MENU
トランプ政権

韓国「アビガン不買!」 WHO「レムデシビル効果ないよ。臨床失敗」 韓国「ぐぬぬ」

まったくもってどうしようもないな韓国は。一部日本人やマスコミがプッシュしていたコロナ治療薬のレムデシビルに一切効果がみられなかったことがWHOから”誤って”公表されたが、それにより韓国が窮地に追い詰められることになった。効果のない薬を投与して治療できたかのように装っている可能性があるからだ。韓国のうそがばれて感染爆発の実態が明るみになるのは時間の問題と言えよう。

米ギリアドの株価高騰 対コロナでエボラ治療薬候補が注目
4/23(木) 9:26配信 日刊ゲンダイDIGITAL

【プロはこう見る 経済ニュースの核心】

「特効薬はなく100点満点の薬もない」「特定の薬剤がとてもよく効いたという印象は薄い」

先週末の土曜日に都内で開かれた新型コロナウイルスを巡る日本感染症学会の緊急シンポジウム。抗インフルエンザ薬などの既存薬を新型コロナの感染患者に投与した際の臨床結果の報告などが行われたものだが、参加者らからはこんな声がほとんどだったという。

報告の対象となった既存薬の中には富士フイルムホールディングスが開発し、政府が備蓄を現行比3倍の200万人分に増やす計画を打ち出している「アビガン」や、帝人ファーマの吸入ステロイド喘息治療薬「オルベスコ」も含まれる。ただある程度の症状の改善は見られたものの、有効性の確認には科学的根拠が十分とはいえず、ともに「決め手を欠く」(関係者)内容だったようだ。

そんな中、ここにきてがぜん、脚光を浴びつつあるのが米製薬大手、ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」だ。

■お蔵入りしていたが…

アフリカなどで蔓延するエボラ出血熱の治療薬候補として開発されたものだが、エボラでの有効性は低いとして治験が中断されていた未承認薬だ。そのいわば「お蔵入り」していたクスリに、実はコロナウイルスの体内増殖を防ぐ効果があるとの報告が相次いで発表されたのだ。

今月10日には日本の国立国際医療研究センターを含む日米欧の国際共同研究チームが、酸素補給が必要な重症患者53人に静脈注射で10日間、レムデシビルを投与したところ、68%に当たる36人で酸素の補給状況が改善。うち25人が退院できたと報告した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000023-nkgendai-bus_all

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ギリアド株が急落、抗ウイルス剤が新型コロナ治験で成功せずとの報道
4/24(金) 5:18配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 23日の米株式市場で米ギリアド・サイエンシズの株価が一時8.5%安となった。新型コロナウイルス感染症(COVID19)の重症患者を対象に中国で行われた臨床試験で、同社の抗ウイルス治験薬レムデシビルが有効性を示さなかったと伝わった。一方、ギリアドと同試験に関与した科学者はこうした解析に異議を唱えた。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とSTATニュースの報道によると、レムデシビルは患者が回復するまでの時間や死亡率で有意差を示さなかった。世界保健機関(WHO)は試験結果の概要をいったん掲載した後、直ちに削除した。

STATが掲載した概要には、237人の患者についての結果が含まれていた。同治験薬の使用は、病状改善の度合いや速度と関連付けられなかった。死亡率は同治験薬の投与を受けた患者で13.9%、標準的な治療を受けた患者で12.8%だったという。

臨床試験を実施する中国の医師に助言を行っていた米バージニア大学医学部の感染症専門家、フレデリック・ヘイデン氏はインタビューで、試験が失敗したとの解析は「正確ではない」と反論。ドラフトには誤りがあり、その後改訂されたとも指摘した。試験結果は学術雑誌でまだ編集段階にあるとして、この出版までこれ以上のコメントや詳細への言及を差し控えた。

ギリアドは声明で、参加患者数が十分でなかったため中止になった同試験の結果を、この概要は誤って表現しているとの見方を明らかにした。

WHOの報道官によると、概要の執筆者はWHOから早期の情報共有を要請されてドラフトをWHOに提供していたが、それが誤って研究共有プラットフォームに投稿された。

原題:Gilead Tumbles After Report That Chinese Trial Unsuccessful (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-73080455-bloom_st-bus_all

米中でコロナ治療薬戦争が始まっている

これは・・・。日刊現代は、タイミングが悪過ぎますね。最高値で買ってしまった人もいると思います。
そりゃ日韓ヒュンダイだからな。これに限らず日刊◯◯というメディアは総じて韓国寄りの傾向があると思う。韓国がアビガン不買!レムデシビル使う!と言っていたからその流れにソンタクした記事を書いたらご覧のとおり。レムデシビルに効果がない可能性は我々は早くから言及してたよな。
ボクは、トランプ大統領が最初にレムシデビルを推薦してれば、疑わなかったと思います!もし効果があるなら、アメリカでもっと早く試験をした方が良かったのに、そうしなかったんですよね?
株価チャートを見ても分かるけど、何か報道があるたびにビヨンと跳ねてその度に売り叩かれてるんだよね。関係者とか大口が少しずつ売り逃げてるかのような印象を受けた。そのせいか株価対策だけは上手だと一部ネットユーザーにも指摘されてたよな。
でも、ブルームバーグの記事だと、どっちが正しいのかは断言できない気もします・・・。WHOの主張も信用できないと思います!
俺は今回の出来事はトランプがWHO拠出金を停止させると言ったことに対しての報復だとみている。その裏には臨床試験の舞台となった中国の意向がある。これはコロナ治療薬戦争なんだよ。状況判断を見誤るとダメージを被るわけだ。
日刊ゲンダイって、誰が読むんですか?ボクは見た事もないので、需要があるのかが気になります!
画像検索すれば一目瞭然よ。安倍首相が憎い!日本が憎い!という人達向けのゴシップ新聞だ。その延長線上で韓国も使っているレムデシビルを推すのは自然と言える。だがワトソン君も言うようにタイミングがあまりにも悪い。ある意味天性の才能と言えるだろう。
気になって、金融ニンジャさんのツイッターを見てきたら、自宅がハリケーンに襲われそうだって言ってました。大丈夫でしょうか?
まじで?フロリダ州のにハリケーン?

