トランプ政権

韓国「米韓スワップは6カ月限定ではない。延長できるとみている」  どんだけ都合いいんだよ…

3月31日から韓国銀行が調達したドルを市中銀行に融資するための入札が始まるそうだ。2008年のリーマンショック後とほぼ同じ対応だというが、金額が当時より3倍に増えているらしい。さらには当時の状況と照らし合わせて、半年限定のはずの米韓スワップは延長できるだろうと根拠もなく言い始めた。米国経済も崩壊しつつあるというのにどこまでも自己中心的な国だ。

第1次米韓通貨スワップ120億ドル、31日から始まる…規模は金融危機時の3倍
3/29(日) 17:20配信 WoW!Korea

韓国銀行が今月31日から始める第1次米韓通貨スワップ資金120億ドル(約1兆3000億円)は、2008年の世界的な金融危機当時の第1次供給額40億ドル(約4300億円)の3倍の規模である。米韓通貨スワップの総規模は、2008年の300億ドル(約3兆2370億円)から今回はその2倍の600億ドル(約6兆4734億円)に拡大されたが、第1次供給額は3倍に増えた。市場にドルを迅速に供給するという韓国銀行の意志が反映されたことになる。

今回は、3月20日に米韓通貨スワップの締結が発表され、9日後の29日、資金供給計画を出した。韓国銀行関係者は、「2008年の米韓通貨スワップの経験があったので、実務協議が円滑に進んだ」とし、「韓国銀行でもドルをなるべく早く供給しようと努力した」と説明した。

今回の資金供給方法は、2008年の時と似ており、競争入札方法の外貨建て融資である。2008年当時、韓国銀行は5回の入札を実施し、計164億ドル(約1兆3380億円)を供給した。

入札に参加できる金融機関が銀行であるのも同じだ。今回の入札には銀行法による銀行、韓国産業銀行、中小企業銀行、韓国輸出入銀行などが入札参加資格を持つ。韓国銀行は、2008年にも韓国輸出入銀行を除くすべての銀行にドルの資金を供給している。

韓国銀行関係者は、「銀行が対顧客業務を通じて需要先に資金を供給することは、銀行業務の基本的なメカニズムである」とし、「このような経路を介して外貨資金が市場に効率的に供給されることが期待される」と述べた。

今回の米韓通貨スワップは6か月を期限に締結され、9月30日に満期を迎える。ただし、状況に応じて延長できるものと予想される。2008年にも6か月の期限だったが、2010年2月1日まで9か月間延長されたことがある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00254793-wow-int

4月15日まで経済を持たせれば後はどうでもいい文在寅政権

米韓スワップについて、ネット掲示板では別のトピックで盛り上がってたんですけど、よく分からなかったんです・・・。
書いてあることはこのワオコリアの記事と大して変わらなかったよ。韓国銀行がスワップで手に入れたドルを3月31日から入札方式で市中銀行に融資することで企業破綻を防ぐという流れだ。
じゃあ、もし融資が失敗したら、倒産ですか?
そうならないように調節はしてると思うけど、融資の金利によってはさらに不利な状況になるから倒産を選ぶところもあるかもね。そして何より120億ドルで足りるのかという懸念がある。
600億ドルのうち、120億ドルだけ使うんですね・・・。リーマンショックの時と同じみたいです。
600億ドルを5分割して120億ドルずつ供給するということだね。これにより各企業でタイミングが異なる償還に逐次対応していくつもりのようだ。問題はこの供給したドルはすぐになくなってしまうということだ。
飛行機も飛んでないし、ほとんどの国はロックダウンしてるし、経済が止まってますよね・・・。韓国企業も、開店休業状態だと思います!
さよう。米国では来期のGDPが半分になるとかいう説も流れ始めてるからな。そうなれば韓国はひとたまりもない。もっとも文在寅政権としては4月15日まで韓国経済を持たせれば後は野となれ山となれ状態だから、3月末さえ乗り切れればそれでいいという話でもある。
じゃあ、3月末の危機はなさそうですね・・・。せっかく意地悪クラブを倒せると思ったのに。
問題はどの時点のレートでドルを返済することになるかだ。担保としてウォンを差し入れることになるが、ウォンが暴落していた場合はより多くのウォンが必要になるからだ。

韓国は都合よく米韓スワップの延長を要求するだろう

そうなんですか?
ネット掲示板に掲載されていた韓国銀行のプレスリリースには110%という数字が出ていた。PDFファイルで自動翻訳は難しいから一部をネット掲示板から抜粋する。

題 目:米FRBとの通貨スワップ資金供給

□韓国銀行は米FRBとの通貨スワップ資金を活用した競争入札
方式外貨貸し出しを付けるということのように実施する予定である
※詳しい内容は<添付>参照
入札関連公示事項は韓国銀行ホームページの外国為替・国際金融メニュー内“競争入札”参照
・・・

