MENU
コロナウイルス対策マガジン

【コロマガ】米国支部第6号「米国の歴史が破壊されていく」の補足情報について

この記事はコロマガ米国支部第6号「米国の歴史が破壊されていく」の簡単な紹介と編集後の感想、それから補足情報を追加した記事になる。コロマガ米国支部は日本支部や海外支部と異なり常時販売する形式をとっている。

隠されてきた米国の歴史がデモで明らかになりつつある

ワトソン君、コロマガ米国支部第6号の補足記事を始めよう。この記事では米国の驚くべき歴史的事実について明らかにしたが、話を聞いてみてどう思った?
アイキャッチ画像が、ダイレクトですよね?でも、それがアメリカの歴史だと思いました!
今世界的に正義とされていることが必ずしもそうでないというか、善悪を決めるのは常に戦勝国なのだということを実感させられるよね。我々もそこは否定しないし基本的には従うつもりだが。
逆に、黒井さんは初めてその話を知って、どう思ったんですか?
徹底的に隠されてきたものがすべて明るみになりつつあると言えるね。シンボル1つとってもそうだけど、そういう知識がなければ絶対に分からないからな。無意識のうちに使っている人も多いはずだ。
日本では、全然問題にならないですよね・・・。左寄りの人達も、無視してると思います。
だろ?そこにこそ問題の根深さが隠れていると思う。今回の話はある意味日本人にとってはあまり受け入れられないものかもしれない。だがそこでこそ米国支部の存在意義があると思っている。
アメリカ支部を常時販売形式にしたのは、どうしてですか?
常に表示しておく必要があると考えたからさ。常時販売しようと思ってそうしたわけではなく、常にそこに表示しておく必要があるから常時販売形式にしたわけ。赤いから目立つだろ?他にも理由はあるけどな。
そうなんですか?その他の理由を、聞きたいです!

米国デモでトランプ再選への道が開かれた

理由についてはおいおい話していく。我々はトランプ再選の予測を正式に打ち立てている。トランプはコロナ禍で支持率を大きく落としたかに見えたが、それでも再選するだろうと信じている。この予測は正式なものだ。その背景について米国支部第4号で書いたね。
そうなんです!トランプ大統領は「辛勝」だって黒井さんが予言してて、ホントにその通りになる気がします。
今後の米国支部ではトランプ再選へのロードマップについても提示しようと思っている。トランプの前にはいくつもの困難が待ち構えているが、それを乗り越えての再選こそが壮大なストーリーとなるからだ。
これからの4カ月間が、重要ですよね・・・。支持率を上げて、バイデンさんを任してほしいです!
任せてどうするんだよwww “負かせる”だろ?まあ立つんだジョーバイデンからは勝利の匂いがしないからね。あしたのジョーという漫画のストーリーそのままに最後には真っ白になって燃え尽きるだろう。そもそも最初から白いか。
黒井さんによれば、今回の歴史破壊デモも、結局はトランプ大統領を有利にするそうです!
ん?そんなこと話したかな?話したような気もする。我々は勝ち馬に乗ることを目指していて、トランプからはその勝ち馬オーラが出ていると考える。それが最大の再選理由かもしれないね。
バンドワゴン効果ですよね?トランプ大統領の方が、絶対に有利だと思います!
トランプ再選のロードマップとしては以下のものが必要になる。いずれ米国支部の記事で解説していくつもりだ。

・経済と株式市場、失業率の回復
・コロナワクチンの開発
・敵対勢力の明確化

すべてトランプ政権が目指すものであり、一部は実現化のために動いている。立つんだジョーバイデンにこれができるか?できないよな。だから勝つよ。

トランプ再選が実現すれば黒井は予言者となる

黒井さん、すごい自信ですね・・・。もし的中したら、黒井さんは予言者ですよね?
ああ。予言者クロセリーノを名乗る予定だ。2020年11月3日、トランプは立つんだジョーバイデンに50万票差をつけて勝利するだろう。具体的な勝利州についてはおいおい米国支部の中で触れていくことにする。
補足記事についてだが、デモの話題の最新情報を取り上げる。

ニューヨーク市、警察予算削減へ 「不十分」との声も
7/1(水) 9:09配信 ロイター

[ニューヨーク 30日 ロイター] – 米ニューヨーク市のデブラシオ市長は、ニューヨーク市警察(NYPD)の2021会計年度予算の削減について、市議会と合意した。ただ、一部の市議は、予算の削減額は要求していた10億ドルに達していないと不満を表明している。予算案は30日に可決されるとみられる。

ニューヨーク市議会の発表によると、警察予算を4億8400万ドル近く削減するほか、3億5400万ドルを市の他部門に振り向ける。学校の安全管理者の監督業務を、警察から市教育局に移管するという。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfbf3f373b2e16172136032199cc60c09229bc31

FB、暴力的コンテンツ削除 オリジナルなニュースを重視へ
7/1(水) 10:32配信 AFP=時事

【AFP=時事】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(Facebook)は6月30日、「米国の暴力的な反政府ネットワーク」関連のコンテンツを削除したとともに、今後はオリジナルなニュースを優先的に扱うと同社のブログで発表した。

最近米国で相次いでいるデモに「ブーガルー(Boogaloo)」という組織化されていない運動のメンバーが武器を持って現れ、メンバーとみられる男が襲撃事件を起こしたとして逮捕・起訴されたことで、この運動は急に注目を集めた。今回フェイスブックがコンテンツを削除したネットワークは「ブーガルー」という単語を使ってはいたが暴力を強く指向しており、ブーガルー運動とは別のものだという。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/181478dcea30abe1d90a6189dfef60c9c889ff68

暴力は、良くないと思います!でも、これってトランプ大統領を有利にするだけですよね?
そういうこと。トランプとトランプ支持者は締めつけられれば締めつけられるほど、敵が増えれば増えるほど燃え上がる。敵は強い方がいい。暴力的である必要はないがな。
ボクは、トランプ大統領を邪魔する人も意地悪クラブだと思ってます。トランプ大統領の親衛隊になると、決めたんです!
そうか。それは素晴らしい。ならば今日からワトソン君はトランピアンだ。ツイッターの同士を集めてトランピアンズを結成してもらうことにしよう。以前から任せていたタスクだが、できるか?
やります!トランプ大統領の支持者が、ドンドン増えてきてます。バイデンさんの支持者は、1人も見た事がないです・・・。
2020年7月1日、独立記念日まで残り2日のカウントダウンが始まった。トランプは独立記念日で立つんだジョーバイデンへの勝利宣言ともとれる歴史的な名演説を披露することになるだろう。それによりさらに敵対勢力を増やすことになるが、結局トランピアンズの結束力を深めるだけだ。勝ち馬に乗れることが明らかになればトランプ支持率はうなぎ登りとなるはずだ。
バンドワゴン作戦ですよね?ボクには、トランプ大統領が2期目の就任演説をしている姿が、見えます!ボクには未来予知能力があるんです!
そうか。そうなのか。さすがはトランピアンの鑑だな。それでこそ誇り高き親衛隊と言えるだろう。
最後に聞きたいんですけど、独立記念日って7月4日ですよね?どうしてあと2日なんですか?
7月4日は土曜日だから金曜日に振替になったんだよ。その程度も知らずにトランピアンは名乗れないぞww 反省しなさい。
知りませんでした・・・。もっと勉強します!
最後になるが、誇り高きトランプの勇士を想像できるコロマガ米国支部第6号へのリンクを埋め込む。コロマガ米国支部は日本支部や海外支部とは異なり常時販売形式だが、それと引き換えに最初から高い価格を提示している。ぜひとも目を通してほしい。