安倍政権・菅政権

韓国、世界コロナ収束ランキングで日本に敗北! 「経済回復力も重要な指標だ」 残念だったな…

ロンドンに主要拠点があるDeep Knowledge Groupという団体が世界コロナ収束ランキングを発表した。コロナ禍をどう収束させたかだけでなく、Beyondコロナの経済回復や政治状況にも注目したものだ。このランキングで日本は栄えある世界5位となり韓国より上回った。コロナ収束で韓国は完全に日本に勝った気でいたが、その実政治も経済も滅茶苦茶になっていて日本の方がよい状態にあると判断されたわけだ。

コロナ後の「安全な国ランキング」首位にスイス、5位に日本
6/8(月) 16:00配信 Forbes JAPAN

世界各国の新型コロナウイルスの感染拡大への対処を評価した250ページに及ぶレポートで、最も安全な国にスイスが選ばれ、最も危険とされたのは南スーダンだった。米国はルーマニアに次いで58位に入り、ロシアは60位のフランスに続いて61位だった。

今回の調査を主導したのは香港の投資会社Deep Knowledge Ventures傘下の、企業と非営利団体のコンソーシアムであるDeep Knowledge Groupだ。

「COVID-19 safety」と題したレポートの作成にあたり、同グループは130の定量的及び定性的なパラメーターと、1万1400のデータポイント(検査や感染追跡の効率性、政府の対応や医療システムの充実度などを評価したもの)をベースに分析を行った。

ここで興味深いのは、各国の安全ランキングが数カ月の間で大幅に変化した点だ。パンデミックの初期段階で高い評価を得たのは、迅速な危機対応を行った国々だったが、現在は優れた経済回復力を示す国々がランキング上位に選ばれている。

「最新のランキングにおいては、スイスとドイツが1位と2位に選ばれた。この2ヶ国は科学的エビデンスに基づいた慎重なロックダウンの解除により、国民の健康や安全を危険にさらすことなく経済再開を進めている点で、高い評価を得ることになった」とレポートでは述べられた。

Deep Knowledge Groupが公開した、ランキングの上位10ヶ国は次の通り。

1. スイス
2. ドイツ
3. イスラエル
4. シンガポール
5. 日本
6. オーストリア
7. 中国
8. オーストラリア
9. ニュージーランド
10. 韓国

ここで注意したいのは、このランキングが特定の組織の査定をベースとしたものであり、そこで指摘されたリスクが国や地域によって大きく異なることだ。Deep Knowledge Groupによると現在、世界で最も高リスクな地域は、アフリカ大陸のサハラ砂漠以南の地域と、南アメリカだという。さらに、中東やアジア太平洋地域の一部の国々も高リスク群に区分されている。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/deb50c58d8164456bf8bde14aa4a8f81ae4429f1

日本は世界的に見れば相対的に安全な国

日本が世界5位なんて、すごいです!韓国よりも上にいますね。
そう。愛国日報が韓国は?韓国は?と愛国メソッドを発揮しそうな記事だが、フォーブスの日本語版で先に取り上げられた。コロナ収束の過程と、コロナ収束後のBeyondコロナを上手に推移させている国のランキングだ。
じゃあ、経済対策重視って事ですか?
俺の考えでは政情の安定も重要視されていると思う。有事の観点で考えるとスイスとドイツは目立った敵がいないし、イスラエルは敵国のイランがコロナ禍で大きく傷ついたし、日本は内政が安定しているうえに犠牲者数も世界的に見れば低い。そして経済面では失業者が他国ほど増えていない。このランキングは妥当だと思うよ。
確かに、世界中がメチャクチャだから、日本は相対的に見れば安全だって黒井さんも言ってましたよね?ボクもそう思います!
8位のオーストラリアはここ100年で最悪の不況なうえに中国からの留学生が多い。ニュージーランドはオーストラリアがいなければ何もできない。韓国は北朝鮮から攻め込まれるリスクがあるし、何より感染収束ができていない。これでも10位というのは高い方だと思うがね。
でも、日本に負けたので、悔しいですよね?中央日報さんが取り上げないのは、意外です。
最近は愛国日報も愛国心のケア優先でネガティブ記事を相手にしてる余裕がないのかもな。K防疫が今やズタボロになってしまったことも認識したくないのかもしれない。韓国で経済危機が起こればランキングはさらに低下することになるだろう。

