韓国ニュース

韓国経済、IMF危機よりも深刻な事態に! 「次元が違う危機が訪れる」「金融緩和では解決できない」 終わったな…

今回のコロナショックは過去のIMF危機とは次元の違う経済危機をもたらすとして韓国マスコミがパニック状態になっている。IMF危機やリーマンショックの場合には金融面での崩壊が先に来たが、今回は実体経済の方が先に崩壊しているという点で性質が異なるからだ。つまり金融緩和では解決できない事態になりつつあるわけだ。韓国ポータルサイトのマネートゥデイの記事だ。Google翻訳で読んでほしい。

第2のIMF危機来る? 「今度は次元が違う」
2020.03.12 午後5:57

[マネートゥデー世宗] [過去の通貨危機・金融危機と展開方式の他のコロナ19事態、解決法も異なる】

コロナ19でグローバル証券市場が伴う急落し、1997年のIMF外国為替危機や2008年の世界的金融危機レベルの経済危機をもたらすとの見方が広がっている。

しかし、過去の危機が金融システムが崩壊し、起こった事態であった場合、今回は実物経済が先に崩れ始めたという点では次元が違う。 過去のように機械的な危機の処方箋である「金利引き下げ・財政拡大」では限界があるしかない政策担当者をさらに困惑させている。
・・・

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=008&aid=0004374923

実体経済が先に痛むのは歴史的に見ても前例が少ない

韓国のIMF危機って、今とは全然違う気がします!先に会社が破産して、格下げが始まったんですよね?
まあそうだな。今と同様の経済危機についてあれこれ書いたものと思われるが、実際当時とはまったく異なる問題が発生しているからな。金融面での行き詰まりによる格下げがきっかけで株が売られたのではなく、実体経済が先にダメージを受けての暴落というのはあまり前例がないと思う。
コロナウィルスで工場が止まるなんて、金融とは関係ないですよね?
同様の前例を探すと第二次世界大戦にまで遡ることになるね。戦争により生産設備が破壊されてしまえば実体がなくなる。コロナパニックで世界中の航空便が止まったことを考えれば、その影響はほぼ世界大戦レベルだと思う。
ボーイングが危険な状態だって、ツイッターで見ました。倒産するかもしれないそうです・・・。
ふむ。737MAXの件もまだ解決してないよな?ボーイングは確かに危険だ。世界中の航空関連企業や旅行関連企業が同様の状態だと思う。大韓航空やアシアナ航空の株価は今日も暴落だね。
でも、借金の返済を先送りすれば、何とかなる気もします。世界中のみんなが借金返済をやめたら、意外と何とかなるのでは?
それは人間で例えると心臓の動きを止めることに等しいよ。お金というのは循環するインフラなんだ。お金の循環が止まることは経済的な死を意味する。蘇生できるかどうかは循環が止まった期間にもよるだろうが、何カ月も続くようであれば生存確率は加速度的に下がるだろう。

ヒトモノカネすべてが遮断されれば世界は経済的な死を迎える

確かに・・・。人の動きが止まって、物の動きも止まったら、誰も生きて行けなくなります!
コロナによる航空便停止でまずヒトの流れが遮断された。トランプはこれに加えてモノの流れも欧州からシャットアウトしようとしたが、さすがに政権内で説得されたのか前言を撤回することになった。最後にカネも遮断されれば世界は死へと向かう。
物が止まったら、食べ物がなくなりますよね?生活用品も不足します!
多くの食い物が必要になる国では飢餓が発生するし、多くの食い物を生産している国では大量の食材を持て余して腐らせることになる。これは人間で例えると心肺停止状態で壊死が始まったようなものだ。必要な物を必要な場所に届けられないことそのものが生物学的な死に該当すると思う。
アメリカやオーストラリアでも買い占めが始まってて、中国で全部生産してて追いつかないからって言われてるんですけど、ホントですか?
トイレットペーパーに関してはそうかもね。国によって異なると思うけど、日本のように自国内で賄える国もあれば米欧諸国のように海外輸入に頼ってる国もあるだろう。こういう時何をどれだけ自国内で生産できるかが強みになってくるわけだ。そういう意味でトランプのこれまでの政策は100%正しい。
確かに!トランプ大統領、何でもアメリカの国内で生産させるようにしてましたよね・・・。賢いです!
日本じゃ今さら中国依存はやめようみたいな眠たい議論をしてるようだがね。平成時代の間に後戻りできないほどグローバル化が進んでしまった。もし日本国内に多くの工場を維持できていたら将来的な復活の起爆剤にできたはずだが、今はただ中国経済が復活することを望むだけだ。平成の後遺症はしばらく続くだろう。
平成と言えば、孫社長もダメダメですね・・・。PCR検査の提案も的外れだったし、先を見る目が衰えてるって言われてます!
その通り。孫正義は平成時代限定の経営者だったと言えるだろう。平成時代限定の国だった中国や韓国とともに没落する運命だ。それは避けられない。

感染大国のイタリアでたくましく輸入ビジネスを手掛ける日本人も

記事の続きなんですけど、今はお金がいくらあっても海外旅行に行けないって書いてあって、問題の深刻さが分かりました・・・。
それは韓国民の話だね。日本国民についてはまだそこまで入国制限国は多くはないし、国によってはむしろ円の強さで資産を買い入れる機会が訪れているとも言える。それを感染大国となったイタリアでやってしまうのが日本人インフルエンサーの悠斗氏だがな。
悠斗さん、イタリアで安くなったレザー製品を仕入れるみたいですね・・・。輸入できるんですか?
レザーの表面にもウイルスが付着するリスクがあるんだが、そういうのはあまり考えないらしいね。悠斗氏の発言で一貫しているのは輸入元や供給先についての具体的な情報を一切出さないことだ。つまり本当の話なのかどうかを確かめる術がない。企業秘密と言われればそれまでだがね。
レザー製品って、何がいいんですか?ボクには全然興味が持てないです。
イタリアのレザーは高級ブランドに使われるし悪くないとは思うけどね。ガスマスクの転売とかも通関にかかる手続きとかを考えたら相当タフなビジネスになるだろう。今は不動産も株も国債も全部だめだから、それくらいしかやることがないのかもしれない。
マナブさんも、バンコクで引きこもってゲームばかりしてるし、ほとんど何も生産しなくなりました・・・。最近は、全然見てないです。
マナブ氏はもはや引退レベルだね。生産活動はほぼ何もしてない。もっと生産的な人のツイートを追いかけるといいよ。ここ最近のインフルエンサー界隈の落ちぶれっぷりが凄まじいからな。特定の人を追いかけるのではなく、自分自身に信念を持つことが大事というわけだ。
実体経済が落ち込むって、こういう事なんだなって思いました。ボクに何ができるのか、分からなくなります!
なに心配する必要はないさ。我々は”情報”の力を知っている。情報は腐らない。情報は伝達速度が速い。情報は記憶に転換されやすい。情報こそがこのカオスな世界で唯一無二の価値を持つようになると俺は思い始めたんだ。ワトソン君も新しいことを知っただけで幸福感を味わうだろ?それと同じ。
確かに・・・。情報って、欲しい時にいつでも手に入るし、自由度が高いし、引きこもってても平気です!ボクの場合は、運動不足になるので、少し走り回れる場所がほしいですけど・・・。
まあそれはそうだな。自宅での筋トレは必須になるだろうね。とにかくコロナウイルスが蔓延するこの世界でもやれることがあると読者諸君にも知ってほしいと思う。実際我々のタスクは100%オンラインで完結するからな。長くなってきたからひとまず締めるか。
韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!
日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!
関連記事