韓国ニュース

韓国政府「金委員長の嘘情報を流した議員は謝罪しろ」 どこの国の政府だよ…

今回の金正恩重篤説騒動で分かったのは脱北者ネットワークがいかに当てにならないかということだろう。そうは言っても韓国政府与党の共に民主党がこのことで該当の脱北者議員に謝罪を要求したのは行きすぎのような気もする。あたかも韓国与党が北朝鮮の出先機関かのような印象を持ってしまったし、実際にそうなんだろうと思う。韓国はすでに北朝鮮の一部になってしまったのかもしれない。

脱北者の太永浩氏、金正恩委員長「身辺異常説」主張で国民に謝罪」
5/4(月) 13:08配信 中央日報日本語版

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の「身辺異常説」を公開的に主張してきた未来統合党の太永浩(テ・ヨンホ)国会議員選者が4日、自身の発言について謝罪した。

太氏はこの日、「いかなる理由であれ国民の皆さんに謝罪する」とし「この2日間、多くの叱責を受けながら、自分の一言が及ぼす影響を強く実感した」と述べた。

太氏は2日、金委員長の健在が確認された直後、自身が提起した「金正恩健康不安説」について釈明したが、批判の声が収まらず2日ぶりに公式謝罪をした。

太氏は「国民の皆さんが私、太永浩を国会議員に選択した理由の一つが、北の問題に対する正確な分析と展望に対する期待であることを理解している」とし「期待が大きかっただけに失望も大きかったと考える」と話した。

太氏は「国民の皆さんの叱責と重い責任感を骨身にしみるほど感じる」とし「今回の件をきっかけにより慎重で謙虚な議員活動をしていくことを約束したい」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000029-cnippou-kr

北朝鮮の出先機関のようになった韓国与党の共に民主党

あれ?結局謝罪したんですか?
そうらしいね。あれこれ釈明はしたが韓国政府与党が追及の手を緩めずにやむなく謝罪という形を取ったようだ。これを機にこの脱北者議員を重要情報にアクセスさせてはならないという声も出始めたという。
でも、キム委員長のウソを流したのは、罪だと思います!ムン大統領だって、怒ってると思います。
まあ確かに脱北者ネットワークが色々とやらかしたのは事実だからね。今回の議員2人もそうだし、この出所不明な情報をあたかも真実かのように拡散した脱北者メディアのデイリーNKも同じように当てにならないことが分かった。かと言って謝罪に追い込むようなことなのかと思うね。どちら側にも問題があるよ。
そうしないと、韓国の人達の怒りも収まらないです!キム委員長を傷つけた事を、みんな怒ってるんです!
どこの国の国民だよという話だわなwww 韓国与党の共に民主党もまるで北朝鮮の出先機関じゃないか。北朝鮮に関するフェイクを流しただけで謝罪に追い込まれるなら、すでに韓国は北朝鮮の軍門に下ったとさえ言えるね。同じことが日本で韓国に対して起こったと仮定すればいい。
韓国のウソ情報を日本の議員さんが話したら、謝罪させられたって事ですよね?確かにそう考えると、やり過ぎな気もしますけど・・・。でも、キム委員長は特別です!
まあそういう意味では日本の国会議員は野党も含めて脱北者は信用しなかったというわけで、リスク回避能力だけはあることが分かった。日本政府ってほとんど誰もこの件に触れてないよな。
安倍首相や菅官房長官は、何度か突っ込まれてたと思うんですけど、ハッキリとは答えてなかったと思います。知ってましたよね?
米国から聞いたか、あるいは日本独自の情報網で入手したか。結局騒いでいたのは日米韓のメディアと日本国内の韓国コメント部隊だけだったという落ちだね。

北朝鮮の意のままに撹乱要員にされてしまった脱北者

今回のことに関してBBCに寄稿した人物が非常にシニカルな分析をしている。デマ発生源はどこだったのかはともかく、それを共鳴させたのは誰なのかを事細かく記載している。

