MENU
安倍政権

韓国「大変だ!日本が普通の国になる!阻止しないと!」  相変わらず意味不明だな…

イージスアショアを捨てた日本が次に選ぶのはトマホークミサイルと言われている。長距離弾道ミサイルを持つ複数の国に対するオプションとして小野寺元防衛相が提案した。ところがこの提案で日本が普通の国になってしまうとして愛国日報がパニック状態になっている。愛国日報は日本が普通の国になると困るらしい。まったくもって意味不明だ。

「トマホークミサイルを買おう!」…北朝鮮を口実に「普通の国」に近づく日本
7/2(木) 16:15配信 中央日報日本語版

日本が北朝鮮のミサイルの脅威を口実に「普通の国」に一歩一歩近づいている。普通の国とは戦争をすることができる国を意味する。現在、日本の憲法は戦争を禁止している状態だ。

発端は先月30日、日本の与党、自民党の小野寺五典安全保障調査会会長の発言だ。防衛相を務めた小野寺氏は自民党で日本が敵基地攻撃能力保有について検討する会の座長でもある。この会は日本防衛省が北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するイージス・アショア・システムの導入を停止した後、その代替策を模索するために作られた。

当時の第1回会合の会議を終えた後、小野寺氏は記者団に「近隣諸国(北朝鮮)は長距離ミサイルを持っていて、日本はその射程距離内にある」とし「敵の基地を攻撃できる能力を抑制手段として持つことが重要だ」と述べた。また、「もう1つのオプションはトマホーク」と付け加えた。

トマホークとは米国海軍の巡航ミサイルBGM-109トマホークを意味する。水上艦や潜水艦から発射し、地上の目標物を打撃する艦対地ミサイルだ。1991年の湾岸戦争当時、イラクの軍事施設を破壊たことで名声を得た。米国が戦争を開始すると、最初に使用する武器としても有名だ。

ところが、日本の自衛隊は「専守防衛の原則」(侵攻した敵を日本領土でのみ軍事力で撃退するという原則)によって攻撃の戦力が制限されている。ところが、北朝鮮を口実に、日本は専守防衛の手綱を緩めようとしている。北朝鮮の弾道ミサイルが脅威的だから、これを発射する前に破壊する能力を備えようという議論を始めたのだ。小野寺元防衛相もこのような脈絡でトマホークのカードを切り出したのだ。

日本は2018年防衛計画の大綱と中期(2019~2023年)の防衛計画でスタンドオフ(standoff・長距離)ミサイルのJASSM(ジャズム)を配備すると発表したJASSMは戦闘機から発射される空対地ミサイルだ。位置情報を入力すると低空で飛び900キロメートル(JASSM-ERの場合)離れた目標物を精密打撃する。

トマホークの場合、最大射程距離が2500キロメートルだ。北朝鮮だけでなく中国まで届くことができる距離だ。いざとなったら中国も射程圏の中に入れようというのが日本の本音に見える。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d92f2b9442a915fa4e316929655015ff55190f1b

日本が先制攻撃能力を持つ普通の国になるのが怖い韓国

トマホークミサイルって、どんなミサイルなんですか?何となく、飛距離が流そうなミサイルですけど・・・。
米国が開発する巡航ミサイルの総称で、語源はなんとインディアンが使っていた斧だ。巡航ミサイルの意味は分かるよな?
ネット百科事典を見てます!飛行するミサイルって事ですよね?何となくイメージができました。
ミサイルは飛ぶものだけどなww まあ言いたいことは分かる。そこは”自律飛行”と書いた方が正しいね。普通の弾道ミサイルとは異なり水平に飛行するからレーダーで探知しにくく、核弾頭も装着することが可能になるものだ。
尾翼に「レイセオン」と書いてあります!黒井さんが、昔買ってた株ですよね?
ここ最近のRTXのパフォーマンスはいまいちだね。ミサイルが飛び交う有事になるかどうかは現段階では不透明だ。日本政府がどこのメーカーから調達するかは分からないが、記事のとおりBGM-109であればレイセオンだ。
レイセオンなら、エスパー国防長官も喜ぶと思います!トランプ大統領も、ニコニコです!
その通り。我らがトランプ総統の許しを得られれば日本は先制攻撃能力を持つ普通の国になれる。中国や北朝鮮はおろか韓国や…までもを牽制できる素晴らしい国となる。核戦力の保有こそが逆に戦争への抑止力へと繋がる。
1919派も、攻めてこなくなりますよね?攻められたら、韓国を攻撃できます!
そういうこと。これでも”専守防衛”に該当するからね。愛国日報はそれが普通の国だと定義しつつ、日本がその普通の国になるのが怖いと言ってるんだよ。愛国日報は1919派だからな。

