韓国ニュース

韓国企業、重症患者が続出! 入院ラッシュで緊急輸血! U型の血液不足で連鎖破綻の日が迫る!

韓国企業から次々と悲鳴が上がり始めた。複数の大企業が資金不足で韓国産業銀行病院に緊急入院している状況だという。だがすでに重症の患者が多数入院していてこれ以上受け入れる余裕がないというのが本音のようだ。“U型”の血液も不足している状況で日本とのスワップもないならばこの苦境を乗り切ることは難しいだろう。3カ月以内に“埋葬”される企業が相次ぐかもしれない。

破綻企業処理だけでも大変なのに…韓国産業銀「コロナで背負わされた重荷」
4/10(金) 18:23配信 朝鮮日報日本語版

「空いている病室がないというのに、また重症患者が入院するというのだからどうしたものか」

国策銀行である韓国産業銀行の役員は最近、新型コロナウイルスによる経済危機の推移を注視している。経営難に直面する企業が相次いで政府、産業銀に資金支援を求めているからだ。産業銀は通貨危機や世界的な金融危機などが起きると、一時的に財務状況が悪化した企業の「リハビリ病棟」としての役割を果たしてきた。

問題は治療を担う産業銀も状況が思わしくないことだ。アシアナ航空のように、リハビリ治療を終え、退院が近いと思われた企業が今回のコロナ事態で再び寝込んだほか、1兆ウォン(約900億円)の緊急輸血を受けた斗山重工業のような新規患者も続出しているからだ。金融業界からは「破綻企業を治療していて、産業銀まで破綻してしまうのではないか」という懸念が聞かれる。また、双竜自動車の筆頭株主、マヒンドラが2300億ウォンの資金支援を撤回し、産業銀による構造調整の第1原則である「大株主による再建」も崩壊の危険にさらされている。

■破綻企業が50社余りあるのに重症患者殺到

産業銀が治療していた構造調整企業は2019年末現在で58社だ。5年前に比べると半分近く減少したが、コロナ事態で患者が増えることに備えようとすれば不安が残る。

現代産業開発のコンソーシアムが買収を決めたアシアナ航空は産業銀にとって新たな悩みの種だ。アシアナがコロナ事態で直撃を受け、業績と株価が急落したことで、契約金まで支払っていた現代産業開発と未来アセット大宇はそっと手を引こうとしている。現代重工業に売却される予定だった大宇造船海洋も欧州連合(EU)の競争当局がコロナの影響で企業結合審査を一時中断し、売却が遅れている。健全な企業や通院治療をしていた企業も突然病状が悪化し、産業銀を訪ねている。韓国5位の海運業者、興亜海運はコロナの影響で物流量が減少し、債務償還に行き詰まり、3月初めに産業銀にワークアウト(債権団主導の経営再建)を申請した。ワークアウトでは債権団に債務償還猶予などを求める一方、経営権の一部または全部を債権団に移管する方式で構造調整が進む。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00080118-chosun-kr

ある意味会社もコロナ感染する

経営が危ない企業が、ドンドン出てきてますね・・・。韓国は、全部助けるんでしょうか?
この記事に出てきただけでも斗山重工業、双竜自動車、アシアナ航空、大宇造船とあるからな。どれも新型コロナの影響で一気に状況が悪化した企業だ。アシアナ航空はせっかく救済される寸前だったというのにコロナで病状が悪化して再び緊急治療室に入れられた状態だ。
患者が増え過ぎて、医療崩壊を起こしそうです。韓国は、病室を増設した方がいいです!
ある意味会社もコロナ感染するよな。コロナで営業停止を余儀なくされたり、あるいはロックダウンで政府から営業停止を命じられたり。韓国の場合は世界中からロックダウンされてるせいで輸出への道が閉ざされる形で重症患者が増えてきたわけだ。
韓国は、もっと検査をした方がいいです!意地悪クラブが、陽性なのに陰性のフリをしてます!
本当は赤字なのにグループ会社内で飛ばしまくって黒字に見せかけるとかね。今は選挙前ということもあり文在寅は都合悪い話題を全部消したいから、PCR検査も減らしたし企業への厳しい監査もせず野放しにしてると。
ダメです!検査して入院させないと、感染が広がって重症化します!空気でも感染するんです!
赤字企業を放っておくと連鎖破綻が生じかねないからな。倒産ラッシュが来そうだという空気が醸し出される時点で韓国企業全体がやばくなるし、早く隔離して治療しないといけない。どんな会話だこれww

