トランプ政権

【緊急速報】トランプ「中国と断交してもいい」

大体予想通りの展開になってきている。トランプが5月中旬のこのタイミングで中国との関係を断ち切ることを示唆し始めたからだ。ここから先は中国に対してありとあらゆる制裁を科し、最終的には軍事衝突も辞さないという姿勢へと急速に変わっていくだろう。

トランプ氏、中国との断交示唆 習氏と対話望まず
5/15(金) 3:59配信 AFP=時事

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は14日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への中国の対応を批判する姿勢を一段と強め、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席との対話はもはや望んでいないとし、中国との国交断絶の可能性にも言及した。

米中は、新型ウイルスの起源をめぐり非難の応酬を繰り広げており、両国間の緊張が高まっている。中国・武漢(Wuhan)で昨年12月に発生した新型ウイルス感染症について、トランプ氏は「中国から来た疫病」と称している。

トランプ氏は、ビジネスニュース専門局FOXビジネス(Fox Business)に対し「私は(習氏と)非常に良い関係にあるが、今は話したいとは思わない」と言明。「中国には非常に失望している。今はそう断言できる」と語った。

米国がどのような報復措置を取る可能性があるのかと問われると、トランプ氏は具体的な方法には言及しなかったものの、語調を強め「できることは多い。いろいろなことができる。すべての関係を断ち切ることもできる」と表明。「そうしたらどうなるか?」と問い掛け、「すべての関係を断ち切ると、5000億ドル(約54兆円)を節約することになる」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000001-jij_afp-int

原油価格が4月末から急上昇している理由

トランプ大統領、怒ってますね!これって、やっぱり今月中に戦争になるのでは?
今のタイムスケジュールだと5月末に何らかの重大な通達がなされ、6月に軍事衝突が起こる可能性が高いとみる。原油価格の推移が完全に有事を織り込んでるよな。気付いたか?
原油、すごく上がってますよね!ボクは取引はもうしてないんですけど、黒井さんの予想が当たったと思います。
残念ww ワトソン君はクレジット入金でFXをやるような投資スタイルを改めなさい。軍資金を十分に貯めてから再トライだ。
読者にも紹介しておくと、我々は半月ほど前にコロマガ読者限定記事の中で◯◯◯を買えというメッセージを出した。ここに入る単語として複数候補があり、具体例をいくつか提示しながら読者に判断を委ねた。
その中に「オイル」という単語があったんですけど、これは原油なのかどうかについては読者さんに判断してほしい、と黒井さんは言って記事は終わりました・・・。
手前味噌ではないが、コロマガ読者に有益な投資判断のための情報を提供できて誇らしいと思っている。WTIは5月15日現在27ドル台だ。限定記事が出た4月29日には15ドルだったことを考えれば、実に2倍近くまで上昇していることになる。
という前置きはいいとして、トランプがとうとう中国との断交を示唆し始めたという話だ。関係を断ち切ることもできるし、そうすれば54兆円を節約できると具体的な金額まで提示した。

ありとあらゆる制裁を中国に科すだろう

習さんといい関係にある、というのはウソですよね?お世辞だと思います!
お世辞というかリップサービスというか、ほぼ意味のない枕詞だね。せっかくのいい関係を断ち切ることもできるという意味で言ったからだ。具体的に何をするかは想像がつくと思うが、ありとあらゆる制裁を実施することになるだろう。
関税とか、ファーウェイへの制裁ですか?
中国企業が何も製造できなくなるレベルの制裁を科すだろうね。ファーウェイ制裁の頃にARMという半導体設計会社の話題があったと思うけど、ああいう類の制裁を連発させてファーウェイを倒産に追い込もうとするはずだ。当然中国側もそれは想定済みで、何らかの対策を練っているものと思われる。
アメリカの言う事に、その設計会社が従わなかったら、どうなりますか?
そこが焦点だね。米国がすべてのハイテク製品や素材を独占していないという部分こそが中国の突破口につながるとコロマガ日本支部Vol. 34でも示唆したよな。となると焦点はやはりハイテク絡みではなく…あとは分かるな?
結局、その方向に進むんですか?今はアフリカの方が大変みたいですけど・・・。
中国国内は情報統制でなかなか実情が見えてこないからね。今週末のコロマガ海外支部でも例の人の動画をピックアップするけど、目で見て判断できるものでなければ中国情報は正確とは言えないからな。
関税を今引き上げたら、アップルさんも大打撃だと思います・・・。心配ですけど、そうするしかないです!
去年12月の関税見送りは猶予期間の設定だと思えばいい。あれからちょうど5カ月が経過した。トランプは近いうちに6月の関税発動を宣言するかもしれない。5月に宣言、6月に発動という流れだ。

米国が劣勢だということに大半の人が気付いていない

ネットユーザーの反応です!

・最初はトランプ大統領で大丈夫かと思ったけど、今は非常に頼もしい(XCさん)
・じわじわと線を切ってほしい。アメリカ国債の紙くず化と在米資産凍結が最終目標(JMさん)
・中国は分割して香港や台湾、チベット、ウイグルは独立(V6さん)
・中国の最大の武器は購買力と製造力。軍事力のみで対抗しようとしたソ連とは違う(U2さん)
ソ連が解体されたように、中国も同じようになる可能性が高い(NJさん)

うーむ。大手ネットサイトのコメント欄でも頻繁に出されるようになってきたこれらの話ってもはや周回遅れのような。中国は米国債の紙くず化をむしろ反撃の材料にするシナリオを考えていると思う。
香港の独立も、ちょっと怪しいですよね・・・。活動家がみんな逮捕されてしまいました。
ソ連とは違うと言ってる人もいれば、ソ連と同じようになると言ってる人もいる。ここから分かるのは、米国はかなりの劣勢に追い込まれているということだ。トランプがこの発言を今週中にしなかったら米国は持たなかったかもしれない。発言だけでなく、今月中に具体的な強硬措置が必要になるだろう。
トランプ大統領、早く関税を発動して下さい!アメリカは、もう限界だと思います!このまま何もしないと、大変な事になります!お願いします!
失業者2,000万人の破壊力をなめてはいけない。ロサンゼルスは外出禁止令を3カ月延長するそうだ。今動かなければ米国が米国として存続できなくなることをトランプには強く認識してもらいたい所存だ。
(Visited 354 times, 9 visits today)