MENU
トランプ政権

【緊急速報】トランプが中国系記者にぶち切れ! 激怒したまま会場を去る! やばいぞこれは…

とうとう事件を起こしてしまったか…。ホワイトハウスで行なわれた記者会見で、中国生まれの米国籍記者がトランプに質問をした。ところがトランプはその質問に激怒し、さらには質問に答えるよう別の記者に促されるとぶち切れて会場を去ってしまったのだ。米国籍であってもこの怒りよう、まさに大統領としての感情が爆発した瞬間と言える。これから何が起こるだろうか?

トランプ大統領、2人の女性記者の質問に怒って記者会見を突然中断。会場から立ち去る
5/12(火) 14:10配信 ハフポスト日本版

ホワイトハウスで5月11日に開かれた記者会見で、トランプ大統領が突然会見を中断して立ち去る一幕があった。大統領は、直前の女性記者とのやりとりに腹を立てているようだった。

この日行われたのは、新型コロナウイルスについての記者会見。

CBSのウェイジャ・ジャン記者が「なぜアメリカは他の国より、ずっと素晴らしい検査ができていると主張するのか」そして「多くのアメリカ人が死亡し、感染者数が増えている中で、なぜ他の国との競争として捉えるのか」を大統領に尋ねた。

大統領はジャン記者の質問に対して「なぜなら、世界中の他の国で死者が出ているからだ」と説明。

さらに「それは、中国に聞くべき質問だろう」と、強い口調で返した。

「私に聞くな。その質問は中国に聞いてくれ。彼らに聞いたら、とても普通ではない返事をするかもしれない」

ジャン記者は中国生まれのアジア系アメリカ人だ。「中国に聞け」という言葉に対して更に質問を続けようとしたが、大統領は彼女を遮り、後ろにいたCNNのケイトラン・コリンズ記者を指名した。

しかしコリンズ記者は自分の質問をする前に、ジャン氏に言いかけた事を大統領に聞くよう促した。

コリンズ記者に促されたジャン記者は「なぜ、具体的に私に対してそう言うのか?」とトランプ大統領に質問。

それに対して、トランプ大統領は「具体的に言ったわけではない。誰にでも言う。質問が不快だからそう答えた」と、ジャン記者を再び強く非難した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00010009-huffpost-int

トランプが水を差すような質問に激怒

この話、別の記事で見たんですけど、中国系の記者さんだったんですね・・・。初めて知りました。
記事中に写真があるけど、左側のアジア系がジャン記者で右側の西洋系がコリンズ記者だね。トランプはジャン記者の質問にうんざりしてコリンズ記者を指名するも、コリンズ記者は先にジャン記者に続きを促した。これでぶち切れた。
トランプ大統領が怒った理由は、やっぱり中国との関係ですか?
俺がコロマガ海外支部第2号で言っていたように、5月中旬にも何らかの兆候が出ると思ってたんだよ。ベトナム戦争を超える犠牲者を出したからには、何らかの責任を誰かに負わせなければならない。それが米国としての意地だからだ。それが中国であろうと他の国であろうと、そうすることを共和党支持者の誰もが求めていたと言える。
質問だけ見ると、そこまで怒るような内容に見えないんですけど・・・。
まあ要するに米国として一丸となりコロナ禍に取り組もうという流れに水を差すような冷静な論調が気に入らなかったんだろうね。明らかに米国単独で感染爆発状態だからな。アジア系記者に言われた事も面白くなかったんだと思う。これ以上その場にいると言ってはいけない一言を言ってしまいそうだったから、ぶち切れながらその場を離れたわけだ。
中国生まれという事は、アメリカに帰化したんでしょうか?
親が米国籍の場合は自動的に米国籍を得られるはずだけど、名前を見る限りは純粋な中国系に見えるから多分帰化だね。CBSについても確かフェイクメディア扱いしていたと思う。

米国の世論も対中強硬に傾きつつある

ボクが最初に見たのは、共同通信の記事でした!よく読むと「中国系」って書いてありました・・・。

トランプ氏「中国に聞け」と激怒 批判的記者に、記者会見打ち切り
5/12(火) 11:00配信 共同通信

【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日の記者会見で、米国の新型コロナウイルス検査件数は世界一だとアピールした発言を巡り中国系米国人記者から批判的な質問を受け、「中国に聞け」と怒りをあらわにした。会見も唐突に打ち切った。

質問したのは米CBSテレビの女性記者。米国で死者が増え続けているのに、なぜ他国と検査数を競う発言を繰り返すのかと尋ねた。トランプ氏は「私に聞くな。中国に聞けばいい。変わった答えが返ってくるだろう」と反発した。女性記者が「なぜ私に向かってそう言うのか」と問いただすと、「性悪な質問をする全ての者に言っている」と言い返し、会見場を去った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00000040-kyodonews-int

