MENU
国内ニュース

日本で満員電車がなくならない驚きの理由が判明

というわけで、東京から満員電車がなくならない理由について考えて1つの記事にしようと思う。語りたいことは山ほどあるからな。まずはさっきの記事のログから該当書き込みを抽出しよう。
満員電車がなくならない理由をいくつか考えたんだけど、こういう結論に至った。どう思う?

【東京から満員電車がなくならない理由】
・スーツ仲間と一緒にいられる安心感があるから
・肩や背中を押されて適度なマッサージになるから
・暖かいから

すみません、理解できません(笑)
いや絶対この3つが理由だって!満員電車にダボダボのパジャマで乗り込もうとしたら白い目で見られるから、満員電車にパジャマ姿の人はいないんだよ。周りがみんなスーツだと安心感が湧くのが日本人の感性だからな。そうだろう?
ホントにやるんですね(笑) 国内の話題を増やせるし、いいと思います!

満員電車と三社祭の驚くべき共通点

その次に書いたことも抽出しようか。
確かに、日本人は他の誰かがやってるからやる、という人が多いみたいですよね・・・。その気持ちは、分かる気もします。
自動車通勤が広まらない理由は寂しいからだよ。いつもの満員電車に乗れないだけで喪失感が生じて、週刊ポストの中吊りのヘッドラインチェックもできなくて、渋滞に引っ掛かるたびに気分が沈み込む可能性さえある。ああ恋しい満員電車、車掌ボイスで癒される通勤快速…というのは絶対にあるよ。だから俺は“満員電車アトラクション”をどっかの遊園地に作ったらいいと思ってる。楽しそうじゃない?満員電車ごっこ。
満員電車って、押しつぶされてるイメージしかないんですけど、ホントに恋しい人なんているんですか?
いやだから、車掌さんに押しつぶされるのが好きな人は絶対にいるって。肩とか背中を押されてああ!そこ凝ってる場所!ちょっと気持ちいいかも!ってね。おそらく多忙な東京ビジネスマンはろくにマッサージに通う時間もないだろうから。
あと日本人はとにかくお祭りが好きだよね。三社祭なんかがいい例だと思うけど、みんなで神輿をかついでわっしょい!わっしょい!ってな。老若男女とまではいかないが多くの人達があの怒号飛び交う神輿の周辺に少しでも近づきたい、触りたいと思うだろう。
ボクが一番苦手な環境です・・・。吐き気がして、脱出するまで命懸けになります。
ワトソン君は無理だね。リアルに命の危険があると思う。例えばこの動画を見てほしい。

浅草三社祭が「宮出し」で最高潮 怒号飛び小競り合いも
2019年5月19日 9時13分

東京に初夏の訪れを告げる浅草神社(台東区)の三社祭は19日、最終日を迎え、3基の本社神輿(みこし)を境内から担ぎ出す「宮出し」があった。

午前5時45分ごろ、一本締めを合図に、緑や赤、青など色とりどりの法被と鉢巻き姿の担ぎ手が一斉に神輿を持ち上げた。「オイサ、オイサ」のかけ声とともに神輿が上下に激しく揺れ、時には怒号が飛び交い小競り合いも。神輿はその後、浅草の街に躍り出て多くの見物客を楽しませた。

17歳から毎年参加しているという地元の会社員今城将景(のぶかげ)さん(48)は「この日が我々の一年間の締め。また一年間頑張ろうと気が引き締まります」。初参加という葛飾区の会社員林さん(29)は「ずっと憧れていた。正真正銘の下町の一員になった気分」と話していた。

https://www.asahi.com/articles/ASM5M2CWGM5MUTIL001.html

ホントだ!怒鳴り合いにしか見えないのに、楽しそうだし憧れの対象なんですね・・・。満員電車と似てる気もします。
満員電車でもよくおじさんが車掌さんに怒鳴り散らしてるじゃん。ふざけんなゴルァ!乗せてくれよ!みたいな。三社祭と何が違うの?という感想を持ったね。あと肩がぶつかったことで起こる小競り合い。これも三社祭と一緒。
でも、神輿があるかないかで、違うと思います!神輿がないのに怒鳴ってたら、犯罪になると思います。
満員電車の中に見えない神輿があるんだよ。みんなそれを目指してなるべく車内の中心部へと向かうんだ。当然そこには週刊ポストの中吊りしかないけどな。だから満員電車を堪能する場所としてドア付近はあまりよろしくないということになる。
ボクは、ドアの方が風景が見えるからまだいいと思ったんですけど、違うんですね・・・。真ん中の方が、いいんですね。
満員電車はお祭りの予行演習なんだよ。人混みや怒号に慣れることで、本番の神輿担ぎの時に最大限に力を発揮できるようにする。満員電車で特訓をしたポジション取りの能力が生かされる場面だ。うまくいけば神輿の先頭付近を陣取ってど迫力の光景を目にすることができるかもしれないね。
アメリカやヨーロッパの人達には、分からない感性だと思います。でも、日本人なら理解できます!

