MENU
韓国ニュース

韓国崩壊の時限爆弾、爆発まで残り1カ月強! 資産売却命令が出れば金融制裁発動! 日本との関係終了で国家破綻へ!

今日は6月30日だが、資産売却命令の公示送達期限は8月4日だ。つまり1カ月強しか時間が残されていないことになる。韓国側もそれを意識してか”時限爆弾”という言葉を用いてそれが避けられないことを認識し始めた。資産売却が実施されれば金融制裁や貿易制裁などの破滅的な報復措置カードが発動することになる。韓国経済は耐えられないだろう。

韓経:「時限爆弾」になった強制徴用企業の韓国内資産差し押さえ
6/30(火) 8:00配信 中央日報日本語版

今月1日、大邱(テグ)地方法院(裁判所)浦項(ポハン)支院が日本戦犯企業の国内資産売却に向けた法院の差し押さえ決定文を「公示送達」することを決めたことを受けて、該当企業の資産売却が現実化するかどうかに対して関心が集まっている。公示送達は訴訟当事者である相手の住所が不明か相手が継続して裁判に応じない場合、裁判所掲示板などに書類を掲載した後、一定期間経過後は内容が伝えられたとみなす制度だ。日本外務省はこれまで、決定文を伝えられても特別な説明もなくこれを該当企業に送らなかったため裁判所が公示送達を決めた。今年8月から送達の効力が発生するが、法曹界では「実際の強制執行に出る場合、韓日関係はさらなる峠を避けがたい」という分析が出ている。

浦項支院は公示送達期限を8月4日午前0時に定めた。公示送達の効力が発生すれば、差し押さえ命令決定の効力も発生することになる。つまり、8月4日から裁判所が「新日鉄住金(現日本製鉄)とポスコの合作会社PNRの株式を強制的に売却して現金化せよ」と命じることができるということだ。書面尋問手続きなどを経れば通常は2~3カ月後に資産売却が現実化される。差し押さえ命令の決定が下されたPNR株式は約19万4700株で、裁判所は現在PNR株式売却価格算定のための鑑定手続きを進めている。

資産の差し押さえおよび売却手続きが本格化すれば、日本側の強力な反発は避けられないものとみられる。ソウル高等法院のある部長判事は「判決そのものは象徴的な意味、宣伝的な意味がある」としながら「相手国家・国民の財産に対して実際に執行に出るのはまた別の次元の問題」と話した。続いて「日本としては政府の自国民保護義務に対する直接的な打撃であるため、その責任に対する問題が生ずる」としながら「日本が取ることができる措置がわれわれが考える善意の措置とは異なる場合もある」と説明した。実際、昨年12月、麻生太郎副首相兼財務相は「(現金化を実行する場合)韓国との貿易を見直したり、金融制裁に踏み切ったり、やり方は色々ある」と話した。

強制徴用被害者のイ・チュンシクさんらは2018年10月、大法院(最高裁)の判決を基に新日鉄住金の韓国内資産の差し押さえを申請した。当時、大法院は、強制徴用被害者が新日鉄住金を相手取って起こしていた損害賠償訴訟で原告勝訴の判決を下し、新日鉄住金に対して、被害者にそれぞれ1億ウォンを賠償するよう命じる判断を示した。浦項支院は昨年1月、PNR株式の差し押さえ申請を承認した。戦犯企業の財産に関連した事件は、浦項支院の他にも大田(テジョン)、蔚山(ウルサン)など他の裁判所とも関わっているため、浦項支院の決定が別の戦犯企業の資産売却にも影響を及ぼす展望だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/56caa5f671021a680e6145126de87597dd658b73

