トランプ政権

東京オリンピックは参加国を減らして開催の方向!? トランプ大統領は日本に任せると発言?どうなるの?

今日本で1番気になる話題が、東京オリンピックがどうなるかだと思うんですけど、参加する国を減らして、規模を縮小して開催する方向みたいです!IOCのバッハ会長はWHOに従うと言って、そのWHOのテドロス事務局長は安倍首相の対応を称賛してます!トランプ大統領も日本に任せると言ってくれているので、開催できると信じてます!

東京五輪開催に暗雲…IOCバッハ会長の発言急転「WHOの助言に従う」
3/14(土) 6:00配信 スポーツ報知

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が夏の東京五輪開催の是非について注目発言を行った。12日にドイツ公共放送ARDが報じたインタビュー番組で「世界保健機関(WHO)の助言に従う」と述べた。トランプ米大統領も延期を提案し「中止・延期」の世論も強まる中、参加可能な国、地域だけでも大会を開催する選択肢も浮上してきた。また、ギリシャ国内での聖火リレーは感染拡大への懸念から、13日に中止に追い込まれた。

広がる一方のコロナ禍に対し「予定通り」を強調してきたバッハ会長が、東京五輪開催の是非に初めて含みを持たせた。ARDのインタビューで「WHOの助言に従う」と、安全衛生面からの判断を重要視する意向を示した。その上で、7月24日の五輪開会式まで「約4か月ある。五輪を大成功に導くため、この時間を使う」と従来通りの開催に尽力する考えを明かした。

感染拡大は「パンデミック(世界的大流行)」と警戒レベルが引き上げられ、日本だけでなく、欧州、米国など世界中で大小問わずあらゆるスポーツイベントが中止、延期に追い込まれている。バッハ会長は「予選システムが危機的な状況にある」とし、各競技の代表選考の停滞も危惧。「柔軟に対応する必要がある。選考大会の延期、変更も検討したい」と続けた。

トランプ米大統領も12日にホワイトハウスで記者団に「日本が自ら判断することだ」と強調した上で「無観客で開催するよりも1年延期する方が良い選択肢だ」と語った。米国は有力テレビ局NBCが五輪に対し10億ドル(約1060億円)とされる莫大な放映権料を払っているなど、IOCへの影響力も大きい。13日午前の電話での日米首脳会談で、安倍首相は5月上旬までに国内感染を終息させ、予定通り開催する姿勢を示した模様だが、トランプ氏は会談後に自身のツイッターで「日本や偉大な首相にとって良いことが起こるだろう。多くの選択肢がある」と、予定通りの開催だけが道ではないととれる、書き込みを行った。

こうした情勢を受け、最も現実的な選択肢として浮上しているのは、多額の損失を伴う中止、時期の兼ね合いなどハードルの高い延期ではなく、参加できる国・地域だけで規模を縮小して“限定開催”する案だ。過去にも東西冷戦の影響があった80年モスクワ、84年ロス五輪で参加国が限られた例があったが、月末にも開かれる理事会で本格的に議論される可能性はある。

橋本聖子五輪相は「延期や中止は一切検討していない」と従来のスタンスを変えず、組織委も「WHOの助言も得ながら、引き続き政府、東京都、その他のステークホルダー(利害関係者)と連携をとる」と粛々と準備を進める構え。とはいえ、世界に五輪への懐疑的な見方が広がりつつあるのは否定できない。

新国立競技場の建設計画白紙撤回、マラソン・競歩の札幌移転など紆余(うよ)曲折を経てきた五輪準備だが、ある政府関係者は「今回が最大の危機だ」と口にした。

◆バッハ会長の五輪を巡る主な発言
▼2月27日 「推測や仮定の話には答えない。火に油を注ぐことはしない。日本政府や大会組織委と緊密に連携し、選手や観客の安全を最優先に大会成功へ全ての準備をしっかりやっていく」(IOC最古参委員パウンド氏の延期発言に)
▼3月3日 「東京五輪の成功に変わらぬ自信を持っている。選手は信頼して全力で準備を続けてほしい」(IOC理事会で臨時会見を行い、選手に呼びかける)
▼4日 「7月24日から予定通り大会が開催されることについて、ますます確信を持った」(理事会で五輪組織委から進捗状況の報告を受け、開催に太鼓判)
▼12日 「大会の成功に向けて努力を続けている」(アテネでの採火式後に取材に応じ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-03140001-sph-spo

1年延期してもコロナウィルスが収束している保証がない?

