中国ニュース

【2月18日】新型コロナウイルスが確認された国と感染者数のまとめ【中国肺炎】

今日2月18日(火)もJHU(Johns Hopkins University)のCSSEが発表している新型コロナウイルス感染者数を国や地域ごとにまとめようと思う。また、昨日からJHUの他にthewuhanvirus.comという別のサイトも参照することにした。

JHUの統計値については、ここ数日は更新もさほど遅れることはなくなってきているようだ。該当のURLはgisanddata.maps.arcgis.comだ。一部で日本語対応もしている。

新型肺炎コロナウイルス感染者数:シンガポール、日本、香港でトップ3

まず感染者数だ。JHUの感染者数を一応メインとし、thewuhanvirus.comの数字についてはJHUと異なった場合のみ()で囲って記載する形式にしている。これでどっちのサイトがより正確か、どの国に関するカウントが遅いかどうかなどを検証できるわけだ。

【2020年2月18日 夜時点での感染者数まとめ】
※数字はJohns Hopkins University、()内数字はthewuhanvirus.comより
・中国:72,438人(72,436人
・ダイヤモンドプリンセス:454人(542人)
・シンガポール:77人
・日本:66人
・香港:61人

・タイ:35人

・韓国:31人

=====Aの壁=====
・マレーシア:22人
・台湾:22人
・ドイツ:16人
・ベトナム:16人
・オーストラリア:15人

・米国:15人
・フランス:12人
・マカオ:10人
・UAE:9人
・英国:9人
・カナダ:8人

・イタリア:3人
・フィリピン:3人
・インド:3人

・ロシア:2人
・スペイン:2人
・ネパール:1人

・カンボジア:1人
・ベルギー:1人
・フィンランド:1人
・スウェーデン:1人
・エジプト:1人
・スリランカ:1人

まずthewuhanvirus.comの方で修正が入った。ダイヤモンドプリンセスと日本の数字を別に出すことにしたようだ。相変わらず日本国旗がついていて日本事案にされてしまってはいるが。人数についてもJHUより多く見積もっており、依然として日本の感染者を多く見積もりたい気持ちが出ていることが分かる。

日本の数字は66人でシンガポールは77人とゾロ目が並ぶが、香港も61人と後を追いかけつつある。この3カ国で中国以外の感染者数トップ3になるようだ。とはいえ台湾でもじわじわと増え続けているし、韓国では釜山の病院が閉鎖されるという信じ難い出来事が発生したこともあり最大限の警戒が必要だ。

今後日本や世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 8まで発行されている。マガジン創刊からわずか15日あまりでVol. 8まで発行されるという不定期かつ更新頻度の高いものになっている。更新頻度が多いのは、それだけ日本が危機的な状況に瀕しているということを意味する。

2月18日(火)の中国の大気汚染:北京付近の工場が操業再開か

今日2月18日も北京の大気汚染の状況を見てみよう。いつものようにURLを記載する。
http://aqicn.org/city/beijing/

今日はやや汚染されていたものの、午後8時の時点で68という北京にしては依然として低いModerateな数値だ。周辺地域では徐々にが増え始めている。14日間の隔離措置を終え、操業を再開する工場が増え始めたのかもしれない。

次は上海の大気汚染。同じくURLのみとする。
http://aqicn.org/city/shanghai/

こっちも似たようなものだ。午後7時の時点で85というModerateな数値となっている。周辺地域ではやはり工場の操業再開もあってかが見え始めた。韓国も上海と似たような状況のためか70程度だった。この調子で内需が冷え込めばは中国も韓国も経済成長率はマイナスに突入するだろう。

2月18日(火)の韓国株価について

今日の韓国株価だ。まずKOSPIの終値は2,208.88で前日比-1.48%とそれなりの急落となった。韓国で感染者数が再び増え始めたことにより、薄商いから一転して不安心理から投げ売りする投資家が多いんだろう。

KOSDAQの終値も682.92で前日比-1.40%という同様の急落ぶりだった。もっともこの傾向は日経平均や香港に台湾も似たような状況だったから、今日は全体的に下げる日だったと言うだけの話かもしれない。

ドルウォン市場はUTC正午の時点で1ドル=1,191.08ウォンとややウォン安が急に進む展開だった。韓国で感染拡大が起こるようであれば簡単に暴落するかもしれないと昨日書いたが、本当にそうなりつつあるためか再び1,200ウォンに向かい始めたようだ。

2月18日(火)の安倍首相動静について

安倍首相の動静についてもこのコーナーで手短にまとめることにした。毎日欠かさずに確認することが大事だと判断したからだ。

2月18日(火)の首相動静だ。午前中から閣議に追われる1日で、慌ただしく閣僚が官邸に出入りしていたようだ。目を引くのが午後3時半頃にあった米議会下院議員らの表敬訪問だ。午後6時頃からの新型コロナウイルス対策本部会議は12分ほどだった。今日はグランドハイアット東京に行くようだ。

結論:安倍首相は東京にいる。