MENU
コロナウイルス対策マガジン

【コロマガ】海外支部第9号「第二次世界大戦以来の緊急事態」の補足情報について

この記事は先ほど発行されたコロマガ海外支部第9号「第二次世界大戦以来の緊急事態」についての簡単な紹介と編集後の感想、それから補足情報をいくつか加えた記事になる。今回の記事でコロマガ海外支部5月・6月版は最後となる。次の7月・8月版の販売もすでに始まっている。

三峡ダムが今号でのメインテーマ

ワトソン君、今日の補足記事を始めよう。コロマガ海外支部第9号、これで2カ月分の記事は終了だ。
黒井さんは、最後まで手を抜かずにやりました!改善点がいくつかあって、そのおかげで読みやすくなりました。
まあな。月の境目とかはあまり意識していない。その時やれることを全力でやるまでだ。今号では大統領選のこともいくつか触れたね。
アメリカだけじゃなくて、フランスでも大統領選が近付いてて、その話をしました!ドイツは意地悪クラブなので、世界がもっと良くなるといいです。
まあそう言うなww 中国の話題が今回の中心だね。サブタイトルの”第二次世界大戦以来”というのは中国の三峡ダムの話だ。決壊する前からすでに上流と下流が悲惨な洪水に見舞われているが、ここまで大規模なものは戦前以来だそうだ。
三峡ダムは、どうなるかホントに不安ですよね・・・。日本にも、影響が出るって言われてます!
世界中の多くの国が複数のシリアスな問題を抱え始めているからな。コロナだけでも厳しいのに、そこに災害や経済危機やらが重なるとどうしようもない。政治的な対立、領土の対立も表面化しつつある。
ボクは、個人的には中東の話がビックリしました。こんな時に、そんな事を強行しようとしてるなんて、信じられなかったです・・・。

米国のデモ隊は問題の解決を目指しているわけではない

米国のデモについてもいくつか重要な動きを示唆したね。これらのことについては昨日創刊されたばかりのコロマガ米国支部で書いていこうと思うが、彼らが何を求めているかを詳しく分析する必要があると言える。
問題が、2段重ねになってるんですよね?ボクには、区別がつけられないんですけど・・・。
きっかけは確かにミネアポリスだったかもしれないが、全米どこで発生してもおかしくなかったと言える。最終的に彼らが目指すのは問題の解決ではないということも話したね。日本の多くのメディアが見落としている点だと思う。
アメリカの事を調べると、歴史も一緒に調べないと全然分からない事が多くて・・・。州の名前を覚えただけでも、理解力が深まった気がします!
ワトソン君は都市の名前と州の名前がごちゃ混ぜになってたからな。50州を何も見ずに言える日本人はさほど多くないと思うけど、例の50州の覚え方を読んだ後なら多くの人がスラスラ言えるようになるかもね。
項目がABC順で並んでるのも、覚えやすさ優先ですか?
アルゼンチンのA、ブラジルのBとすぐ出てくるだろ?後々アーカイブとして振り返る時に必要な情報をすぐに探せるようにした。それから記事の構成として世界まる見えテレビ特捜部のような番組を参考にさせてもらっている。
メリハリがついてて、面白いと思います!途中で飽きないようにしてるって事ですよね?
おもしろ動画あり、シリアスな話題あり、心を動かされる話ありというような何でもござれの構成だ。最後におもしろ動画コーナーを持ってくるのが世界まる見えとの違いだね。

補足情報:民主党が米国の歴史を破壊しようとしている

補足情報としてはこういうものがいいだろう。残念ながら今回の主題とした三峡ダムについては確かな続報が見つからなかった。一級警報が出されたという情報が各サイトで出回っているが、個人のツイッターではソースにならないと判断した。

銅像破壊者は起訴 トランプ氏、米大統領令に署名
2020年06月27日19時03分

【ワシントンAFP時事】トランプ米大統領は26日、銅像など記念碑を破壊したデモ参加者の起訴を命じる大統領令に署名した。トランプ氏はツイッターに「米国の記念碑を守り、最近の犯罪的暴力と戦う強力な大統領令に署名した。偉大な国家に対する違法行為には、刑務所での長期刑だ」と書き込んだ。

