中国ニュース

【2月21日】新型コロナウイルス感染者数と韓国株価のまとめ【中国肺炎】

今日2月21日(金)もJHU(Johns Hopkins University)のCSSEが発表している新型コロナウイルス感染者数を国や地域ごとにまとめようと思う。また、数日前からJHUの他にTheWuhanVirus.com(TWV)という別のサイトも参照することにした。

JHUの統計値については、ここ数日は更新もさほど遅れることはなくなってきているようだ。該当のURLはgisanddata.maps.arcgis.comだ。一部で日本語対応もしている。

新型コロナウイルス感染者数:韓国が200人台に到達、中東でも拡散開始か

まず感染者数だ。JHUの感染者数を一応メインとし、TWVの数字についてはJHUと異なった場合のみ()で囲って記載する形式にしている。これでどっちのサイトがより正確か、どの国に関するカウントが遅いかどうかなどを検証できるわけだ。

【2020年2月21日 夜時点での感染者数まとめ】
※数字はJohns Hopkins University、()内数字はthewuhanvirus.comより
・中国:75,647人(75,465人
・ダイヤモンドプリンセス:634人
・韓国:204人
・日本:97人(106人
・シンガポール:85人
・香港:68人

=====Aの壁=====
・タイ:35人

・台湾:26人(24人
・マレーシア:22人
・ドイツ:16人
・ベトナム:16人
・米国:16人
・オーストラリア:15人
17人
・フランス:12人

・マカオ:10人
・UAE:9人
・英国:9人
・カナダ:8人

・イラン:5人(18人
・イタリア:3人(9人
・フィリピン:3人
・インド:3人

・ロシア:2人
・スペイン:2人
・ネパール:1人

・カンボジア:1人
・ベルギー:1人
・フィンランド:1人
・スウェーデン:1人
・エジプト:1人
・スリランカ:1人
・イスラエル:0人(1人
・レバノン:0人(1人

韓国が完全にパンデミック状態になっている。今日1日だけで100人増えた。例の教会を発生源として爆発的に増加している。ここまで来るともはやコロナ教会はおろか周辺地域すべてを閉鎖しなくてはならなくなるだろう。BBCでは数秒だけ触れられていた。

日本が地味にシンガポールを抜かして中国以外では2位になった。韓国と日本でツートップとなってしまうのは何とも不本意な形ではあるが、それはつまり日本が中国や韓国に甘い態度を取っていることへの報いのようなものかもしれない。

JHUでは反映が遅れているが、イランが急激に感染者を増やしつつある。それと同時にイスラエルやレバノンでも感染者が確認されているようだ。これは中東でも爆発的に拡散する予兆なのか?

今後日本や世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 9まで発行されている。マガジン創刊からわずか20日弱でVol. 9まで発行されるという不定期かつ更新頻度の高いものになっている。新型コロナウイルスそのものの対策よりも、政治的な背景とか国家間の対立を分析した記事が中心になりつつある。

2月21日(金)の中国の大気汚染:北京でまたもや異常事態か?

今日2月21日も北京の大気汚染の状況を見てみよう。いつものようにURLを記載する。
http://aqicn.org/city/beijing/

またしても異常事態だ。午後9時の時点で51というModerateな数値となっている。今日の午後から急激に汚染状況が解消されたようだ。北京の病院で感染が拡大したという話と何か関係があるかもしれない。

次は上海の大気汚染。同じくURLのみとする。
http://aqicn.org/city/shanghai/

上海の方がずっと汚い。午後9時の時点で151というUnhealthyな数値となっている。今日は沿岸地域が大きく汚染されているようだ。これは単に風向きが変わったということだろうか?韓国ソウルも中国から汚染大気が流れ込んでいるためか100前後とそれなり汚れていた。

2月21日(金)の韓国株価について

韓国株式市場とドルウォン市場について、どちらも明日の朝一で記事ネタにする。単独で記事にするということは何を意味するかが大体分かると思う。

2月21日(金)の安倍首相動静について

安倍首相の動静についてもこのコーナーで手短にまとめることにした。毎日欠かさずに確認することが大事だと判断したからだ。

2月21日(金)の首相動静だ。午前中は8時半から20分閣議をした以外は特に予定が明かされていない。午後2時までどこで何をしていたかが不明だ。それ以降は閣僚と断続的に会議を行ない、夕方にザ・キャピトルホテル東急であいさつをした後はザ・プリンスパークタワー東京に向かったようだ。

結論:安倍首相は普通に東京にいる。

関連記事