トランプ政権

ファーウェイ制裁、結局損するのは韓国だった! 「年8,800億円の損失だ」 詰んだな…

ファーウェイ制裁であたふたしている韓国の様子をもう一度取り上げよう。米国が制裁の範囲をさらに広げてメモリー企業まで入れた場合、サムスンやSKハイニックスがとばっちりを食うことになると韓国経済新聞が分析している。最初は台湾だけが打撃を受けて韓国勢はむしろチャンスのようなことを言っていたはずだが、すぐに愚かな考えだと気付いたようだ。

韓経:ファーウェイへの供給断たれれば年間10兆ウォン失う…韓国半導体ツートップだけ「とばっちり」
5/18(月) 10:18配信 中央日報日本語版

「対ファーウェイサプライチェーン崩壊作戦に韓国も参加しろとの圧迫だ」。

米国政府が15日に発表したファーウェイ追加制裁案を手にしたある半導体業界関係者の分析だ。米商務省が発表した今回の措置の核心は「今後米国の技術・装備を使った半導体をファーウェイに供給するには米国政府の許可を受けよ」ということだ。世界の半導体企業のファーウェイへの納品を中断させるという脅しだ。

◇韓国もファーウェイ制裁参加圧迫

米国政府は昨年5月、自国企業に「半導体など141個の製品をファーウェイに供給するな」と指示した。米マイクロンのDRAMとクアルコムの通信チップはファーウェイ製品から一斉に抜けた。その穴はファーウェイ子会社のハイシリコンが開発した通信チップとサムスン電子、SKハイニックスのDRAMが埋めた。ファーウェイはスマートフォン新製品を発売し続け、第5世代(5G)ネットワーク装備市場で市場支配力を維持した。

ファーウェイに致命傷を負わせたかった米国政府が1年間の切歯腐心の末に切ったカードが今回の措置だ。9月から施行されるファーウェイ追加制裁案の1次ターゲットは台湾のファウンドリー(半導体受託生産)企業であるTSMCになるだろうとの観測が優勢だ。半導体生産施設がないファーウェイはこれまでTSMCを通じて必要な通信チップなどを調達してきた。米国が自国企業であるクアルコムの通信半導体供給を断ってもファーウェイがスマートフォンを発売できたのはTSMCの力が大きかった。

ファーウェイに方法がないわけではない。SMICなど自国にファウンドリー企業があるためだ。技術力は相当に落ちるが通信チップを作れない水準ではない。

半導体業界では米国政府がTSMCを縛るだけで十分な効果を上げられなければサムスン電子やSKハイニックスなどメモリー半導体企業を対象に「ファーウェイ制裁参加」を要求するとみている。CXMTやYMTCなど中国のメモリー半導体企業が最近製品の量産に成功したが、韓国製品を代替するのは相当期間不可能なものと評価される。

業界関係者は「米国がファーウェイのサプライチェーンに打撃を与え通信装備生産をできないようにするという意味。韓国半導体ツートップがとばっちりを受けかねないと説明した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000016-cnippou-kr

TSMCはすぐに米国側につくから有利になるらしい

あれ?やっぱり韓国に打撃があるんですか?昨日までは、台湾だけ影響が出ると言ってた気がしましたけど・・・。
相変わらずよく分からないよな。だがTSMCがファーウェイからの新規受注を停止したその日に中国の自社工場に駆け付けるような意味不明な行動をしてる時点で先は長くないだろう。それともメモリーのシェアが大きいことを理由に米国を揺さぶるか?という話だ。
TSMCは、すぐにアメリカ側につくと決めたので、有利になるみたいです!アリゾナ州の工場は、大規模になると思います。
ん?さっきは2021年からだと手遅れとか言ってなかったっけ?
この記事だと、そうでもないみたいです。ボクには判断ができないんですけど・・・。

アングル:再燃した米中対立、台湾TSMCのしたたかな戦略
5/18(月) 16:37配信 ロイター

[上海/台北 15日 ロイター] – 半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW>が、再燃した米中通商戦争の中で、絶妙な立ち回りをみせた。同社は15日、米アリゾナ州に半導体製造工場を建設する120億ドルの計画を発表。これは米商務省が華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への半導体輸出規制の強化案を公表するわずか数時間前だった。

(中略)

<情勢変化にも備え>

一方で、TSMCの新工場計画は、米国への外国投資の金額という点では巨額だが、工場の規模は同社としては小さい。投資も9年かけて行うとしており、市場の状況によってはその間に投資を下方修正できるようにしている。

台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)<2317.TW>はトランプ氏が大統領になった2017年、ウィスコンシン州に100億ドルを投資し1万3000人の雇用を創出すると約束した。しかし、雇用目標はまだ達成されておらず、同社は計画を見直していると表明している。

ポンペオ国務長官は今回、TSMCの新しい米国工場が生産する半導体は人工知能(AI)から第5世代(5G)移動通信基地局、戦闘機まであらゆるものを動かすと豪語した。だが、一部のアナリストによると、同工場が稼働する24年までには、5ナノメートル半導体は最先端技術ではなくなる。

ICワイズのチーフアナリスト、Gu Wenjun氏によると、TSMCの米工場は米政府からの要求に対し同社が政治的に応じたという側面が大きい。TSMCはロイターに対しては、工場建設はあくまでビジネス上の判断だと述べた。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000088-reut-cn

