MENU
欧州ニュース

【速報】米国の感染者数が中国を超える

今日3月27日(金)も感染者数をまとめようと思う。早朝時点での統計だ。同じ数字を新型コロナウイルス特集ページにも転記する予定だ。
以前まではJohns Hopkins Universityや他のサイトを使っていたが、今はWorldometerというサイトの統計のみを参照することにしている。ここでは人数の増加や人口比率なども分かりやすくまとまっていて海外でも多くの人達が参考にしているようだ。

新型コロナウイルス感染者数:米国81,384人、イタリア80,589人

今日から感染者数が250人以上の国のみを記載することにした。アジアの主要国やロシアが軒並み250人を突破したからだ。()で前日からの増加分を記載し、その横には100万人当たりの感染者数もつけている。

【2020年3月27日(金) 早朝時点での感染者数まとめ】
※数字はWorldometerより

総合計:524,574人(+61,793

・米国:81,384人(+16,619) 246 *
・中国:81
,285人(+67 56
・イタリア:80,589人(+6,203) 1,333 **

・スペイン:56,197人(+6,682) 1,202 **
・ドイツ:43,646人(+6,323) 521
*
・イラン:29,406人(+2,389) 350 *
・フランス:29,155人(+3,922
) 447 *
・スイス:11,811人(+914) 1,365 **
・英国:11,658人(+3,394) 172 *
・韓国:9,241人(+104) 180 *
・オランダ:7,431人(+1,019) 434 *
・オーストリア:6,847人(+1,259) 760 *
・ベルギー:6,235人(+1,298) 538 *
・カナダ:3,897人(+607) 103
・トルコ:3,629人(+1,757) 43
・ポルトガル:3,544人(+549) 348 *
・ノルウェー:3,346人(+280) 617 *

・ブラジル:2,915人(+482) 14
・スウェーデン:2,840人(+314) 281 *
・オーストラリア:2,431人(+375) 110
・イスラエル:2,693人(+324) 311 *
・マレーシア:2,031人(+235) 63
・チェコ:1,925人(+271) 180 *
・デンマーク:1,877人(+153) 324 *
・アイルランド:1,564
人(+0) 317 *
・ルクセンブルグ:1,453人(+120) 2,321 **
・日本:1,399人(+92) 11
・エクアドル:1,382人(+209) 78
・チリ:1,306人(+164) 68
・ポーランド:1,221人(+170) 32
・パキスタン:1,179人(+116) 5
・タイ:1,045人(+111) 15
・ルーマニア:1,029人(+123) 53
・サウジアラビア:1,012人(+112) 29
・フィンランド:958人(+78) 173 *
・南アフリカ共和国:927人(+218) 16
・インドネシア:893人(+103) 3
・ギリシャ:892人(+71) 86
・ロシア:840人(+182) 6
・アイスランド:802人(+65) 2,350 **

・インド:722人(+65) 0.5
・クルーズ船:712人(+0
・フィリピン:707人(+71) 6
・シンガポール:683人(+52) 117
・ペルー:580人(+100) 18
・スロベニア:562人(+42) 270 *
・パナマ:558人(+115) 129
・カタール:549人(+12) 191 *
・エストニア:538人(+134) 406 *
・アルゼンチン:502人(+115) 11
・エジプト:495人(+39) 5
・クロアチア:495人(+53) 121
・コロンビア:491人(+21) 10
・ドミニカ共和国:488人(+96) 45
・メキシコ:475人(+70) 4
・バーレーン:458人(+39) 269 *
・セルビア:457人(+73) 52
・香港:453人(+43) 60

・イラク:382人(+36) 9
・レバノン:368人(+35) 54
・アルジェリア:367人(+65) 8
・UAE:333人(+0) 34
・リトアニア:299人(+25) 110
・アルメニア:290人(+25) 98
・ニュージーランド:283人(+82) 59
・モロッコ:275人(+50) 7
・ブルガリア:264人(+22) 38
・ハンガリー:261人(+35) 27
・台湾:252人(+17) 11

【感染初確認】
・リビア

【感染者数0人国家】
・北朝鮮:0人

3月26日、ついに大事件が発生した。米国の感染者数が一気に13,000人増えてイタリアはおろか中国をも抜き去ったのだ。これで紛れもなく米国は世界一の感染大国となった。歴史的な転換点として後世まで記録されることになるだろうダウ平均株価は失業保険申請件数の大幅増加とかの材料をすべて無視して暴騰したが、状況は1ミリも改善していない。
中国が昨日も67人増加という信じられない統計を出しているが明らかにうそだ。北朝鮮も明らかに0人ではないが公式には0人だ。だが感染者数0人国家の絆も徐々に綻びつつある。昨日はついにリビアも陥落したようだ。いずれ北朝鮮以外のすべてで感染者が出れば今の状態を維持できなくなるだろう。
タイ、ルーマニア、サウジアラビアでもついに1,000人を超えた。地域や民族問わず増加幅が激しい。特にサウジアラビアは先月まで0人を維持していたというのにこのスピードだ。収束してきたと思われたシンガポールで感染者数が52人急増した。この調子では近いうちにロックダウンが必要になるだろう。
世界全体の感染者数の増加幅も明らかに大きくなっている。ついに1日60,000人台を突破した。いずれ中国の感染者数と同じ人数が1日の増加幅になるだろう。
100万人当たりの感染者数のデータを追加している人口が少ない国ほど感染者数の増加は致命的だからだ。100万人当たりの数が1,000を超えている特に危険な国はイタリア、スペイン、スイス、ルクセンブルグ、アイスランド、サンマリノ、フェロー諸島などの数カ国だ。
今後日本や韓国、そして世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 19まで発行されている。2月2日のマガジン創刊からわずか50日程度でVol. 19まで発行された。このマガジンを読めば、事態が新型コロナウイルスの感染拡大にとどまらず国家存続に関わる緊急事態に繋がっていくことが理解できるはずだ。
関連記事