賠償判決爆弾の爆発は韓国の崩壊を意味する

あれ?今日で6月も終わりだから、意外と残り時間が短い気がします!
そうだぞワトソン君。明日から7月だからな。約1カ月強でこの”時限爆弾”は爆発することが決まっている。それにより韓国との関係も完全に破壊されるだろう。それはすなわち韓国経済の崩壊を意味するんだ。
待ち時間が、長かったです・・・。早く売却してほしいです!
8月4日に公示送達の期限が切れるから、その後であればいつでも裁判所が売却命令を出すことが可能になるわけだ。実際に現金化されるのはそこから2~3カ月後だ。売却命令が出た時点で日本政府は百の報復措置を発動させることになるだろう。
現金化の後じゃなくて、売却命令が出たらすぐですよね?あと3カ月も待たされたら、疲れてしまいます!
そうだと思う。麻生財務相は”現金化の実行”で金融制裁や貿易制裁に踏み切ると明言しているから、つまり現金化の着手に入るための売却命令が出された時がそのスタートラインという認識でいいはずだ。問題はそれが8月4日以降のいつになるかだが…
いつになるんですか?
GSOMIAの来年分の破棄期限が近く訪れるだろ?8月22日頃のはずだ。韓国としてはすでに破棄したGSOMIAの破棄をするわけにはいかないから、8月22日までにGSOMIAがすでに破棄状態にあったことを明言すると思っている。そうしなければ今年分はおろか来年分のGSOMIAまでもが更新されることになってしまうからね。
確かに・・・。ジーソミアの破棄は、3カ月前に通告しないといけないですよね?

韓国の目の前には賠償判決爆弾とGSOMIA爆弾の2つが置かれる

そういうこと。つまり8月22日を過ぎても何もしなければ、日本政府としては来年分のGSOMIAまで更新されるものとして動かなければいけないという話だ。だから韓国はその日までに必ず意思表明をすると思うよ。
日本がジーソミア破棄を宣言する事は、ないですよね?
ありえない流れだね。韓国が一旦GSOMIA破棄通告の効力停止状態を全部白紙にしたうえで、日本が新たに破棄宣言をすることになるからな。すべてのボールは韓国側にある状態だ。
それなら、良かったです!じゃあ、売却命令は8月ですね。
だから日本と韓国の間には今2つの時限爆弾が置かれてるわけ。賠償判決爆弾とGSOMIA爆弾。これは両方とも連鎖して爆発するだろうから、売却命令を受けて報復措置を講じればそれに対抗する形で破棄効力の一時停止状態をやめると言い出すかもね。
そしてその頃には米国は他国へ構ってる余裕はなくなると思う。ほとんど誰も話してないけど、明日からはパレスチナの件も始まることになるからな。新しい外交の火種が1つ増えるんだよ。正気の沙汰ではないが、現実問題としてそれは目の前に迫っている。
そうでしたね・・・。アメリカは、韓国との関係はなくてもいいと思います。
韓国に踏ませる踏み絵が多すぎるし、韓国の場合自ら安倍首相の踏み絵を用意して米国の目の前で踏んづけかねないからな。米国としては相手にしたくないと思うだろう。
どういう意味ですか?
米国が韓国の目の前に習近平の踏み絵を用意したら、韓国はその踏み絵を踏まずに自ら用意した安倍首相の踏み絵をサッと出してガッガッと踏むということ。そのうえでアメリカ様、踏みました!と叫ぶ。

善意で終わらせてくれると勘違いしているのが韓国

黒井さんの、面白例えシリーズが始まりました!そんな事が、許されるんですか?
米国の要求通りに何らかの絵は踏んでるからな。だがその踏む絵の方をすり替えることで中国を怒らせないようにしてるわけ。韓国はおそらく中国に対しても同じことをやってるだろう。だから日本国外で最も日本国旗や安倍首相の写真を買ってるのは韓国だと思う。
ヘンな例え過ぎます(笑) 韓国に安倍首相の写真を売ったら、稼げそうです!
ネットユーザーの反応です!

・現金化と同時に、制裁を発動してほしいです。報復にはさらなる報復で臨んでほしいです(EVさん)
韓国政府のいつものやり方です。実際に経済のダメージが出れば、原告団と裁判所のせいにします(CCさん)
・日本国民の怒りを韓国に伝えるための、いい機会になります(RRさん)
どうして一方的に条約を反故にした国に対して、善意の措置をしなければいけないんですか?(WCさん)
・やるやる詐欺だったので、早くやって下さい(J8さん)

善意の措置というのは、韓国経済を崩壊させない程度の軽い措置という意味だね。要するに外交ポーズで終わらせてくれると韓国側が思い込んでるわけだ。まったくもって図々しい。
韓国には、一度分からせた方がいいです。経済を崩壊させて、意地悪クラブを倒さないといけません!
痛い目に遭わないと分からないことって絶対にあるからな。日本政府は韓国を甘やかしてモンスター国家にしてしまった。だから日本自身の手でけじめをつけなければならない。日本政府が責任を持ってやらなければいけないということだ。その結果国境がなくなって北朝鮮の一部になろうがどうでもいいという話だ。
韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!