欧州ニュース

【4/7 6:00】最新のコロナ感染者数:米国362,132人、スペイン135,032人

今日4月7日(火)も感染者数をまとめようと思う。早朝時点での統計だ。同じ数字を新型コロナウイルス特集ページにも転記する予定だ。
Worldometerというサイトの統計を参照することにしている。このサイトでは人数の増加や人口比率なども分かりやすくまとまっていて、国内外で多くの人達が参考にしている。

新型コロナウイルス感染者数:米国362,132人、スペイン135,032人

今日から感染者数がレバノン以上の国のみを記載する。それとは別に台湾、ベトナムのみを抜き出すことにした。()で前日からの増加分を記載し、その横には100万人当たりの感染者数もつけている。

【2020年4月7日(火) 早朝時点での感染者数まとめ】
※数字はWorldometerより

総合計:1,336,801人(+70,019

1. 米国:362,132人(+28,959) 1,094 **
2. スペイン:135,032人(+4,178) 2,888 **
3. イタリア:132,547人(+3,599) 2,192 **

4. ドイツ:102,024人(+2,015) 1,218
**
5. フランス:98,010人(+5,171) 1,502 **
6. 中国:81,708人(+39) 57
7. イラン:60,500人(+2,274) 720 *
8. 英国:51,608人(+3,802) 760 *
9. トルコ:30,217人(+3,148) 358 *
10. スイス:21,657人(+557) 2,502 **
11. ベルギー:20,814人(+1,123) 1,796 **
12. オランダ:18,803人(+952) 1,097 **
13. カナダ:16,498人(+1,073) 437 *
14. オーストリア:12,293人(+242) 1,365 **
15. ブラジル:12,056人(+1,429) 57
16. ポルトガル:11,730人(+452) 1,150 **
17. 韓国:10,284人(+47) 201 *
18. イスラエル:8,904人(+474) 1,029 **
19. スウェーデン:7,206人(+376) 714 *
20. ロシア:6,343人(+954) 43
21. オーストラリア:5,687人(+108) 227 *
22. ノルウェー:5,763人(+76) 1,063 **
23. アイルランド:5,364人(+370) 1,086 *
24. チリ:4,815人(+344) 252 *
25. インド:4,778人(+489) 3
26. チェコ:4,735人(+192) 442 *
27. デンマーク:4,681人(+312) 808 *

28. ポーランド:4,413人(+311) 117
29. ルーマニア:4,057人(+193) 211 *
30. マレーシア:3,793人(+131) 117
31. パキスタン:3,766人(+609) 17
32. エクアドル:3,747人(+101) 212 *
33. フィリピン:3,660人(+414) 33
34. 日本:3,139人(+515) 29
35. ルクセンブルグ:2,843人(+39) 4,542 **

36. サウジアラビア:2,605人(+203) 75
37. ペルー:2,561人(+280) 78
38. インドネシア:2,491人(+218) 9
39. タイ:2,220人(+51) 32
40. セルビア:2,200人(+292) 252 *
41. フィンランド:2,176人(+249) 393 *
42. メキシコ:2,143人(+253) 17
43. UAE:2,076人(+277) 210 *
44. パナマ:1,988人(+187) 461 *
45. カタール:1,832人(+228) 636 *
46. ドミニカ共和国:1,828人(+83) 169 *
47. ギリシャ:1,755人(+20) 168 *

48. 南アフリカ共和国:1,686人(+31) 28

49. アイスランド:1,562人(+76) 4,577 **
50. アルゼンチン:1,554人(+103) 34
51. コロンビア:1,485人(+0) 29
52. アルジェリア:1,423人(+103) 32
53. シンガポール:1,375人(+66) 235 *
54. エジプト:1,322人(+149) 13
55. ウクライナ:1,319人(+11) 30
56. クロアチア:1,222人(+96) 298 *
57. モロッコ:1,120人(+99) 30
58. エストニア:1,108人(+11) 835 *
59. ニュージーランド:1,106人(+67) 229 *
60. イラク:1,031人(+70) 26
61. スロベニア:1,021人(+24) 491 *
62. モルドバ:965人(+101) 239 *
63. 香港:915人(+25) 122
64. リトアニア:843人(+32) 310 *
65. アルメニア:833人(+11) 281 *
66. バーレーン:756人(+56) 444 *
67. ハンガリー:744人(+11) 77
68. クルーズ船(ダイアモンド):712人(+0
69. ベラルーシ:700人(+138) 74
70. ボスニアヘルツェゴビナ:674人(+20) 205 *

79. レバノン:541人(+21) 79


87. 台湾:373人(+10) 16

99. ベトナム:245人(+4) 3

141. エチオピア:44人(+1) 0.4

【感染初確認】
・サントメプリンシペ

【感染者数0人国家】
・北朝鮮:0人

米国の感染者数が360,000人を突破した。2位のスペインと3倍の差をつけて独走状態だ。1日の感染者数増加幅も30,000人弱となっている。ニューヨークの感染者数だけで130,689人もいる。隣のニュージャージー州の41,090人と合計すれば170,000人を超える人数だ。シカゴのイリノイ州やデトロイトのミシガン州、ルイジアナ州、フロリダ州なども増加が止まらない状態だ。ダウ平均株価は一部の国で感染ペースが鈍化したという理由で大暴騰した。
中国が昨日も39人増加という信じられない統計を出しているが明らかにうそだ。北朝鮮も明らかに0人ではないが公式には0人だ。だが北朝鮮はミサイルを撃つほど余裕があるし、感染者がいないかどうかを確認する術もない。そして韓国も明らかに感染者数を過少申告している。うそつきほど得をするのが今の世界というわけだ。
イタリア、スペイン、ドイツなどの欧州各国での感染者数増加幅が落ち着いてきているのは事実だ。フランスだけは例外で、これからピークに向けて増加していくようにも見える。その代わりに目立ってきたのがロシア、インド、パキスタン、それから日本など今まで比較的増加幅が少なかった国だ。東南アジアではフィリピンが怪しい。オセアニアはそこまで問題はない。
100万人当たりの感染者数のデータを追加している人口が少ない国ほど感染者数の増加は致命的だからだ。100万人当たりの数が1,000を超えた国は特に危険だ。米国、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、イスラエル、ポルトガル、ノルウェー、ルクセンブルク、アイスランド、アンドラなどの15カ国程度が該当する。
数日前から順位も追加してある。日本は34位とほぼ変わらず、テドロス委員長のエチオピアは141位でアフリカ諸国でも低い位置につけている。昨日は順位の変動は小さかった。
今後日本や韓国、そして世界に何が起ころうとしているかはコロナウイルス対策マガジンでまとめている最中だ。現在Vol. 23まで発行されている。2月2日のマガジン創刊からわずか2カ月でVol. 23まで発行された。このマガジンを読めば、事態が新型コロナウイルスの感染拡大にとどまらず国家存続に関わる緊急事態に繋がっていくことが理解できるはずだ。