6.貸し出し担保
外国為替銀行の外貨貸し出し金返還義務不履行危険に備えて貸し出し金額の110%に相当する担保を徴求
o貸出期間中、1週間ごとに担保価値を評価して債券価値および為替レート変動(価格下落または、為替レート上昇)で担保価値がが融資額の105%未満に下落した場合には、110%との差額(融資額の110%相当額 – 担保価値評価額)を追加(add-on margin)に徴求
o担保の種類は韓国銀行の韓国ウォンRP売買対象証券のうち国債、政府保証債、通貨安定証券とし、これらの担保が不足だと判断される場合には「公開市場運営規定」第4条にともなうその他RP売買対象証券*または、韓国ウォン現金も担保物と認定することができる
* 韓国住宅金融公社発行MBS、銀行債など
・・・

ttp://www.bok.or.kr/portal/bbs/P0000559/view.do?nttId=10057274&menuNo=200690

ホントだ!110%って書いてあります。しかも、担保価値が105%未満になったら、追加請求されるみたいです!
つまり追証だね。ウォンが暴落して貸出金額の110%を下回ってしまえば余計にウォンが必要になる。だがそこは韓国銀行が無制限緩和でいくらでもウォンを注入できるから何とかなるだろう。たとえ1ドル=1,300ウォンまで暴落したとしてもだ。
そうなんですか?
ウォンの価値が暴落しようが支払いができていればそれで倒産は免れる。ドルに対してウォンが暴落すればその支払額が膨大になるという話であって、今を乗り切るだけが目的ならそれでも構わないということになるね。代償は数カ月後に自分達で払わなくてはいけないはずだ。
そうみたいですね!通貨スワップではなく為替スワップなので、半年で返済しないといけないみたいです。
そこで最初の記事を見てほしい。一番最後の部分だ。“状況に応じて延長できるものと予想される”という文言が見えるか?
あれ?ホントだ!満期を迎えても、またスワップを延長できるんですか?
韓国なら99.999%以上の確率で延長を要求するだろうね。FRBが断るはずはないとも思い込むだろう。以前も延長してくれたから、今回も延長できるはず!とポジティブに考えてるわけだ。
都合が良過ぎます!借りたお金は、期日までに返さないといけないです。
返済期日を政府の都合で延長できるというのはチート以外の何物でもないわな。だがさっきから話しているように、問題の本質が何も解決していない以上4月15日以降の資金繰りは見通せない状況だね。文在寅政権は総選挙で野党を一掃さえすれば経済には見向きもしなくなるだろうから。

返済時にウォンが叩き売られればハイパーインフレの恐れも

今の様子を見てると、ホントにそんな感じがします・・・。感染者も、ウォン安も全部隠してるんです!ムン大統領が圧勝するのを、待ってるんです。
何しろ米国では大統領選の日程の一部が変更されるほどだからな。米国史上初のことだそうだ。米国でさえそうしてるのに感染大国の韓国がのうのうと総選挙を実施するというのは首をひねるしかないね。だが文在寅は何としても実行するだろう。
ネットユーザーのOVさんは、韓国は踏み倒すのではと言ってます!借りても返すあてがない(89さん)、どう見ても通貨スワップではなく為替スワップだ(E9さん)、という雰囲気です。
もう少し突っ込んだコメントがほしいね。支払期日とか、コロナに絡めたコメントとかがいい。
決済の時にウォンが叩き売られれば、もっとウォンが必要になるので、韓国でハイパーインフレが起こるかも(W8さん)、という意見がありました!
これって、満期が7日と84日の2種類あって、支払日が4月2日らしくて、最初の満期が4月9日に来るみたいです!
満期は9月末じゃないのか?
韓国銀行が、韓国の民間銀行に貸す時の満期だと思います!ひょっとすると、4月にも返済できない銀行が出てくるのでは?
ふむふむ。ネット掲示板でも書かれているこの部分のことだね。確かに問題になりそうな気はする。

o入札一時:2020.3.31日(火)午前10:00~10:30
o入札方式:複数価格方式
o入札金額:120億ドル(7日物20億ドル、84日物100億ドル)
o支払い日:2020.4.2日(木)
o 満期日:2020.4.9日(7日物),6.25日(84日物)
o最小応札金額:100万ドル
o最大応札金額:3億ドル(7日物),15億ドル(84日物)
o最低応札金利* : 3.30日(月)発表**
* OIS(Overnight Index Swap)金利+ 25bp
** 16:00時頃韓国銀行ホームページ(“競争入札”)

4月と6月に、返済危機が来ると思います・・・。ウォンが、ハイパーインフレになるかもしれないです!
素晴らしい。興味深い話題だが、そろそろ一旦締めたいから続けてネット掲示板を探ってほしい。何か分かったら教えてくれ。
分かりました!
(Visited 77 times, 5 visits today)
アクセスランキング(週間)