MENU
中国ニュース

【2月23日】新型コロナウイルス感染者数まとめ【中国肺炎】

今日2月23日(日)もJHU(Johns Hopkins University)のCSSEが発表している新型コロナウイルス感染者数を国や地域ごとにまとめようと思う。また、JHUの他にTheWuhanVirus.com(TWV)という別のサイトも参照することにしている。

JHUの統計値はここ最近は更新もさほど遅れることはなくなってきている。該当のURLはgisanddata.maps.arcgis.comだ。一部で日本語対応もしている。

新型コロナウイルス感染者数:韓国が600人突破、イタリア79人

まず感染者数だ。JHUの感染者数を一応メインとし、TWVの数字についてはJHUと異なった場合のみ()で囲って記載する形式にしている。これでどっちのサイトがより正確か、どの国に関するカウントが遅いかどうかなどを検証できるわけだ。

【2020年2月23日 夜時点での感染者数まとめ】
※数字はJohns Hopkins University、()内数字はthewuhanvirus.comより
・中国:76,936人(76,918人
・ダイヤモンドプリンセス:634人
・韓国:602人
・日本:135人
・イタリア:79人(113人
・シンガポール:89人

・香港:74人

・イラン:28人(43人
=====Aの壁=====
・タイ:35人

・米国:35

・台湾:28人

・オーストラリア:22人
・マレーシア:22人

・ドイツ:16人
・ベトナム:16人

・UAE:13人
・フランス:12人

・マカオ:10人

・カナダ:9人
・英国:9人

=====見えない壁=====
・フィリピン:3人
・インド:3人

・ロシア:2人
・スペイン:2人
・レバノン:1人
・ネパール:1人

・カンボジア:1人
・イスラエル:1人
・ベルギー:1人

・フィンランド:1人
・スウェーデン:1人
・エジプト:1人
・スリランカ:1人

韓国が600人を超えた。明日にはダイヤモンドプリンセスの人数も超えてしまうだろう。これで第二の武漢は完全に韓国で決まりだ。コロナ教会からほどなく近い釜山でも感染者数がじわじわと増え続けている。

コロマガVol. 10で書いたことが現実のものとなった。イランでの感染者数が43人となり”Aの壁”の向こう側に行った。イタリアでも爆発的な感染者数の増加で、日本でさえも追い抜く勢いである。今日から“見えない壁”を復活させることにした。

今後日本や世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 10まで発行されている。マガジン創刊からわずか20日弱でVol. 10まで発行されるという不定期かつ更新頻度の高いものになっている。このマガジンを読めば、事態が新型コロナウイルスの感染だけにとどまらないことがよく理解できるだろう。

2月23日(日)の中国の大気汚染について

今日2月23日も北京の大気汚染の状況を見てみよう。いつものようにURLを記載する。
http://aqicn.org/city/beijing/

日曜なのに北京の日常が戻った。午後7時の時点で151というUnhealthyな数値となっている。中国では月曜ではなく日曜の昼過ぎから経済活動を再開するんだろうか?それとも戦車でも駆り出してるんだろうか?よく分からない。

次は上海の大気汚染。同じくURLのみとする。
http://aqicn.org/city/shanghai/

今日は上海の方が大気がきれいだった。午後7時の時点で76というModerateな数値となっている。単純に風向きの影響があるのかもしれない。韓国ソウルは国中で感染者が増え続けてるからか30程度とかなり低い数値だ。

2月23日(日)の安倍首相動静について

2月23日(日)の首相動静だ。午前中は私邸で過ごし、午後から天皇誕生日の祝賀の儀と宴会の儀に出席するために皇居へと向かった。その後閣僚の北村氏や今井氏らとの定例会議を行ない、今日は久しぶりに新型コロナウイルス対策本部会議を実施した。17分という短いものではあったが。夕方には私邸に戻った。

結論:安倍首相は普通に東京にいる。

関連記事