MENU
中国ニュース

【2月24日】新型コロナ感染者数まとめ:韓国833人、イタリア217人【パンデミック】

今日2月24日(月)もJHU(Johns Hopkins University)のCSSEが発表している新型コロナウイルス感染者数を国や地域ごとにまとめようと思う。また、JHUの他にTheWuhanVirus.com(TWV)という別のサイトも参照することにしている。

JHUの統計値はここ最近は更新もさほど遅れることはなくなってきている。該当のURLはgisanddata.maps.arcgis.comだ。一部で日本語対応もしている。

新型コロナウイルス感染者数:韓国が800人突破、イタリア219人

まず感染者数だ。今日からJHUとTWVのうち大きい数字の方を採用し、()で前日からの増加分を記載することにした。TWVの方がやや更新が早いが、少し遅れてJHUにも反映されるパターンが数日繰り返されてきたからだ。

【2020年2月24日 夜時点での感染者数まとめ】
※数字はJohns Hopkins University、とthewuhanvirus.comのうち大きい方、()内は前日比増加分
・中国:77,345人(+409
・韓国:833人+231
・ダイヤモンドプリンセス:691人
+57
・イタリア:219人+106
・日本:147人(+12
・シンガポール:90人(+1

・香港:79人
+5
・イラン:61人(+18
=====Aの壁=====
・タイ:35人

・米国:35

・台湾:30人(+2

・オーストラリア:22人
・マレーシア:22人

・ドイツ:16人
・ベトナム:16人

・UAE:13人
・英国:13人(+4
・フランス:12人

・マカオ:10人

・カナダ:10人
+1
=====見えない壁=====
・フィリピン:3人
・インド:3人

・クウェート:3人(+3
・イスラエル:2人(+1
・ロシア:2人

・スペイン:2人
・レバノン:1人
・ネパール:1人

・カンボジア:1人
・ベルギー:1人

・フィンランド:1人
・スウェーデン:1人
・エジプト:1人
・スリランカ:1人
・バーレーン:1人(+1
・アフガニスタン:1人(+1

韓国が800人を超えた。ダイヤモンドプリンセスをついに上回ったし、増加ペースだけで見れば中国よりも速くなりそうな気配がある。明日には日本の総合計の人数も超えてしまうだろう。今の韓国民は日本が検査数をあまり増やしていないという出所不明の噂話にすがって愛国心を発揮しているような状態だ。

イタリアで爆発的に感染者数が増えて日本を抜かした。1日で倍になってしまった。中東地域でも徐々に感染国のリストが膨らんできている。完全に感染拡大が止まらずパンデミック状態と言える。地味に香港や台湾でも増えているのがいやな感じがする。

今後日本や世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 10まで発行されている。マガジン創刊からわずか20日弱でVol. 10まで発行されるという不定期かつ更新頻度の高いものになっている。このマガジンを読めば、事態が新型コロナウイルスの感染だけにとどまらないことがよく理解できるだろう。

2月24日(月)の韓国株式市場とドルウォン市場について

今日から中国の大気汚染を毎日見るのはやめにした。コロナウイルスの感染源は今や韓国に移動しつつあるし、中国では別の問題が発生しているという噂もあるからだ。

2月24日(月)の韓国株式市場を見てみよう。KOSPIは前週比で-3.87%2,079.04という大暴落で終わった。KOSDAQも似たような状況で、前週比で-4.30%639.29というやはり大暴落で終わった。コロナショックが韓国経済全体に襲いかかっている状況と言える。

ドルウォン市場も例外なく暴落している。UTCで昼前には1ドル=1,219ウォンの水準にまで落ちてしまった。これはさっきも述べたが去年のフッ化水素輸出管理強化とホワイト国除外の時のピークにほぼ等しい。ここを割り込めば韓国経済はいよいよ奈落の底へと一直線になるだろう。

2月24日(月)の安倍首相動静について

最後に2月24日(月)の首相動静だ。午前中は私邸にいて、午後3時に官邸に向かった。北村国家安全保障局長や今村首相補佐官ら閣僚と1時間ほど会議をした。加藤厚労相がいることからおそらく新型コロナ絡みだ。いつもと違い今日は菅官房長官も加わっていた。午後5時過ぎに官邸を出発し私邸に戻った。

結論:安倍首相は今日も東京にいる。