MENU
トランプ政権

中国「米国は新型コロナを新型インフル患者だと誤診した。よって米国発」  戦争だなこれは…

中国報道官が愛国心をむき出しにして暴走している。新型コロナウイルスは米国が中国に持ち込んだと決めつけるばかりか、米国は新型コロナウイルスを新型インフルエンザだと誤診していたとまで言い始めたからだ。事実なら米国は長い間コロナウイルスを隠蔽していたことになり、大騒動に発展することは必至だ。だが中国側もその決め手となる証拠は持っていないようだ。非難の応酬がますますエスカレートすればいよいよ米中戦争へと発展していくだろう。

“中国より前に米で感染者の疑い” 中国報道官 また挑発
2020年3月23日 22時49分

中国外務省の報道官は22日夜、中国で確認されるよりも前に、アメリカで新型コロナウイルスの感染者が出ていた疑いがあると指摘する内容をツイッターに投稿しました。この報道官は先に「新型コロナウイルスはアメリカ軍が中国に持ち込んだものかもしれない」と投稿してアメリカ側の反発を招いたばかりで、再びアメリカ側の反発を招きそうです。

中国外務省の趙立堅報道官は22日夜、ツイッターに、アメリカCDC=疾病対策センターが、新型コロナウイルスの患者をインフルエンザの患者と誤って診断したことを認めていると指摘したうえで、インフルエンザの流行時期を念頭に「新型コロナウイルスの感染が去年9月ごろに始まったとするならば、どれくらいの人が感染したのか。アメリカは最初の患者がいつ現れたのか明らかにすべきだ」などと書き込みました。

新型コロナウイルスの感染は中国で去年12月ごろに確認されたとされていますが、今回の投稿は、それより前にアメリカで感染者が出ていた疑いがあるのではないかと指摘する内容で、中国が感染源ではないと主張するねらいがあるとみられます。

趙報道官は今月12日に「新型コロナウイルスはアメリカ軍が中国に持ち込んだものかもしれない」とツイッターに投稿してアメリカ側の反発を招き、トランプ大統領が新型コロナウイルスを「中国のウイルス」と呼んで反発するなど、米中の間で非難の応酬が続いています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200323/k10012346011000.html

有能さんとの別れはある日突然やってきた

中国は、何の証拠があってそんな事を言うんですか?アメリカが誤診した証拠を、出してほしいです!
まったくだな。我々が陰謀論でちらっと見かけたような話を中国政府の報道官があっさり口にして、しかもそれをNHKが報道するというね。まーた有能さんが急に英語に切り替えて怒り出すぞ。
有能さん・・・もう、来ないんでしょうか?
…ああ。たぶんもう来ない。俺もつい去年一度だけあった出来事を思い出してしまったが、元々3月31日には完全にいなくなる予定だったんだ。ワトソン君にはオフレコで話す予定だったけど、報告が遅れてしまった。
3月31日、というのは?
ツイッターアカウントのアイコンとトップ画像だよ。今日からnoteと同じものに統一してある。つまり本家の方も我々だけで回していくことになったんだ。元々3月31日で終わりの方針だったが、ニューヨークが今ああいう状態なこともあり連絡が取れないから1週間前倒ししたという話だ。
・・・。
どうした?俺はワトソン君の分までお別れの言葉を伝えたつもりだ。想定外にその時が早くなってしまったからワトソン君に話す機会を逸した。3月31日の1週間前頃に伝えようと思っていたんだ。
ウソです!そんなの、絶対にウソです!あの優しい有能さんが、もう来なくなるなんて・・・。許せません!
誰を許さないんだよwww そうか有能さんはワトソン君の中で優しい人だったのか…。俺は割とやり辛さを感じてはいたんだがね。仕事上の関係でありそれ以上のことは何も期待しなかった。
黒井さんは、ドライですよね・・・。ボクは、そんなにカンタンに割り切れないです。
はっきりと伝えるかどうかも迷ったんだけど、いずれツイッターのアイコン画像は変えなくてはならない。ワトソン君もツイッターアカウントを目にする機会があるはずだから、その時になぜ変わったのかを絶対に聞いてくるはずだから…ならば先に話しておこうと思ったまでの話だ。
今見てます!ホントに、ホントに変わってますね・・・。大阪城が、ちょっと下の方が切れてます。
我々は未曾有の危機に直面しているんだ。間もなく日米間の航空便も完全に停止されることになると思う。米国が鎖国状態になるんだよ。あの自由で開かれた米国がいよいよ鎖国状態になるというのは、どう考えても次に起こることは1つしかない。そう、中国との戦争だ。

米国は中国にどういった攻撃を仕掛けるのか?