【寄稿】 金正恩氏の死亡説 うわさはどう生まれ、どう拡散した?
5/5(火) 13:24配信 BBC News

マイケル・マッデン 北朝鮮指導部専門家、スティムソン・センター

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日、平安南道の肥料工場に現れた。先週、一部の海外メディアは金氏の死亡説を報じていたが、20日ぶりに公の場に登場した彼は非常に元気そうだった。北朝鮮の国営メディアが公表した写真は、慎重に演出され、タイミングを見計らって公開されたものだろう。しかし、北朝鮮をめぐるうわさはどのように生まれ、拡散されたのだろうか。そして、今回や過去の出来事から私たちは何を教訓にできるだろうか。

米エンターテインメント情報サイトのTMZなどのメディアは、金氏が死亡したとしていた。中国のソーシャルメディアでは、金氏の専属医たちが恐れおののいて手術を施せず、中国の医療チームが北朝鮮に到着する前に金氏が死んだとささやかれていた。これは、自分自身が持つ恐るべき権力の犠牲になるという訓話とも思えた。

金氏が公の場から姿を消したのは、今回が初めてなわけではない。今年2月にも3週間近くいなくなったが、とっぴな憶測は出なかった。

2014年9月には、音楽会に出席したあと40日間にわたり動静が途絶えた。この時は、政治的クーデターによって追放されたとのうわさが流れた。その後、金氏はつえをついて現れたが、おそらく痛風だったのだろう。

韓国の国家情報院はのちに、足首にできた嚢腫(のうしゅ)をとりのぞく手術が行われた可能性があると発表した。言うまでもないが、北朝鮮側はこれらすべてが事実だとは認めなかった。北朝鮮はただ、世の中にはびこるうわさの影響を受けていないように見える、視察や公のイベントのおどけた写真を公開する機会を得続けていた。ちょうど現在と同じように。

では、最終的に死亡説まで生み出すことになった今回の空白期間とは、一体どういうものだったのだろうか。

憶測がエスカレートするまでに3つの段階があった。1つ目は、重要な記念日である4月15日の太陽節に、金氏の祖父で建国者の故・金日成(キム・イルソン)主席の誕生日を祝う極めて重要な行事に出席しなかったことだ。金氏は祖父の指導者としてのイメージを手本にしていることで知られている。つまり、この行事を欠席したことが、何かおかしなことが起きている兆しだと捉えられるのは当然だった。

続いて、米シンクタンクから出資を受ける、脱北者によるウェブサイト「デイリーNK」の報道があった。独自のネットワークを駆使して信ぴょう性の高い情報を提供し、高い評価を受けているこのウェブサイトが、1人の情報筋の話として、金氏がある種の心臓手術を受けて回復しつつあると報じたのだ。

3つ目は、世界のメディアがデイリーNKの報道に飛びついたこと。各々が情報機関やその他の場所から匿名の情報源を探し出し、それらを組み合わせて金氏が「危篤状態」あるいはもはや死んでいるといった考えに行き着いた。

韓国が北朝鮮に特異な動向は見られないとし、金氏の死亡説を否定しても、金氏をめぐるうわさは広がり続けた。そして、同じような意見ばかりが響き渡る『エコー・チェンバー(共鳴室)』は大きくなっていった。中国のソーシャルメディアもまた、うわさを広める一因となり始めた。

いずれのうわさにも確かな証拠はなかった。中には、金氏はまだ死亡していないと見る、元山のリゾート周辺での列車移動や活動に基づく非常に本質を突いた分析もあったが。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-52519480-bbc-int

ええっ?デイリーNKって、アメリカが出資してたんですか?
そうらしいね。そもそも脱北者自体が米国の支援を受けてネットワークを拡大させていっただろ?特選記事でも何度か取り上げてる自由朝鮮なんかまさにそうで、今回のことを受けて米国政府も一斉に脱北者を切り離しにかかるだろうね。金正恩の内部情報を得られないのならスパイとして置いておく意味がないからな。
確かに・・・。ニセの情報を吹き込まれたスパイって事ですよね?
そうそう。彼らは撹乱要員にさせられてしまったんだ。意図してか、意図せずかは分からないがね。そのことをあざ笑うかのように北朝鮮の宣伝広報メディアのメアリが報道している。余裕綽々だね。

北メディア「フェイクニュースで南朝鮮の人々はカオス状態」
5/6(水) 7:13配信 朝鮮日報日本語版

「金正恩健康異常説」報道を意識

北朝鮮メディアが5日、「南朝鮮で日増しに盛んになっているフェイクニュースが、人々をカオス状態に陥らせている」と伝えた。最近、20日間にわたって潜行した金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を巡り太永浩(テ・ヨンホ)氏や池成浩(チ・ソンホ)氏など脱北民出身の野党関係者が各種の健康異常説を提起し、これを韓国メディアが重点的に報じたことを意識したものとの分析が出ている。