韓国さえ消えれば日本の核武装に反対する勢力はいない

中央日報さんが、日本に攻め込む計画を立ててるんですか?そうは思いたくないですけど・・・。
愛国日報は日本侵攻計画を直接聞かされていた立場だね。あくまでも広報部隊だ。だから東日本大震災の時は計画の成功を紙面でアピールしたしね。
その時は、意地悪朝鮮日報の記者が紛れ込んでいたはずです。中央日報さんは、そんなひどい記事を書かないからです!
出た出たww このトマホークミサイルの件だが、不思議と愛国日報以外はどこも報道していなかった。小野寺元防衛相の安全保障調査会会合での発言だというのにだ。誰かに遠慮しているとしか思えない。
じゃあ、やっぱり中国ですか?記事の最後に、中国も射程圏に入れようとしてるって書いてあります!
そうかもね。日本がもしトマホークミサイルを保有すれば米国は安心してアジアの安全保障を任せることができる。在韓米軍の撤退もできるし、在日米軍もトランプ総統の方針に柔軟に対応できるようになるだろう。
今の日本は、普通の国ではないんですね・・・。その事を、逆に実感します。
攻め込まれないとやり返せないというのは、逆に戦争の契機を生み出してしまうことにもなりかねないからね。これまでは韓国が日本の憲法改正などを妨害してきたが、今後韓国が北朝鮮に吸収されて消滅すれば妨害する国はなくなる。
中国や北朝鮮は、邪魔しないんですか?
あれこれ言うだろうが容認すると思う。日本の政治に直接影響を及ぼせるのは米国と韓国だけだからな。中国も日本のトマホークミサイルは嫌がるだろうが、政治的な妨害は難しい。韓国ともう一つの国が地球上から消えれば日本の戦略基地化はスムーズに進むはずだ。

日本が普通の国になれば尖閣や沖縄本島を守ることができる

もう一つの国・・・。分かりました!そういう事だったんですね。「内戦」に関わるな、って事ですよね?
そういうこと。中国については当然日本としても戦争が起きないように核武装しなければならないがね。尖閣諸島と沖縄本島は確実にターゲットになるから、そこで一線を引かないといけない。
ネットユーザーの反応です!

ミサイルが落ちて犠牲者が出てから反撃なんて、ダメです。専守防衛じゃなくて、専守亡霊になります(ZHさん)
その通り、普通の国です。大騒ぎしないで下さい。自分達も普通の国ですよね?(5Eさん)
・自国の防衛を他国のメディアに口出しされたくありません(GGさん)
・中国や北朝鮮ではなく、日本だけ意図的に「戦争する国」と誇張するのはおかしいです(MHさん)
・自衛権を守るための戦争は、最高裁の判例でも国際法でも認められています(MRさん)

“普通の国”というワードでアクセスを稼ごうとしているね。愛国日報の姑息なアクセス稼ぎに引っ掛かってはいけないよ。まあ日本が戦争できるようになれば韓国としても日本侵攻計画がパアになるから慌ててはいるだろうがな。
韓国が日本に攻め込もうとしてる話は、今もほとんど話されてないですね・・・。北朝鮮が韓国に攻めてきたら、韓国が日本に攻めてきますよね?
そして亡命政府の樹立を求めるんだよ。そういうのを防ぐためにも日本が普通の国にならなければいけない。竹島が侵略された時は自衛隊さえない植民地状態だったからな。米国の植民地だった。そこからサンフランシスコ条約を経て主権を回復し、戦後70年の時を経て何とか”普通の国”になろうとしてるわけだ。
長かったですね・・・。今からでも、間に合うと思います!
韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!
関連記事