会社にとって肉体とはオフィスビル、心臓とは…

銀行を病院に例えるのって、面白いですね!傘の例えよりも、分かりやすいです。
意外と悪くない発想かもね。銀行はお金の病院と言えるからな。健康なうちから薬を買っておく人もいるだろうし、破産して悪い気を放っている人からうつされてしまう可能性もある。その辺りの発想力は朝鮮日報らしい部分と言える。愛国日報は足元にも及ばないだろう。
ニューヨークでは、場所がドンドンなくなってて、無人島に棺を入れるスペースを用意してるみたいです・・・。これって経済に例えると、どうなりますか?
清算処理に等しいと思うが、会社は人間と違ってただの法律上の概念だから場所を取らない。何十社倒産させようが1枚の紙で表現できる。会社には”肉体”は存在しないからだ。
じゃあ、会社への「緊急輸血」って、具体的に何をするんですか?
いい質問だね。会社には心臓がある。それが”銀行口座”だ。銀行口座のない会社は幽霊と同じってこと。逆に銀行口座さえあれば、会社の心臓からいくらでも血液を送り出せる状態だから立派に現存していると言える。当然血の流れが止まって壊死状態になってる心臓の場合は別だがな。
じゃあ、肉体はオフィスですか?
さよう。ワトソン君さ、「会社」と入れてGoogle画像検索してみ?何が出てくる?
ビルの写真が沢山出てきます!じゃあ、会社にとっての肉体はオフィスビルなんですね・・・。
実際この概念は英語の“company”でも大差ない。スタイリッシュなビル、荘厳なビル、ボロボロのビルと差異はあるがどれも肉体だ。今世界中でリモートワークが進んでいるけど、これは要するに会社が”肉体”を必要としなくなった状態、すなわち心臓だけの存在へと昇華したことを意味するわけだ。

韓国企業は免疫不全でサイトカインストーム発症寸前の状態

じゃあ、会社にとっての脳みそは何ですか?
役員会だね。意思決定機関。1人会社ならば役員そのものだ。つまり会社の脳=人間の脳ってこと。肉体を失ったとしても、会社は脳と心臓と血液さえあれば生きていけるんだよ。当然それでは植物状態と同じだから、会社の顔となる“ロゴマーク”とか、会社の手足となる“営業マン”“ホームページ”も必要になってくるね。
すごく分かりやすいです!会社って、人間と一緒だったんですね・・・。
“法人”だからな。法律上は1人の人間とほぼ同じ権限を持たせることが可能になるんだ。もし同じ概念を人間にも適用できたら、人類は初めてコロナウイルスを克服できると言ってもいいかもしれないよ。肉体を保存したまま、概念だけで世界中を旅行するんだ。いい案だと思わないか?
夢があります!ボクも、また旅行に行きたいです。肉体は邪魔ですよね・・・。韓国は、心肺停止状態ですか?
まさにそれ。韓国の国民はコロナ感染爆発を免れたかもしれないが、韓国の会社はそうではなかった。コロナウイルスに正面から集団感染してしまい、血液の流動性が落ち免疫不全の合併症を発症している状態だ。今のまま放置すれば心筋梗塞に陥りサイトカインストームが発動するだろうね。
しかも、お医者さんも来てくれないです!日本との関係が悪くなってしまったので、誰も韓国を治療できませんね・・・。
血液型の違いとかもあるからね。韓国はU型ばっかり求めてるし世界的にもU型が不足している状況だが、日本が提供できるのはJ型だけだ。当然日本ではK型の血液なんて誰も必要としてないし輸血したらむしろ症状が悪化するしメリットゼロだからね。韓国は米国からU型血液をもっと沢山輸血してもらいな!
例え話が完璧過ぎます(笑) 韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!
手遅れ、つまりご臨終ってわけだ。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!