なるほどね。この記事はなかなかいい。要するに巷で言われてるほどすごい投資じゃないし、状況によって投資金額も上下させるという意味だろ?TSMCもただで米国に譲歩したわけではないってことだ。
ちょっと温度差がありますよね・・・。でも、トランプ大統領は喜ぶと思うし、ポンペオ国務長官も喜んでると思います!
ポンペオ国務長官って半導体の専門だっけ?あまり詳しくないなら発言しない方がいいと思うんだが。まあいいや。これで韓国がどう出るかという話に集中できるね。

韓国には半導体供給基地としての価値しかない

サムスンは、いつアメリカに移転するんですか?
中国工場に真っ先に駆け付けた時点でその工場を閉鎖するようなことは1ミリも考えられないだろうね。つまり米国と中国の間で都合よく立ち回っていたい。それは米国企業も同じで、ファーウェイの最新スマホには未だに米国の技術が多く使われていると聞く。
韓国経済新聞の続きだが、結局制裁の対象はサムスンやSKハイニックスのメモリーにまで及ぶだろうという話だ。どうしてそうならないと思ったのかが理解できないが、これで俺の想定通りになった。

◇半導体以外の業種へ拡散の可能性も

業界では米国政府のファーウェイ制裁案が韓国の半導体企業に悪材料として作用するだろうという見通しが多い。まず半導体規制が実施されればサムスン電子とSKハイニックスの業績低下が避けられないだろうという見通しだ。ファーウェイは2018~2019年サムスン電子の世界5大売り上げ先に含まれるほどの大口顧客だ。半導体業界によると、サムスン電子とSKハイニックスのファーウェイ関連売上総額は年間10兆ウォン前後という。

ファーウェイは自社のスマートフォンとノートブックなどにサムスン電子とSKハイニックスのDRAMとNAND型フラッシュを搭載している。ファーウェイは2018年10月に発売した「Mate20Pro」、昨年9月に出した「Mate30」など主力スマートフォンにSKハイニックスのDRAMなど韓国企業のメモリー半導体を搭載した。半導体企業関係者は「ファーウェイの穴を他の企業が埋めるまで相当期間業績が落ち込むほかないだろう」と話した。

一部ではTSMCがファーウェイからの発注を受けられなければサムスン電子ファウンドリーのシェアが上がるだろうという見通しが出ているが、「可能性は大きくない」という意見が優勢だ。サムスン電子ファウンドリー事業部もやはり米国の半導体装備と米国の技術が使われたオランダの装備などで半導体を作るためだ。業界関係者は「TSMCが逃したファーウェイの発注分はそのまま中国に行くだろう」と話した。
・・・

これって、TSMCやサムスンが輸出を禁止して、中国が国産化を進める流れになりますよね?
ちょうど日本がフッ化水素を輸出管理強化して、韓国に国産化を促したようにね。ところが韓国にはその能力がなかったから、日本は引き続きフッ化水素を輸出することになった。できれば韓国でフッ化水素も生産できた方が米国にとっても安全保障上の管理がしやすいからそうなるはずだったのが、韓国の能力が低いせいでだめになったと。
それって、日本は了承してたんですか?
さあ?米国や欧州の国家戦略上では韓国は元からホワイト国じゃないから、半導体を米国に供給するための基地としての価値のみが韓国にはあったと言える。日本はあの騒動で韓国はおろか米国のIT企業にさえも影響を及ぼせることが分かったし、今は輸出を再開してしまったけど得るものはあったと思う。そう考えることが大事なんだ。

実際にはTSMCは9月までファーウェイに納入する予定

あと重要だと思うから共有しておくけど、TSMCは9月までファーウェイへの輸出は可能だそうだ。といってもすでに受注した分を9月までかけて生産するという意味であって、TSMCがその発表をする前にファーウェイがすべり込みで発注しまくったという話もどこかで目にした。

TSMCがファーウェイから新規受注停止、米制裁強化受け-報道
5/18(月) 13:14配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 台湾積体電路製造(TSMC)が、華為技術(ファーウェイ)からの新規受注を止めたと日経新聞電子版が18日報じた。米政権が15日にファーウェイに対する事実上の禁輸措置を強化したためとした。既に受注済みの分は9月中旬までは通常通り出荷できるが、それ以外は輸出に際し米の許可が必要になるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-75243835-bloom_st-bus_all

ホントだ!じゃあ、3カ月以上先の話なんですね。
この辺りの話を踏まえてネットユーザーの反応を見てほしい。
まとめました!

猶予が120日あるけどムリです。作れません(XJさん)
・台湾を国として認めてあげるべきでは(KWさん)
⇒ トランプ大統領の2期目が決まれば、ありうるかも(YNさん)
・いずれ全て自国で生産できるようになったら、アメリカは中国の足元にも及ばなくなる(VHさん)
⇒ 6Gを日米で開発してて、規格が別になるからインターネットが分離される(ENさん)

猶予期間については、あってもなくても大差ないという認識みたいです・・・。あと「6G」の話は、初めて聞きました!
すでに開発が進んでる?日米主導で?眉唾ものだが頭の片隅に置いておこう。日本政府の今の態度があまりにも不鮮明だから何ともコメントしようがない。
でも、それって軍事機密だと思うし、内緒でもいいのでは?きっといい事がある、そう考える事が大事なんです!
模倣されたwww まあ何事も前向きに考えるのがいいのは俺も賛同する。結局は”日米側”が勝利できると信じることが大事だ。そういうストーリーを頭の中に思い描くこともまた1つの方法だろう。今はそう考えることにする。
中国は、手強いですけど、きっと何とかなります。中国共産党は、許せません!
そうだな。正義がどちら側にあるのかを考えれば自ずと分かる話だ。これから韓国サムスンやSKハイニックスに何が起こるか見てみようじゃないか。See what happens!
韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!