ミネソタ州での白人警官による黒人男性暴行死事件を受け、人種差別への抗議デモが広がる中、南北戦争における南軍の将軍像が引き倒される事件などが各地で起きている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062700404

首都ワシントンを州に、米下院で法案可決 実現の見通しは…
2020年6月28日 12:39

【6月28日 AFP】米下院は26日、首都ワシントン(コロンビア特別区)を同国51番目の州にする歴史的法案を採決し、賛成多数で可決した。民主党議員は1人を除いて全員賛成し、投票した共和党議員は全員反対した。

民主党支持層が多いワシントンは人口70万5000人以上を有し、その数はワイオミング州やバーモント州より多く、他の2州にも匹敵する。

米議会が1790年にワシントンを同国の恒久的な首都にすると定めて以来、ワシントンの住民は連邦議会に議員を送れない状態が続いている。 黒人が人口の約半数を占める同市の市民権問題も長年解決されないままだ。民主党議員らは、法案はこれらの問題への遅すぎた救済措置だとしている。

ワシントンに州の地位を与える法案が議会で採決されたのは1993年以来のこと。今回より前にこのような法案が下院や上院で可決されたことは一度もなかった。

この取り組みに反対する共和党議員らは、どの州にも影響されない特別な連邦区をつくることを目指した憲法起草者の意図に反すると指摘している。

米憲法は、連邦議会に「すべての場合において」ワシントンの行政を統制する権利を認めていることから、ワシントン当局は地元の問題に議会が果たす役割に長年不満を抱いてきた。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は今月、ホワイトハウス(White House)付近で行われた抗議デモに対応させるため、ワシントンのミュリエル・バウザー(Muriel Bowser)市長と調整することなく連邦軍を送った。これも連邦によるワシントンへの歓迎されない介入の例だ。

ワシントンに州の地位を与えることにはトランプ氏が反対しており、上院で多数を占める共和党も法案を採決しないとしているため、今回実現する可能性はほぼない。

https://www.afpbb.com/articles/-/3290734

ワシントンって、もう州ですよね?この記事の意味が分からないんですけど・・・。
AFPの書き方が悪いから勘弁してほしい。英語ではDistrict of Columbiaと書かれることの方が多いね。トランプが大統領令で像破壊者を処罰する方針を示したかと思えば、民主党はDCの州昇格で大統領の権限を奪うことを画策し始めたわけだ。この争いは非常に興味深い。
紛らわしいです!DC州と書かれても、どこだか分からなくなります。
連邦政府直轄地域というのは米国に限らず色んな国で採用されている方式だからね。東京23区だって国の権限が強い特別区だからな。中国にも直轄市がある。何より突然米国50州を51州にしようとする試みそのものが米国の歴史への重大な挑戦だと思う。
州の歴史については、まだ学習してないので、何も分からないです・・・。最初は、50州じゃなかったんですよね?
その通り。13植民地と呼ばれる地域を経て独立した。米国東部の州が細かく分かれているのは建国以来と言っていい。50州の歴史もいずれやる予定だ。楽しみにしていてくれ。
コロマガでも話したけど、彼らは歴史を破壊しようとしてるんだよ。米国の建国以来の歴史そのものを否定する動きが出始めているね。トランプ政権が最も警戒しているのはそこだ。
人種の問題じゃないって、言ってましたよね?まだ多くの人が、分かってないと思います!
事が大きくなればなるほどトランプだけの問題でもなくなるからな。共和党全体で取り組まなければならないと思う。来週には独立記念日がやってくるが、その時に重大な出来事が発生する恐れもある。米国への注目度を高めよう。
最後になるが、コロマガ海外支部第9号へのリンクを埋め込む。5月・6月版の記事はこれで終わりとなる。来週からは7月・8月版での発行となる。マガジンそのものはすでに先行販売が始まっている。5月・6月版はアーカイブとして今後も販売を継続する予定だ。
関連記事