首都圏各路線の乗車率にも祭りとの関連性があった

満員電車のレベルを図る指標として乗車率というものがある。2019年のワースト1位は東西線で、ワースト2位はJR横須賀線というものだった。

やはり1位は東西線、首都圏の鉄道「最新混雑率」
JR・私鉄など83線区を独自集計しランキング
2019/07/19 5:00

国土交通省は7月18日、2018年度の都市鉄道の混雑率調査結果を公表した。混雑率1位は2017年度と変わらず、東京メトロ東西線・木場→門前仲町間の199%。180%を上回る路線は11路線、東京圏主要区間の平均混雑率は163%で、いずれも前年度と同じだった。

結果を基に集計すると、今回のワースト5は1位が東西線、2位がJR横須賀線の武蔵小杉→西大井(197%)、3位がJR総武線各駅停車の錦糸町→両国(196%)、4位がJR東海道線の川崎→品川(191%)、5位は日暮里・舎人ライナーの赤土小学校前→西日暮里(189%)となった。

首都圏以外で混雑率が150%を上回ったのは大阪メトロ御堂筋線の梅田→淀屋橋(151%)、西日本鉄道貝塚線の名島→貝塚(155%)の2路線のみだった。
・・・

https://toyokeizai.net/articles/-/292868

まあ要するに武蔵小杉というメガシティから満員電車祭りに参加する人が多く、西大井までの数分間で神輿を担ぐ気分を堪能するってわけだ。多摩川のビューからは朝日が見えて輝かしい気分にもなる。この大人気路線を使いたいという人が後を絶たないから武蔵小杉ではホームに入れない人が続出すると。
あとは錦糸町から両国の間だね。両国と言えば国技館だけど、やはり相撲の熱気を感じ取りたい人が多いから満員電車が歓迎されるわけだ。
分析が面白いです(笑) 東西線って、地味だと思うんですけど、どうしてそんな煮込むんですか?
そりゃ肉は弱火でじっくり加熱する方が柔らかく…煮込まねえよwww
すみません、そんなに混むんですか?の間違いです(笑) 東西線って、誰が使うんですか?
ワトソン君は使わないのか?まあ千葉方面から都心部に直接乗り入れる中では最も使いやすい路線だからね。総武線と異なり快速もある。木場から門前仲町までが最も乗車率が高いということだが、偶然にも門前仲町では江戸三大祭りと呼ばれる深川八幡祭りが毎年8月に開催されるようだ。つまり東西線ユーザーもやはり神輿を担ぐ予行演習をしているわけ。

江戸三大祭の一つ「富岡八幡宮 例大祭」の魅力

赤坂にある日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つである富岡八幡宮の例祭、別名「深川八幡祭り」。三年に一度行われる本祭りでは、大小あわせて120数基の町神輿が町内を練り歩きます。そのうち大神輿53基が勢ぞろいする連合渡御(れんごうとぎょ)は圧巻のひと言!「わっしょい」の掛け声が響き渡る、深川八幡祭りならではの迫力を体感しましょう。
・・・

交通:東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町」駅より徒歩7分
・・・

https://www.city.koto.lg.jp/skoto/tradition/reitaisai.html

ホントだ!すごい人の数です。満員電車よりは空いているみたいですけど・・・。
というかこの例大祭へ向かう人達でまさに満員電車が続出するよね。多くの人が門前仲町で降りる。つまり東西線ユーザーは降りる駅までもをシミュレートして江戸三大祭と呼ばれる深川八幡祭りの本番に備えてるってわけ。満員電車に乗ることそのものが立派な鍛錬だったんだよ。
そう考えると、何だか疑問が解消される気がしますね・・・。毎朝が、訓練だったんですね。
東京ビジネスマンの朝練と言ってもいいだろうね。日本人ならば部活で朝練を経験した人は多いだろうから、その流れで満員電車も鍛錬の場になると。満員電車に乗り損ねた!今日の鍛錬の時間に遅刻してしまった!と逆に後悔する人さえいると思う。
何が仕事なのか分からなくなります(笑) 黒井さんは、毎日訓練してますか?
最近は縁遠くなってしまったね。ああ恋しい満員電車…いっそ屋根を全部解放して外気をそのまま取り入れればいいんだよ。そうすれば三密の条件から遠ざかるし新鮮な空気も取り入れられるし青空も堪能できる。いい案だと思わないか?
雨が降ったら、屋根を閉めるんですか?
そうそう!あと真夏の酷暑時や真冬の極寒時も例外的に閉める。それ以外の春秋の快適な時期は極力オープン。世界でも唯一のオープンエア鉄道として話題になるだろうね。絶対やった方がいい!
それなら、面白そうです!できれば、ルーフトップにしてほしいです。