おやおや…俺が将来のコロマガで取り上げようかなと思ったテーマを先にワトソン君に使われてしまった。
だって、気になるし、国際ニュースなのでいいと思います!東京オリンピックは、規模を縮小すれば開催できるみたいです。
私からは後ほど報道を共有します。
はーい!東京オリンピックは、トランプ大統領も応援してくれてるし、中止にすると損害が大きいみたいです!
俺もそれは知ってたけど、万が一緊急事態宣言が発令されて事態が数カ月続くようだと1年延期も現実味があるんじゃないかと思ったりもした。トランプが日本に任せると言ってくれたことで、新たな道が開けたという解釈かな?
だって、来年は世界水泳や世界陸上があるし、再来年は冬季オリンピックとワールドカップがあるし、イベントがぶつかります!
うむ。それもそうなんだよな。大体1年延期してもコロナが収束するかどうかの保証がないからな。それならまだ感染拡大が爆発的になっていない今年のうちにやろうという逆転の発想も現実味を帯びる。
日本が平和の祭典をやれば、コロナウィルスも怖くないです!日本が世界に率先して、経済を復活させればいいと思います!
それで台湾やオーストラリアにも協力してもらってワクチン開発も急ピッチで進めるとか?そううまく話が進めばいいけどな。まあトランプが国家非常事態宣言に踏み切ってくれたから、それは安心材料ではあるんだがね。
昔のオリンピックでは、参加国が少ない事もあったんですよね?前例があるなら、大丈夫だと思います!
モスクワ五輪はちょうど40年前の話だからな。覚えている読者は少ないと思うけど、冷戦期真っ盛りでボイコットの嵐だったよ。今じゃ考えられないくらい世界が緊迫した雰囲気に包まれていた。

冷戦の時のオリンピックはボイコットだらけだった?

ネット百科事典を見てるんですけど、半分以上ボイコットしてるじゃないですか!アメリカと中国が両方ともボイコットしたのに、ヨーロッパは出場しててヘンな感じがします・・・。
その翌年のロサンゼルス五輪では逆にソ連やベトナムにキューバなど社会主義国がボイコットしたからね。だがこの時すでに米国と中国は繋がっていて、ソ連解体への下地ができ上がっていたとも言える。
今年がもし中国のオリンピックだったら、中国の解体のフラグになるって事ですか?
当時の冷戦の状況に当てはめるとそうなるね。だが今回は日本だ。東京五輪といえばやはり幻の1940年東京五輪を想起せざるを得ない。東京五輪というのは実はこれで3回目なんだよ。
気になったんですけど、大阪オリンピックがないのはどうしてですか?大阪も、オリンピックをやればいいです!
話題をそらされたww 東京五輪で大阪万博という過去の成功例をたどるか、あるいは東京五輪が中止になって…という部分はやはり重要だと思えてくるね。
私からはこちらの報道を共有します。トランプ氏によりなされた非常事態宣言によりCoronavirusに最大500億ドルの資金を拠出する方針が示されました。具体的な用途については徐々に明らかにされていくかと思います。

米ダウ反発1985ドル高、米の非常事態宣言好感 週間で8%超安
3/14(土) 7:11配信 ロイター

[ニューヨーク 13日 ロイター] – 米国株式市場は急反発。前日に1987年のブラックマンデー以降で最大の下げを記録したダウ平均株価<.DJI>はこの日、1985ドル高で取引を終えた。序盤から買い戻しが先行し、その後トランプ大統領が新型コロナウイルス対策で非常事態を宣言したことで買いの勢いが強まった。一方、週間では主要株価指数が軒並み8%を超える下げになった。

トランプ大統領は13日、新型コロナウイルスへの対応で国家非常事態を宣言した。トランプ氏は記者会見で「状況は悪化する可能性がある。今後8週間が重大な局面となる」とし「連邦政府の全権を解き放つために、非常事態を宣言する」と表明。さらに「新型コロナ対応に向け最大500億ドルの拠出に道を開く」と述べた。

オークブルック・インベストメンツ(イリノイ州)のピーター・ジャンコフスキス共同最高投資責任者(CIO)は「市場は当初、500億ドル相当の支援金の使途などについて懐疑的だったが、トランプ大統領とともに会見に出席した各分野のトップらが対応を説明するにつれ、市場は好感する流れになった」と述べた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000036-reut-bus_all

