MENU
コロナウイルス対策マガジン

【コロマガ】新企画「米国コロナウイルス感染レポート」について

この記事はコロマガ米国支部の新企画として始動した米国コロナウイルス感染レポートについての紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。後半には今日の三峡ダムの様子や米国株式投資の成績についても言及する。リンクを以下に示しておく。

今日の三峡ダム:水位は下がるも放水量が増え続ける事態に

コロマガ米国支部の新企画、米国コロナウイルス感染レポート(仮)が今日から始まったけど、どうだったかな?毎週末にまとめてるコロマガ海外支部のスピンオフ版として位置付けてもらいたいと思ってるんだが。
毎日のように新しい事が始まってて、よく思いつくと思います・・・。三峡ダムの話も、毎日更新してるんですよね?
そうだったな。今日の三峡ダムについての紹介記事にする予定だったんだが、さほど目立った展開がみられなかったからこれを機に新企画を始めてしまうことにした。なかなかいいだろ?
三峡ダムは、水位が下がってる代わりに、流入量と放出量が増えてるんですか?
今朝になってからじわじわと流入量が増えてるのは確かだ。放水量はこれまでで最も多い規模となっていて、いつ決壊するかも分からない状況だね。さらには上流でまた豪雨になっているという情報もある。毎日細かく動きを確認していくことが重要だと考えている。
三峡ダムを決壊させないために、他のダムを破壊するというのが、ホントにすご過ぎてついていけません・・・。
米国の感染状況の話だが、ああいう風にして様々な角度からデータを分析するのは面白いだろ?意外な州が感染爆発してたりとかね。それから大統領選にも関わってくる重要な現象も目にした。
コロナと政治は、密接に関わってるんだと思いました。コロナ収束できないと、大統領選に影響が出ます!
犠牲者数の増加率が米国では最も重要な指標だからな。コロナはただの風邪と言い張れるのは増加率の低さあってこそのものだ。その意味で今週からは見過ごせない展開になりつつあるよ。

サブタイトルの”青い州・赤い州”には深い意味がある

記事のアイキャッチ画像は、どこですか?
フロリダのビーチだ。若干コントラストを強めにした。サブタイトルの”青い州・赤い州”という言葉の意味は記事を読まないと理解できないと思う。
ホントに、そうなってましたよね・・・。言葉通りになる事って、あるんだと思いました。
ここからは補足情報に移ろう。少し前のものだがこういう記事がいいだろう。

トランプ氏、新型コロナ巡り方針転換 マスク着用奨励
7/22(水) 7:15配信 ロイター

[ワシントン 21日 ロイター] – トランプ米大統領は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、社会的距離を維持できない場合には、マスクを着用すべきだと述べ、これまでの方針を転換した。ホワイトハウスでの記者会見で語った。

新型コロナを巡る状況について、改善する前におそらく悪化するだろうとの認識も示した。

トランプ氏はこれまで公の場でのマスク着用に消極的だったが、最近、米軍医療施設を視察した際にマスクを着用。新型コロナウイルスの感染が全米で拡大してから報道陣の前で初めて着用した。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/1daaa16051a20ad8b50ebac950296350fa7986df

トランプ大統領が、自分でマスクをしただけでなく、他の人にも勧め始めたって事ですよね?
そういうことになるね。これが何を意味するかはコロマガ米国支部第9号でも書いたけど、この記事はそれと感染レポートの両方を補足するものになると考えている。トランプが急に方針転換した理由はやはり犠牲者数の増加率だとみている。この点については米国支部第10号で示したとある“重要州”での統計が示している。
色んな記事の、復習になりますね!トランプ大統領、ホントに焦ってると思います。方針転換でも、頑張ってほしいですけど・・・。
ここからどうなるかだね。少なくともコロナは自然消滅するものではないという認識は持ったと言える。しかし真夏だというのにここまでコロナが感染爆発するとは誰が想像しただろうか?ほとんどの国が想定外だよな。
ホントですね・・・。夏になれば収束すると言った無責任な人を、捕まえてほしいです!

米国株式市場:天井がついに到来か?

ここからは米国株式投資の成績の話に移る。昨日は相場の天井を嫌でも意識しなくてはならない値動きとなったね。ダウ平均株価は-353.51ドル安26,652.33ドルとなった。成績はバフェット氏が-1.79%、黒井が-2.25%、ワトソン君が-6.01%となり月間でマイナスに沈んだ。バフェット銘柄の強さを再確認できる相場だった。
ワクチン株が、大暴落してしまいましたね・・・。どうしてですか?
ワクチン銘柄だけじゃないからな。市場全体が不穏なんだよ。明確な兆候はチャート上では確認できなかったが、それこそがまさに株式市場の怖さだと思っていてな。理由としていくつか考えられるのは三峡ダムの件にコロナ感染における犠牲者数の激増と中国総領事館の閉鎖命令という悪材料が重なってしまった点と、あと決定的なものは…1つある。
えっ?何ですか?教えて下さい!
俺は前から暴落があるならそろそろだとにらんで入金もせずに静観していたんだが、本当にそうなりかけている。今からどの株を買い増しするかを物色している段階だ。ワトソン君は入金カードを使ってしまったから今月は出動できないがなww
そんなぁ・・・。ボクは、また失敗してしまいました。
最後になるが、先ほど発行されたコロマガ米国支部の新企画の米国コロナウイルス感染レポートへのリンクを埋め込む。三峡ダムまとめ記事へのリンクもついでに埋め込む。株式市場へ影響を与える“決定的なもの”についてはコロマガ日本支部で書く予定だ。楽しみにしていてほしい。