MENU
欧州ニュース

フランス「韓国は個人の自由を犠牲にした監視国家」「韓国を見習うな」  正論だな…

愛国日報が珍しく自国批判の海外記事に目ざとく食いついている。フランスの某紙に寄稿された記事だが、台湾や韓国でコロナウイルスに対抗するために位置追跡手段を設けていることに対して極度の監視社会だと警鐘を鳴らすものだ。極度の監視文化を持ち、個人の自由を犠牲にしているからだという。韓国民が愛国心を爆発させているが、確かに中国や韓国のやり方は監視社会そのものと言っていい。

「韓国防疫、極度の監視のおかげ」···佛媒体寄稿に韓大使館大騒ぎ
2020.04.11 午後15:03

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散で最悪の疲弊しているフランスで韓国の防疫対策を指し、「個人の自由を尊重していない最悪の国」という趣旨の非難が出て現地で議論になっている。 一経済紙に弁護士が寄稿したコラムであるが、媒体の影響力を意識した州、フランス韓国大使館が怒って出た。

議論は、フランス経済紙レジェ鼻(LesEchos)が6日発行した「コロナウイルスと追跡:個人の自由を犠牲にせてはいけない」は、題の寄稿文で始まった。 「オピニオン」欄に掲載された記事であり、著者はヴィールジニープラデル弁護士であった。

プラデルは寄稿文を通じて「台湾と韓国はコロナウイルスに対抗どの国よりも大きな成功を収めている」と紹介した。 しかし、彼は「韓国は極度の監視文化を持っている国」と批判し、「台湾と韓国が位置追跡手段を設けたのは、不幸な結果」とした。 続いて「政府は、フランス人が決してこのようなことを経験しないように努力しなければならない」と声を高めた。

韓国は過去五日の間コロナ19新規感染者が50人の生え際を渦ほど最近ジンジョンセを見せている。 台湾もコロナ19事態で、全世界のベストプラクティスに注目された。 プラデル弁護士は韓国と台湾に言及し、この二つの国の成功防疫は自由の侵害にある旨の主張をしたわけだ。

特に、プラデル弁護士は韓国を狙って「人々がプッシュで金儲けをする」という主張を広げることもした。 彼は、「韓国は、監視とプッシュにおいて、中国の次に、世界第二の国」と「何千人もの韓国人が押しする技術を学校で学び、他の人の過ちを申告して金儲けをする」と書いた。
・・・

グッジョブ 431
照れる 29
悲しい 28
アングリー 3,636 ← www
参考になる 52

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=025&aid=0002992042

GPSの個人追跡は紛れもない監視社会の入り口

フランスが、韓国を批判したんですか?意外ですね!
トランプの防衛費決裂の記事を探すために海外カテゴリを見てたら、偶然この記事が目に入ってね。“極度の監視のおかげ”なのにどうして韓国大使館が騒ぐのかと不思議に思ったら、韓国を称賛する記事ではなく韓国を批判する記事だったというわけだ。
確かに!記事タイトルだと、どっちの意味なのかは分からないです。そういう意味だったんですね・・・。韓国の方法は、あまり良くないんですか?
GPSで個人情報追跡というのは監視社会そのものだからな。誰も言わなかったけど、できればそういうことはしないように穏便に済ませたいというのが世界の大半の気持ちだろう。韓国はそうではないようだがな。
台湾も一緒に批判されてるんですけど、台湾もGPS方式ですね・・・。それは、フランスが言うべき事ではないのでは?
まあな。フランスでは感染爆発が始まりかけているし、確かに他国批判している場合なのかと思うことはある。だがその主張には一理あると思ったまでだ。日本もGPS追跡なんてできるわけないからね。
そうなんですか?誰が意地悪してるんですか?
人権侵害だと市民団体が騒ぎ出すのは目に見えてるからな。それでわざわざ電話をかけたりして、若者が電話に出ないとかいって報道されてたりもした。GPSさえ取得できれば必要ない問題だ。
じゃあ、日本国民のせいなんですね・・・。監視社会にしてでも、コロナウイルスを封じ込めないといけないです!
ワトソン君は従順だなwww まあそりゃそうか。だが我々人類の大半は自由であり続けたいと考えるわけだよ。フランスでこういう意見が出てきたのはある意味妥当だと思う。

