欧州ニュース

【3/21(土) 6:00】新型コロナ感染者数まとめ:イタリア47,021人、米国18,121人

今日3月21日(土)も感染者数をまとめようと思う。早朝時点での統計だ。同じ数字を新型コロナウイルス特集ページにも転記する予定だ。
以前まではJohns Hopkins Universityや他のサイトを使っていたが、今はWorldometerというサイトの統計のみを参照することにしている。ここでは人数の増加や人口比率なども分かりやすくまとまっていて海外でも多くの人達が参考にしているようだ。

新型コロナウイルス感染者数:イタリア47,021人、米国18,121人

今日から感染者数が100人以上の国のみを記載する。アジアの主要国やロシアが軒並み100人を突破したからだ。()で前日夜からの増加分を記載し、その横には100万人当たりの感染者数もつけている。

【2020年3月21日(土) 早朝時点での感染者数まとめ】
※数字はWorldometerより

総合計:272,068人(+27,892

・中国:80,967人(+39 56
・イタリア:47,021人(+5,986) 778 *

・スペイン:20,412人(+2,335) 437 *
・ドイツ:19,848人(+4,528) 237
*
・イラン:19,644人(+1,237) 234 *
・米国:18,121人(+4,738) 55
・フランス:12,612人(+1,617
) 193 *
・韓国:8,652人(+87) 169 *
・スイス:5,407人(+1,294) 625 *
・英国:3,983人(+714) 59
・オランダ:2,994人(+534) 175
・オーストリア:2,491人(+312) 277 *
・ベルギー:2,257人(+462) 195 *
・ノルウェー:1,932人(+142) 356 *

・スウェーデン:1,639人(+200) 162 *
・デンマーク:1,255人(+104) 217 *
・マレーシア:1,030人(+130) 32
・ポルトガル:1,020人(+235) 100
・日本:963人(+20) 8
・カナダ:943人(+142) 25
・オーストラリア:876人(+167) 34
・チェコ:833人(+139) 78
・ブラジル:819人(+198) 4
・クルーズ船:712人(+0
・イスラエル:705人(+28) 81
・アイルランド:683
人(+126) 138
・トルコ:670人(+311) 8
・パキスタン:501人(+47) 2
・ギリシャ:495人(+31) 47
・ルクセンブルグ:484人(+149) 773 *
・カタール:470人(+10) 163 *
・フィンランド:450人(+50) 81
・チリ:434人(+92) 23
・ポーランド:425人(+70) 11

・アイスランド:330人(+80) 1,199 *
・シンガポール:385人(+40) 66
・インドネシア:369人(+61) 1
・エクアドル:367人(+212) 21
・サウジアラビア:344人(+70) 10
・スロベニア:341人(+22) 164
*
・タイ:322人(+50) 5
・ルーマニア:308人(+31) 16
・バーレーン:297人(+19) 175 *
・エジプト:285人(+65) 3
・エストニア:283人(+16) 213 *
・ペルー:263人(+29) 8
・香港:256人(+48) 34
・ロシア:253人(+54) 2
・インド:249人(+55) 0.2
・フィリピン:230人(+13) 2
・イラク:208人(+16) 5
・南アフリカ共和国:202人(+52) 3
・レバノン:177人(+20) 26
・メキシコ:164人(+46) 1
・クウェート:159人(+11
37
・コロンビア:145人(+37) 3
・サンマリノ:144人(+4) 4,244 *
・UAE:140人(+0) 14
・パナマ:137人(+28) 32
・スロバキア:137人(+13) 25
・アルメニア:136人(+14) 46

・台湾:135人(+27
) 6
・セルビア:135人(+32) 15
・ブルガリア:129人(+22) 19
・アルゼンチン:128人(+0) 93
・クロアチア:128人(+18) 31
・コスタリカ:113人(+26) 22
・ラトビア:111人(+25
59

【感染初確認】
・マダガスカル
・ハイチ
・アンゴラ
・カーボベルデ
・パプアニューギニア

【感染者数0人国家】
・北朝鮮:0人
・ミャンマー:0人
・ラオス:0人
・リビア:0人
・シリア:0人
・ジンバブエ:0人

イタリアが間もなく50,000人を突破する。感染者数でも中国を抜きそうだ。深刻な事態だ。米国は明日にも20,000人を突破しイランを抜くのは確実だ。感染拡大が完全に米欧中心になってしまうるだろう。
中国が今日も39人増加という信じられない統計を出しているが、今の世界がこれを許しているところに本質的な問題があると言えよう。米国を含め世界の誰も抵抗できないならそれが正義になる。悔しいがこれが現実だ。北朝鮮も明らかに0人ではないが公式には0人だ。
多くの国がダイアモンドと日本の両方を抜き去っていく状態だ。先進諸国では日本だけが感染者数の増加をごく少なく制御できている。何をもって収束と判断するかは、中国の判断基準で考えれば1日辺りの増加幅が30人程度になることが条件と思われる。
数日前から100万人当たりの感染者数のデータを追加している人口が少ない国ほど感染者数の増加は致命的だからだ。100万人当たりの数が150を超えている国はイタリア、イラン、スペイン、ドイツ、フランス、韓国、スイス、オーストリア、ベルギー、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、カタール、エストニア、バーレーン、アイスランド、ルクセンブルグ、スロベニア、サンマリノ、フェロー諸島、アンドラなどの10数カ国に及ぶ。中でもサンマリノは4,000超という驚愕の数字を叩き出している。人口が少なく小さな国にとってはコロナウイルス感染は死活問題だ。
今後日本や韓国、そして世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 18まで発行されている。2月2日のマガジン創刊からわずか1カ月半でVol. 18まで発行された。このマガジンを読めば、事態が新型コロナウイルスの感染拡大にとどまらず国家存続に関わる緊急事態に繋がっていくことが理解できるはずだ。
関連記事