中国との関係が良好なほど”安全”とみなされるもよう

ところで11位以下も見てみたいと思わないか?この順位について元のサイトで公表されてるんだよ。
そうなんですか?探してみます!
“Deep Knowledge Groupというサイトの”COVID-19 Regional Safety Assessment”というページだ。すでに探した。これがリンクだ。

https://www.dkv.global/covid-19/full-report

見ました!この世界地図のレポートを開けばいいですか?
そうだ。詳しい分析は250ページの方だろうが、順位だけならインフォグラフィックの40ページのレポートだけで十分だ。順位はPDFファイルの3ページ目から書かれている。
11位以下は、UAE、カナダ、香港、ノルウェーと続きますね。妥当なランキングだと思います!
意外かもしれないが香港は”安全”なんだよ。そう、中国様が”国家安全法”を制定しようとしているからな。この法律が決まれば香港を脅かすデモ隊は消えて”安全”になるってわけだ。
えっ?そういう意味だったんですか?
俺はそう解釈したけど。上位に並ぶのはどこも中国との関係を良好に保っている国だ。コロナ収束ランキングというだけで考えれば台湾やベトナムの順位がそこまで高くないのは妥当ではない。中国との関係が悪化するとランキングは下がってしまうわけだ。
台湾は、失業率が結構高くなってると聞いたんですけど、それが影響しているのでは?
経済面もかなり重要視されてると思う。あと韓国の場合中国へのサムスンの貢献を買われて50ポイント程上乗せされているかもな。今も地域感染が収束していないのに10位というのはどう考えても高すぎる。

韓国のK防疫なんて誰も評価してなかった

というわけで、11位以下の主要国を抽出してみた。

11位:UAE
12位:カナダ
13位:香港
16位:台湾
20位:ベトナム
30位:マレーシア
41位:チリ
45位:スペイン
47位:タイ
53位:イタリア
55位:フィリピン
56位:インド
58位:米国
60位:フランス
61位:ロシア
62位:アルゼンチン
68位:英国
73位:イラン
77位:レバノン
91位:ブラジル
97位:インドネシア
129位:北朝鮮

イギリスが低いですね・・・。イランと同じ位です。北朝鮮は、意外と高い気もします。
100位以下は大半が南米とアフリカと島国だったよ。医療崩壊と経済崩壊の両方の懸念がある国々だ。南米だとチリが比較的上位にいるのはTPPも関係しているかもしれない。
フランスが低いのは、納得しました!フランスはウソをついてるので、信用してないんだと思います。
真ッ黒ンの統計操作で一気に感染者数を30,000人減らしたからね。コロマガ海外支部第6号で詳しく取り上げた。60位は妥当と言えるだろう。
ネットユーザーの反応です!

・この結果を見て、韓国のムン大統領は歯ぎしりをしています。K防疫は世界に評価されず、中国よりも下です(VYさん)
・検査数や高齢者人口を入れて今の結果なら、世界で十分に安全と言える範囲なのでは(QIさん)
・中国の発表してる数字に基づいていて、実質的に評価している物ではなさそうです(6Hさん)
いずれの定義でも、台湾が含まれていないのは不自然です(HNさん)
・日本のマスコミや野党は、これでも韓国を見習えと叫ぶつもりでしょうか?(T5さん)

台湾の人達にとっては悔しい結果だろうね。日本や中国が台湾より上にいるのはおかしい!って思うだろう。発表している数字に基づいてとは言うけど、それならフランスの統計粉飾も問題にしないとおかしいよな。
ホントですね・・・。韓国も感染者を50人より増えないようにしてるし、世界中みんなやってると思います!
まあこれで韓国のK防疫なんて誰も評価してないことが分かったわけで、つまり文在寅の支持率の源泉となったK防疫もそろそろ危うくなってくるわけだ。経済や北朝鮮との関係がどうなるかにもよるが、日本には一生勝てないし国境も開いてもらえないことを悟るがいい。
それだけは、事実だと思います。ムン大統領は、意地悪原稿のせいで恥をかいてしまいました!
韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!