トランプ政権

米韓スワップ、早くも枯渇か! 韓国ウォン再び急落開始! 万策尽きたな…

米韓スワップの効果が早くも途切れ始めたようだ。昨日のダウ平均株価は最初こそ上昇していたものの、後半になり暴落を始めついに終値ベースでトランプ就任以降の数値を割り込んだ。これでトランプ相場が終了したことになる。週末のこのタイミングで不穏な展開となったことで、翌週にウォン暴落が再開するのは必至と言えるだろう。案の定米国時間にもじりじりと下げ続けて米韓スワップ効果を帳消しする流れになった。

NYダウ終値、913ドル安の1万9173ドル…「トランプ相場」終わる
3/21(土) 6:06配信 読売新聞オンライン

【ニューヨーク】20日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比913・21ドル安の1万9173・98ドルだった。トランプ米大統領が2017年1月20日に大統領に就任した際の終値(1万9827ドル)を下回り、株高が続いた「トランプ相場」は終わりを迎えた。

新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念に加え、急速に原油安が進んだことでエネルギー関連企業の業績が悪化するとの不安が高まり、売り注文が膨らんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00050121-yom-bus_all

暴落の原因はニューヨークの事実上封鎖か

ええっ?結局マイナスで終わったんですか?
俺も昨日はさすがに米韓スワップ効果で上昇を続けるだろうと思ったら早くも崩れてしまった。原油の急落もそうだが、ニューヨークが自宅勤務強制で事実上の封鎖措置をとったことも関係しているらしい。
証券会社でも、感染者が出たんですよね?それで、取引が全部オンラインに移行したっていう記事を見ました!
証券会社ではなく証券取引所だろ?紛らわしいけど全然違う。23日から全面的にオンラインに移行するという部分は正しい。

NY証券取引所、取引フロアを閉鎖 関係者2人が新型コロナ陽性
3/19(木) 10:48配信 CNN.co.jp

ニューヨーク(CNN Business) 米ニューヨーク証券取引所(NYSE)を運営するインターコンチネンタル・エクスチェンジは18日、同取引所の取引フロアを一時的に閉鎖し、23日からは全面的に電子取引に切り替えると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための措置。

NYSEはこの発表に先立ち、取引フロアの関係者とNYSE従業員の2人について、新型コロナウイルスを原因とするCOVID―19の陽性反応が出たことを明らかにしていた。

同取引所は入場者全員を対象としてスクリーニングを行っており、陽性反応が出た2人はいずれも16日のスクリーニングで入場が認められなかった。

閉鎖されるのはニューヨークにあるNYSE証券取引フロアとNYSEオプション取引フロア、およびサンフランシスコにあるNYSEアーカ取引フロア。全面的な電子取引は23日の取引開始から始まる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-35151082-cnn-int

じゃあ、そのまま自宅勤務に移行してしまうんですね・・・。ニューヨークから、誰もいなくなりそうです。
少なくともマンハッタン島がゴーストタウンになるのは確実だね。数日前にニューヨークの銀行で取り付け騒ぎのようなことが起きたという話は、富裕層が大金を引き出しまくって100ドル札だけが不足したというのが真相らしい。移動の制限も起これば最悪マンハッタンから出られなくなるからな。
この記事は、アメリカ株の記事にするんですか?
いや、例によって韓国ウォンだ。ダウ平均株価がここまで下がったのにウォンが上がるはずがないよな。案の定じり下げだ。日中には1ドル=1,230ウォン台に突入する場面もあったが、呆気なく力尽きて1,254ウォンで引けた。この水準だと来週にも暴落が再開するだろうね。