山手線をルーフトップにしてレストラン車両を作ればいい

いいね!鉄道も2段構成にして、1段目は普通の車窓で2段目はルーフトップ。燃料電池で走れる鉄道を開発すればパンタグラフを撤去できるからな。これでレストラン線も誕生するだろう。山手線にレストラン車両を作ろうぜ。
いいですね!東京の夜景を線路から眺めながら、美味しい食事ができるんですよね?すごいと思います!
アフターコロナの話になってしまうから実現できるかは分からないけど、一度電車から東京のビル群を見上げてみたいよね。特に面白そうなのが東京駅から新橋辺りまでの区間。新幹線に乗れば分かるけど、品川から東京までの複数駅はどれも地方都市のターミナル駅並みに発展してるからね。東京で最も見応えがあるエリアだと思う。
その区間には、高輪ゲートウェイ駅もできたし、人気が出ると思います!
それな。山手線となれば東京、品川、渋谷、新宿、池袋、上野と主要駅をぐるっと回る豪華ディナーコースを企画できると思う。すき焼きとかしゃぶしゃぶでもいい。食い終わった後もずっと乗ってていいし、好きな時間に好きな駅で降りることができる。これ最強じゃない?
ボクは、いいアイデアだと思います!満員電車解消には、空気の入れ替えも大事だと思います。
ここらで一般庶民は満員電車がなくならない理由についてどう考えてるのかを探ってみようぜ。軽く検索するだけでいいから。

大手マスコミが出した満員電車がなくならない理由5つも完全論破済み

この記事は、どうですか?黒井さんの主張と、重なる部分もあると思うんですけど・・・。

日本で満員電車がなくならない本当の理由5つ
根性主義や”仕事した感”を尊ぶ風土
2019.10.24

到着した段階で無駄に消耗している日本人

日本の生産性の低さはあらゆる方面から指摘されています。世界の先進国の中でもきわめて低く、働き方改革の潮流の中で問題視されています。

その生産性の低さに追い討ちをかけるのが、満員電車の通勤。オフィスに到着した段階で、無駄に気力も体力も消耗してすでにヘトヘト。すなわち、仕事を開始する時点で既に私たち日本人は無駄なハンデを背負っているのです。

仕事のアウトプットの向上にも、プライベートの充実にもまったく寄与しない満員電車通勤。リモートワークなどテクノロジーを使った手段がこれだけ整備されてきているにもかかわらず、なぜなくならないのでしょうか?

(以下略)

https://president.jp/articles/-/30348

なるほど。ここで挙げられている5つの理由は以下のものだが。

1.「皆と同じ」安心感
2.「ラクすることは悪いこと」という「気合・根性」主義
3.「仕事した感」による、生産性意識の欠如
4. 「見えない相手は信頼できない」マネジメントの問題
5.鉄道会社のビジネスモデルの問題も

俺はこう反論する。

1.「皆と同じ」安心感 ⇒ 祭りはみんなでやる
2.「ラクすることは悪いこと」という「気合・根性」主義 ⇒ 祭りは怒号が飛び交う戦場
3.「仕事した感」による、生産性意識の欠如 ⇒ 祭りの予行演習という立派な仕事
4. 「見えない相手は信頼できない」マネジメントの問題 ⇒ 祭りは人が集まってやる
5.鉄道会社のビジネスモデルの問題も ⇒ 祭りは立ちっぱなしでやる

完璧に論破しましたね・・・。お祭りのための訓練だと分かると、すごく納得できます!
日本人には確実にお祭り好きな遺伝子が刻まれてるよ。何も江戸に限ったことではなく全国的にそうだ。だから江戸っ子だろうが上京したての地方民だろうが違いはない。祭りのDNAが日本人を満員電車へと向かわせるんだ。そこに議論を差し挟む余地はないってわけだ。
100%納得できる結論です!
でも、コロナウィルスのせいで、お祭りも自粛ですよね・・・。日本にとって、大事な物が失われる気がします。
それは危惧されるね。祭りが中止になると決まるや急に満員電車も解消されていくかもしれない。皮肉なことに。そしてその時初めて我々日本国民は本物の喪失感を味わうことになるかもしれないよ。だからコロナウイルスは早期終息が必要だ。この1カ月、もしくは2カ月を乗り切ることで再び祭りをやるんだ。そう考えることが今の日本人には絶対的に必要だ。
花火大会だって、みんな浴衣を着て出かけますよね?すごい人が沢山いても、ボクは楽しいです!
確かに花火は河川敷でやるから意外と広々としてるよね。ワトソン君向きだと思う。屋台なんかもすごい行列だよな。花火だけは自粛しないでほしいが…花火までに収束させてくれ!日本全国の国民よ、頼む!
日本の皆さん!夏までに収束させて、みんなで花火を見れるようにしましょう!花火大会が中止になってはいけません!お願いします!