これな。ジェットコースターなんてもんじゃないぞ。バンジージャンプ並みに急降下して急上昇した。そして“1985ドル高”という数字にもやはり反応せざるを得ないね。
どうしてですか?
1985年にとある大事故が発生した。冷戦期ということもあって様々な憶測や陰謀論が飛び交ったけど、この数字を見て今起きているこの新型コロナウイルスが事実上の戦争を引き起こしているという俺の解釈に間違いはないことが確信できたよ。詳しい話はコロマガで話すかもしれないし、話さないかもしれない。
株価の急激な上昇については、Fedが大規模な国債の買い入れを表明したことも関係しているかと思います。今月初頭の金利引き下げに続く大規模な金融対策となりましたが、市場は好感したようです。来週のFOMCではさらなる利下げが議論される可能性もあります。
有能さんが冷静に聞き流してて、面白いです!ボクも、そういうスキルを身につけたいです。
こらwww まあFRBの話も大事だよね。パウエル長官、意外とやり手かもな。トランプの思うままに動いてくれてる感じはする。

韓国のコメント部隊がオリンピック中止の世論を作ろうとしてる?

ネットユーザーの0Bさんは、トランプ大統領の発言で潮目が変わったと言ってます!日本国民の気持ちを考えてほしい(NHさん)、スポンサーのアメリカがこの姿勢なのに、いつまで開催するつもりでいるのか(X9さん)、という感じです。ほとんど全員が中止や延期を求めてます・・・。
なるほど。貴重なデータをありがとう。これは中国や韓国はコメント部隊を東京五輪絡みの記事に集中させている可能性があるね。”日本国民”なんてわざわざ言い出す辺りで怪しい。
ボクも、トランプ大統領は日本に任せるって言ってくれてるのに、アメリカの姿勢を尊重しろだなんて、逆にトランプ大統領を侮辱してると思います・・・。中止にしては、いけないと思います!
中止や延期をするしないを決めるのは最終的にはIOCであり五輪組織委だという意見は俺も同意だ。その点でも俺はトランプの発言を100%支持する。すべてを委ねるという考え方が中国民や韓国民にはなく、世論の力でねじ曲げたいという願望が出てしまっているものと思われる。
日本人インフルエンサーの悠斗さんが、自粛で経済的に貧しくなって犠牲になる人の方が、コロナウィルスで犠牲になる人より多いって言ってて、ちょっとだけ納得しました。
まあそうは言っても日本の景気は米国次第な部分もあるからね。トランプが今回国家非常事態宣言に踏み切って流れを変えてくれたことは非常に大きいと思う。コロマガでも書いたことだが、検査しすぎたり不安を持ちすぎたりすることはかえってマイナスの効果しか生まない。妙な言い方だがもっと素直にコロナウイルスと向き合い、冷静に対処していくことを考えるべき時が来たと言っていいだろう。今でも日本は十分冷静だけどね。
いい締め方ですね!ボクも、コロナウィルスはブラックスワンじゃないし、きっと何かの間違いだと思うんです。経済を復活させた方が治療薬の開発も進むし、いいですよね?
そういうこと。前向きな考え方でいた方がいい場合もあるんだよ。病は気からとも言うし、コロナウイルスを極度に恐れずに重症化した時だけ検査してもらえばいいと考える日本政府のやり方に委ねることも必要だ。それとも検査数をいたずらに増やして日本をイタリアのようにしたいのか?という話だ。
韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!
というか今の調子だと韓国は参加できないかもね。参加できる国だけでやろうという話なら、感染大国の中国や韓国にイタリアイランなど上位数カ国は難しいかもしれない。それでも我々は五輪を前に進めるだろう。五輪のために準備してきた関係者をはじめ選手やコーチ勢、それに何より我々一般国民のために参加国を減らしてでも実施する。それこそが世界経済を破滅的な状況に追い込まないための唯一の突破口とさえ言えるね。
黒井さん、いい事を言いますね・・・。トランプ大統領のおかげです!トランプ大統領の前向きな力を、見習いたいです!
まさにトランプあってこその世界だ。トランプは世界経済の救世主になれるかもしれないね。2020年の大統領選も中止にならず無事にトランプが再選されることを心から願っている。