北朝鮮の宣伝メディア「メアリ」は5日、「南朝鮮でフェイクニュース盛行、保守メディアが先頭に」というタイトルの記事で、フェイクニュースについて「一定の政治的および経済的目的を狙って、特定の対象や集団に対する虚偽事実を意図的にでっち上げ、流布させる世論操作行為」と定義し、「最近では動画サイト『ユーチューブ』、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)など発達した情報通信網を利用し、伝播の速度や浸透力が非常に強い」と説明した。

その上で北朝鮮メディアは「南朝鮮保守勢力は、ユーチューブをはじめとするインターネット放送を大々的に行い、表現の自由という美名の下で現当局に不利なフェイクニュースをばらまくことに熱を上げている」として、「未来統合党は、権力の力で表現の自由を制限してはならないとわめき散らしている」と伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00080001-chosun-kr

全然効いてないみたいですね・・・。大手ネットサイトでは、未だにキム委員長の影武者説と不健康説を疑う人が多いです!
ちょっと引き下がれない感じになっちゃってるよね。ロイターも朝鮮日報も。フェイクに引っ掛かりましたじゃメディアの信憑性に関わるから、何とか体裁を取り繕って金正恩に異変があるという話題をほのめかせながらフェードアウトしたい気持ちだろう。
じゃあ、BBCは結構いい位置にいるのでは?中立的って事ですよね?
ぶっちゃけ日米韓のメディア以外は冷ややかに状況を見ていたと思う。特にCNNとNBCはやってしまった感があるね。まさにトランプにフェイクメディア認定される格好の大義名分を与えてしまったことになるから。
でも、トランプ大統領はキム委員長から良い知らせを受けたって言ってましたよね?キム委員長がコロナで倒れた事を「良い知らせ」と言っていたかもしれないそうです・・・。
ふむ。なるほどね。それで北朝鮮側が感情的になって否定したと。話の筋が読めてきた。するとトランプも偽情報を手にしていたんだろうか?
トランプ大統領は、どっちに転がっても大丈夫なような言い方だと思います!トランプ大統領は、演技派です!
See what happens! なんてまさに含みのある言い方でうまいよな。何もなけりゃないで無事を祝うみたいな。さすがCIA元長官を国務長官にしているだけあって諜報戦は得意のようだ。

日本のネットユーザーも徐々に脱北者を切り離しにかかる

最初の謝罪記事に対する、ネットユーザーの反応です・・・。段々雰囲気が変わってきた気はします!

・北朝鮮の言う事を、そんなにすぐに信用していいのか(S1さん)
⇒ 諸外国が精査しないで、キム委員長が健在だと認めたと思ってる?その方が驚き(W8さん)
・韓国には表現の自由が存在しないとよく分かります。自論を貫けない国は全体主義社会(FVさん)
この人は自分の専門外の事でも自信満々に語る人。あまり鵜呑みにしてはいけない(QFさん)
・元々大した情報は持ってないし、本人も背伸びをしてフェイクをまき散らすだけ(SNさん)

脱北者の方が怪しいと思う人が増えてるということかな?それはよかった。一部のネット界隈だと金正恩=怪しいというレッテル貼りが横行していてもはや手のつけようがないよな。それこそJPGのノイズを合成だと言い張るようなレベルの低い反論が多かった。
ホントですね・・・。キム委員長が、どうしてそんなに憎いんですか?意地悪クラブだからですか?
それだww 金正恩が生きていると俺が昨日まとめた特選記事のように1919派のシナリオがすべて破綻するからだな。北朝鮮の転覆が無理となればいよいよ日本侵攻を実行に移すしかないが、今はとてもじゃないがそんな作戦には踏み切れないしね。コロナバリアで日本は守られているからだ。
韓国にとって、最悪の展開だとボクも思います。意地悪クラブを一掃しないと、韓国は神様に見放されて助からなくなります!ムン大統領、お願いします!
文在寅はすでに北朝鮮の出先機関の長でしかないがなww まあどうでもいいか。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!