韓国は戦前ドイツ同様の抑圧的な国だと思われてるもよう

それに、これだと台湾が韓国と一緒にされてるじゃないですか!一緒にしてはいけません!
いやいや台湾は韓国と義理の兄弟だろ。アジアの四小龍とかいう奇怪なあだ名もつけられてるしね。台湾も同様の監視社会だという風にこのフランスの弁護士は言ってるわけよ。愛国日報は特に韓国の方だけに注目したようだがな。
台湾には触れずに、韓国だけピンポイントで批判して下さい!そうすれば、許します!
分かった分かったww 台湾のことは一旦置いておいて、韓国では密告によりお金を稼ぐ人もいるそうだからな。記事の続きによれば、そういった習慣は学校に通っている頃から身につけるとも言われている。
「プッシュ」ってどういう意味ですか?
ここでは圧迫とか強要という意味になると思う。大衆を圧迫して自由を犠牲にしたうえで、そこからはみ出した者については政府に密告し報酬を得ると。韓国は完全に社会主義国だと思われてるねこれは。戦前のドイツと一緒だよ。
フランスの人にそう言われると、何も言い返せませんね・・・。韓国は、確かにドイツと似てる部分があります。
さらにこのフランスの弁護士によれば台湾にも戦前ドイツ…これはワトソン君が怒るからやめておこう。多くの韓国ネットユーザーはこの記事で怒りを爆発させているが、台湾が含まれたことからアジア蔑視という方向で該当の弁護士とメディアに抗議することになるだろう。
普段は台湾と全然仲良くないのに、こんな時だけ利用されても困りますけど・・・。ホントにそうしないか心配です。
まあとにかく韓国がアジアのやり方だと言っているものは全然アジアでも何でもなく、中国や台湾に香港などその辺の国々一部だけの話だという可能性が高いわけだ。ここは踏まえておこう。

監視社会を拒否したシンガポールではなぜか感染者急増

というのも、シンガポールでは実はGPSによる監視は実施していないということが分かったからだ。ワトソン君はなぜ上で出したグループの中にシンガポールを入れなかったかが不思議じゃないか?
それは思いました!シンガポールは、ちょっと遅れてるんですか?
専用のアプリを入れれば感染者を追跡できるということになっているが、実際にはアプリを入れている人は少数にとどまるそうだ。当然スマホから自動でGPSを送るような監視機能はついていない。そのせいか知らないがシンガポールは最近感染者数が急増している。監視社会スタイルにしなければ感染阻止はできないと誰かに言われてるような気分だね。
確かに・・・。シンガポールは最初は頑張ってたのに、途中からダメになってしまいました。やっぱり、限界があるんでしょうか?
シンガポールは監視カメラの数が多いと言われてるけど、その数は英国のロンドンと大差ないと言われている。この程度であれば監視社会とは言われないってこと。つまり韓国と台湾はGPS追跡という一線を踏み越えてしまったから批判されてるわけだ。
フランス在住の有名な日本人が、韓国や台湾はGPS追跡でコロナウィルスを克服しててすごいって言ってたんですけど、説得力ゼロですね・・・。
フランスの有名な日本人?めいろま?
その人はイギリスです!後で誰だかオフレコで教えます。
ネットユーザーの反応です!

・フランスを見直した(RDさん)
・国家の出先機関が、弁護士さんに何をするの?(VXさん)
元々軍政国家だったから、筋金入りの監視社会(KAさん)
平成初期まで文化規制をしてて、独裁国家も真っ青だった(CUさん)
・お金で動く国だと世界に知られてきた(URさん)
・選挙前だから感染者も犠牲者も誤魔化してるだけ(1Oさん)

韓国の昭和時代ってほとんど知られてないよな。平成時代の30年間だけ急に平和になって、令和になるやいなやまた軍政に戻るんじゃないかと思ってる。
それは、ダメです!ムン大統領がいるからです。台湾を見習って、ムン大統領はムン総統になります!
そのままじゃないかwww まあ台湾と韓国は似たもの同士だからね。どっちも日本の一部だったし。そこは明確にしよう。
それは、違います!台湾は、韓国とは全然違います!
まったくワトソン君はww まあいいや。韓国は個人の自由が失われた監視社会という指摘を素直に受け入れることだな!
韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!台湾と一緒にしてはいけません!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!
関連記事