この質問をしたのが誰であっても中国に聞けと答えただろうけど、たまたま中国系記者だったから大きく報道されているね。立ち去るトランプの後ろ姿が絶交の雰囲気を見せていて印象的ではある。
これから、どうなるんですか?中国と戦争になるにしても、何をするのかがイメージできないです・・・。
この写真から何を感じ取るかだね。俺が記憶する限りトランプがこういう形で後ろ姿を見せたのはこれが初めてだ。試しに画像検索してみればいい。
そうみたいですね!グーグルさんだと、観衆が目の前にいたり、キム委員長と一緒に歩いてる姿ならあるんですけど、怒ってるのは初めてみたいです。
ニューヨーク市のロックダウンは6月まで解除できないことになったそうだ。全米の多くの都市が今もロックダウンされていて、経済再開に向けた動きが加速できるとは言い難い状況だ。原油も再び暴落するリスクがある。そして米国には対中強硬という強烈な国民の世論がある。

怒り心頭、米国防省が中国包囲作戦を策定中
5/12(火) 8:01配信 JBpress

■ 真珠湾攻撃より深刻な攻撃

新型コロナウイルスは、世界に衝撃的なダメージを与えているが、最も大きな打撃や損害を被っているのは、ほかならぬ世界最強国の米国である。

感染者数は130万人を超え、死亡者数は8万人に迫る勢いで、いずれも世界最大である(2020年5月9日現在)。

すでに、朝鮮戦争で死亡し行方不明になった約4.5万人、そしてベトナム戦争の死亡者数約6万人を超えており、ドナルド・トランプ大統領が「これは戦争だ」と表現したのも無理はない。

しかも、米国の4月の雇用統計では、非農業部門の就業者数が前月から2050万人減少し、失業率は14.7%と戦後最悪の水準に悪化し空前の規模となっている。国民生活や経済に及ぼす影響は計り知れない。

トランプ大統領は、「これは確かに我々が経験した中で最大のアタックだ。真珠湾事件やWTC(9・11テロ)よりも深刻で、このようなアタックはかつてなかったと述べ、中国はウイルスの拡散を発生した時点で止めるべきだったと中国の責任を繰り返し主張している。

中国は、「虎の尾を踏む」の喩ではないが、米国の国鳥である「白頭鷲」を撃ってしまったのである。

米国の「PEW RESEARCH CENTER」の直近の世論調査(2020.4.21)では、米国人の3分の2が中国に対して否定的であり、米議会でも共和党員の72%、民主党員の62%が中国に否定的で、米国のナショナリズムの感情が強さと勢いを増している。

トランプ大統領は、新型コロナウイルスの発生源や中国共産党が意図的に情報の隠蔽偽装工作を行い、結果的に初動対処を遅らせた事実を解明し、損害賠償を請求するか、あるいは報復関税を課す構えだ。

米議会でも、中国に対する報復措置を検討する動きがあり、米上院司法委員会のリンジー・グレアム委員長が5月5日、FOXニュースのインタビューで、中国を制裁して責任を追及する法案が7日に提出されると述べたように、米両院の議員は、中国の責任を問う一連の法案を提出している。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200512-00060475-jbpressz-cn

民主党でも、中国に対しては強硬なんですね!有事になる気がします・・・。
米国側の切り札は限られる状況だが、効果的なカードがないこともない。トランプがあれだけ積極的に進めていた通商協議についても否定的な言葉を述べ始めたから、追加関税が間もなく発動されると思う。

米中戦争のシナリオはどうなるのか

ネットユーザーの反応です!

・記者の中に中国共産党の工作員が大勢いる(YUさん)
・香港のテレビ局でも、中国出身の記者がヘンな質問をしていた(ILさん)
・資産凍結を早くお願いします(WVさん)
・アメリカ内での対中感情に油を注いでいるようなもの(MQさん)
・ここまで経済が落ち込むと、景気回復策として戦争は考える(URさん)

ふむ。もう少し有事前提のコメントが欲しいね。ネット掲示板でもいいから、何かない?
え~と、「戦争」で抜き出してみました!

・実弾が飛ぶ前に、中国が経済的に干上がる(5Gさん)
・トランプ大統領に戦争はできない。やれるとしたら経済戦争だけど、株価はガタ落ちになる(QOさん)
中国が保有するアメリカ国債の償還を拒否するかも(8Zさん)
・戦争の前に資産没収と強制収容だよ(CIさん)
アメリカ軍の基地がある国は、戦場にはならない(MGさん)

いいね。コロマガ日本支部の次のネタが書けそうな雰囲気になってきた。今日の夜にやろうと思うが、いいかな?
分かりました!テーマが明確なら、いいと思います。アメリカと中国が軍事衝突するまでの話を、聞きたいです!
中国でコロナ感染爆発が始まった頃からこのシナリオは避けられないと思っていたよ。共産主義と自由民主主義の戦いについて検証をしよう。このままでは米国が敗戦国になるという前提から、何をすれば戦勝国になれるかも含めて分析をしたい。それにより日本がどちら側につくことになるかも分かってくるはずだ。