医療メディアSTATが掲載したなら事実の可能性が高い

ツイートを遡って行くと、レムシデビルの事についてWHOの批判を連発してますね・・・。20ツイートは連続してると思います!
なるほど。コロマガ読者には“金融忍者隊長”が誰なのかは既に明かしてあるが、本家では引き続き伏せる。アビガンを頑なに無視してレムデシビルを推すことから背後関係が疑われる人物だ。中国で臨床試験が中止になったのはすでに感染が収束していたからという言い訳がまかり通っているけど、俺はこれは事実ではないと思う。
中国が邪魔して、わざと臨床データを渡さないんじゃないかって言ってましたよね?でも、失敗したデータがあるなら、それを公表した方がショックが大きいと思います・・・。
そういうこと。237人という具体的な人数が書かれていて、それをFTに加えSTATという医療情報メディアが掲載した。フェイクだとしたら大問題だろう。何よりSTATはどちらかと言うとレムデシビル推しの記事を書いていた方だからな。

米ギリアド、新型コロナ薬治験を拡大 2倍超の6000人対象
4/18(土) 6:33配信 ロイター

[ 17日 ロイター] – 米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は17日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として注目される抗ウイルス薬「レムデシビル」の臨床試験について、被験者を3600人増やし、2倍以上に拡大した。

医科学メディア「スタット(STAT)」によると、レムデシビルの臨床試験で、重症患者の発熱や呼吸器症状の急速な回復が見られ、ほぼ全ての患者が1週間以内に退院したという。これを受け、この日のギリアド株は9.7%上昇した。

米政府が公開する治験情報によると、レムデシビルの治験目標数は2400人から6000人に増加した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-00000036-reut-bus_all

ホントだ!ハッキリしてほしいですね・・・。何を信用していいのか、分からなくなります!
中国がレムデシビルの邪魔をしたい、拠出金を出さないからWHOが仕返しをしたというような意見もちらほら出てきてるね。俺の読みだとその仮説が正しいと思う。何より韓国がアビガンを捨ててレムデシビルを選んだ時点で結果は火を見るより明らかだ。
韓国って、ホントに治療できてるんですか?再陽性もドンドン増えてるみたいだし、もしレムシデビルを使ってたら無意味ですよね?
だからレム”デシ”ビルだってのwww デビルだと悪魔になるだろwww

レムデシビルを推しアビガンを使いたがらない厚労省はどこの国の組織か

ネット掲示板も探してみました!ギルドサイエンスって、背景がちょっと怪しい会社みたいですね・・・。
ギルドサイエンスwww 直す気なしwww まあいい。まとめてくれ。
こういう事みたいです!

・ギルドサイエンスはタミフルの特許を持ってる。ラムズフェルドという歴代最悪の国防長官が2001年まで会長だった。厚生労働省がアビガンを使いたがらない理由?(8Gさん)
安価なアビガンが普及すると、高価なギルドサイエンスの薬が売れなくなる(S4さん)
・レムシデビルは副作用が強い。今はアビガンが最有力(DVさん)
・会社名も薬の名前もウルトラシリーズの怪獣みたい(CKさん)
・アメリカの薬の利権がすごそう(CQさん)

へー!すでに日本のネットユーザーは多くが目覚めてしまってるね。俺がコロマガで話すようなことを先取りされた感じがする。厚労省は東京幕府の一味だから解体再編が必要になるね。中国にべったりなのもそうだが、米国利権に依存している官公庁も多いからな。
やっぱり、厚生労働省が信用がないんだと思います。アベノマスクだって、検査をキチンとしなかった厚生労働省が悪いんですよね?
厚労省は常に安倍首相の敵であり続けてきたからな。消えた年金問題なんてまさにそう。伏魔殿と言っていいだろう。日本国内でも既に治療薬を巡った内戦状態にあるという意識を持たなければいけないよ。アビガンを使えば岡江久美子氏も救えたかもしれないね。おそらく使わなかったんだと思う。
その人は、ボクは全然知らなかったんですけど、ホントに気の毒です・・・。安倍首相、お願いします!日本の意地悪クラブをやっつけて下さい!日本国民の皆さんを、助けて下さい!
アビガン、オルベスコ、イベルメクチン。日本製の三大コロナ治療薬を使いたがらない厚労省はもはや日本の組織とは言えないのかもしれないね。安倍首相を叩くくせに厚労省を叩かない人物も要注意リストに加えようか。ワトソン君、頼めるか?
そういう人達は、結局厚生労働省の悪事も安倍首相のせいにするので、無意味です・・・。何とかしてほしいです!
ああそうか。厄介だな…。やはり厚労省の解体再編しかなかろう。日本でも”積弊清算”が必要になる時がついに来たようだ。
運営者情報
最新記事
アンケート