだろうね。中国共産党が崩壊するなら韓国はロシアの一部になるかもしれないとだけ言っておこう。

韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

北朝鮮と共にロシアの一部になるというシナリオも考えられなくもないか?そうなると日露戦争の頃に逆戻りだな。朝鮮半島を併合した歴史が間違いだったと我々は100年越しに理解するのかもしれないね。

関連記事