FRBではコロナウイルスに勝つことはできない

じゃあ、黒井さんが言ってた通りになりそうですね・・・。リーマンショックの時より上げ幅も小さいし、全然ダメみたいです。
問題の本質が何も解決してないのにお金だけ流し込んでも無駄なんだよ。今回の暴落の原因となった原油価格の暴落とニューヨーク封鎖はどちらもコロナウイルス絡みだ。FRBではコロナに勝つことはできないんだ。そのことをまず米国の金融当局が理解しなければならない。さもなければ米国ドルでさえも地位が危うくなるだろう。
金融ニンジャさんがおすすめしてくれた銘柄を、昨日チェックしてみたんですけど、ほとんど全部暴落してました・・・。大丈夫なんでしょうか?
ギリアドサイエンシズとリジェネロンとブルーエプロンだっけ?こういうのは金融忍者隊長が話題にした時が売り時だと思えばいい。つまり金融忍者隊長の先を越さなければ儲けられないってこと。何事に関しても他人に先んじるという意思がなければ株では成果を残せないよ。だからこそ先を予測する力が大事だと言っているわけだ。その俺は先週初頭までに株をすべて売り払った状態だ。
黒井さんは、次は何が上がると思いますか?
考えろ。考えるんだ。素人の考えでも当たるかもしれないぞ。俺も素人同然だが、これから上昇する物が何になるかはおぼろげながら理解している。そして中国籍が次に狙うのはまさにそれだということも。
教えてほしいです!ボクにも分かるように、教えて下さい!
韓国ウォンの話に戻ろう。3月20日の終値1,254ウォンというのは3月18日の終値とほぼ等しい。つまり3月19日の破滅的な暴落と米韓スワップがほぼ相殺された状態というわけだ。問題は破滅的な暴落は何度でも襲ってくるが、米韓スワップはほぼ一度きりという点だ。
昨日の記事では、600億ドルでも足りないって言ってましたよね・・・。リーマンショックの時って、いくらでしたっけ?
300億ドルだ。つまり今回は当時の2倍の金額を一度に得たんだ。その後日本もすでに締結済みだったスワップの枠を300億ドルに増額したが2008年12月の話だ。リーマンショックの時に数カ月持った600億ドルのスワップが、今回は一晩で無効化された可能性さえあるってこと。

リーマンショック時と違い日本が助けないことも確定している

韓国は、もっと下がるのを待ってるんだと思います!それで一気に介入して、ウォン高に戻そうとするのでは?
というか昨日のダウ平均株価の暴落がまず予想外なんだよFRBが動いたら問答無用で買うのがセオリーだからだ。”国策に売りなし”あるいは”政策に売りなし”という格言もある。だがそれにも関わらず市場は売りを選択した。これが何を意味するかが分かるか?
確かに、ツイッターでもFRBが大規模な金融緩和をするから、絶対に買った方がいいって勧めてる人がいました!でも、暴落しました・・・。
FRBの政策ではもはやコロナウイルスには勝てない、無意味だと市場が気付き始めてるんだよ。これはおそらく米国政府が最も恐れるシナリオのうちの1つだと思う。最後の門番であるFRBが崩れるとなればいよいよ破滅的な相場が訪れることになるからだ。その証拠に金融忍者隊長も昨日は黙り込んでしまった。いつもなら“ぎゃあああ”とか“うわああああ”とか言って余裕をぶっこいてる場面にだ。
金融ニンジャさん、しばらくツイッターをやめた方がいいような気がします・・・。「休むも相場」ですよね?
その通り。よく知ってたな!休む場所をよーく考えないといけないが、休むべき時が来ているのは確かだ。FRBでも太刀打ちできないことが誰の目にも明らかになるのが来週だと思うが、その認識を市場が共有し始めた時が恐ろしいね。下手するとウォンが底なし沼になるかもしれない。日本が助けないことが確定しているからだ。
日本は、韓国との関係をなくしておいて、ホントに良かったです・・・。ムン大統領の脱日構想に、協力して正解でした!
今の日本は世界の悲惨な状況からすると比較的いい状態にあると思う。これも日本国民が正しい選択をし続けて安倍首相を支えてきたからだと思っている。韓国を徹底的に突き放すことこそが正解だったというわけだ。
韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!