中国の報道官は、何をしたいんですか?このままだと、ホントにアメリカが怒って戦争を始めると思うんですけど・・・。
逆だよ。中国が戦争する気満々だ。というかすでに内戦が始まってる気配があるからな。コロマガVol. 19でも話したようにとある2カ国がその犠牲になる可能性が高まっているけど、中国は米国との軍事衝突をそういう意味で捉えているわけ。米国は直接中国を叩く力を持ってるがな。
ええっ?じゃあ、ひょっとして・・・先制攻撃するのは、どっちなんですか?
俺の予想では数年前に天津で起きたことと同じことが今度は…これ以上は軍事機密に抵触しそうだからやめる。想像であっても本家では書けないことが多い。
天津で、強風と火災が起きてるみたいですね!その事ですか?
あれは前哨戦のようなものかもね。そうではなく、2015年に起きたとある大事件だ。あれから丸5年、いよいよその威力を本格的にこの目で確かめる時が近づいてきたと言っていいだろう。
黒井さんの中では、有事のシナリオがとっくに組み立てられてるんですね・・・。後で、またコロマガをやりましょう!
そうしたいところだが、あいにく次号のVol. 20はこれまでの振り返りをやろうと思っててな。最新の情勢分析をがっつりと書けるのはVol. 21からになる。ロックダウンについては追加情報をいくつか本家で取り上げるかもしれない。
タイと、UAEが今日からロックダウンするみたいです!ツイッターで知りました。これって・・・ですよね?
まじで?それは知らなかった。そうかタイもついにか…となると次はシンガポールと東京のロックダウンが来るね。そうなれば俺の想定しているシナリオはほぼ完成に近づく。世界中が何かに向けて連動してきてるのを強く感じるよ。

米中戦争が世界的な戦争に発展していく恐れも

ネットユーザーのERさんは、戦争は不可避だと言ってます!アメリカ軍がウーハンに来て感染させたという噂は、ウーハンの医者が2月に別の病気だと否定している(EIさん)、間違いなく中国が発症の元だ(XEさん)、何で去年の11月から分かってたのに2カ月も隠蔽してたのか(JHさん)、という雰囲気です!
米軍が感染させた噂が公式に否定されてたという方が驚きだな。あたかもそれが事実として一時期認識されてたかのようじゃないか。
フォートでトリック研究所の話は、知ってますか?アメリカ軍の研究所で、そこで作ったウィルスをアメリカ軍が訓練の時に広めたのでは、という陰謀論があります!
フォートdeトリックとな。どんなマジックショーだよ。
すみません、フォートデトリックです(笑)
悪い悪いwww まあどうせ噂なんて証拠もないんだし相手にする必要もないけど、それを中国政府が公式に広めるとなると話は変わってくるわな。中国はついに陰謀論にも手を染めたかと笑われる場面だけど、トランプはガチ切れしそうだよね。今日の夜にも中国を公式に非難する声明が出るかもしれない。
国内の新聞で書くならまだしも、外務省が公式発表するのは一線を越えてる(MPさん)、という意見もありますね・・・。中国は、本気でアメリカに勝つつもりなんでしょうか?
さっきも書いたように、中国同士で内戦が始まってるという見方もできるね。同じく米国内でも内戦が始まるかもしれない。米中戦争は単純に米中の当事者がぶつかり合うまでには時間がかかると思う。あまりにも両国が持つ利権や同盟国に友好国が多いからどこでどういう争いに発展するか検討もつかない。中国と中国寄りのパキスタンに挟まれカシミール問題を抱えるインドのような国もいるし、まさにドミノ倒しのように世界中が争いの渦に巻き込まれるかもしれないよ。
それは怖いですね・・・。やっぱり、陰謀論は侮れないです!そんな事は、起きてほしくないと思います!
コロナウイルスの出現により世界の均衡が一気に崩れて有事もやむなしという気配になったね。最初は人類対ウイルスの戦いだったはずが、いつの間にか人類同士の戦いになるというのは映画の展開そっくりだ。今後どうなるか。4月以降に何らかの大事件が起こるかもね。
怖過ぎます・・・。後で、有事のシナリオをこっそり教えて下さい!
実は俺もまだ考えがまとまっていなくてね。情報収集も必要だ。もう少し待ってほしい。
関連記事