台湾ニュース

韓国人「K防疫、恥ずかしい…台湾に完全に負けた」「TSMCに抜かされた」「愛国主義は恥だ」 終わったな韓国…

コロナ対策で台湾に完全に負けているということを正面から書いた記事はこれが初めてか?両者とも同じような地理的条件ながら圧倒的な差がついたことを嘆いてパニック状態になっている。台湾は”T防疫”とか自慢することもなかった。大していい成績も残せていないくせに愛国心を発揮してばかりの恥ずかしい国だ。

【朝鮮日報コラム】あなたが「クッポン」に酔いしれている間に
8/9(日) 8:56配信 朝鮮日報日本語版

この22年間で最悪だという経済の成績表について、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「奇跡のような善戦の結果」と言った。この政府の我田引水、自画自賛、ネロナムブルを聞くのは一度や二度ではないが、-3.3%という成長率と過去最も高い失業率を前にしても「善戦」と言うとは驚きだ。

■韓国の家計債務比率が対GDP比97.9%で世界1位、日本は?

新型コロナウイルスで数カ月間経済がストップしている欧米よりもましだと言って「精神勝利(自己正当化)」する前に、韓国からそれほど離れていない台湾にしばし目を向けてみることをお勧めしたい。韓国と台湾は経済構造の面で双子のように似ている国だ。両国とも製造業が強く、輸出で生計を立てていて、中国に対する輸出依存度が高い。主要輸出品目も半導体・電子製品・精油化学などと重なっている。1990年代後半にアジア通貨危機に見舞われた後、両国の財政当局はドル備蓄や財政健全性に死活をかけたという点も似ている。6月末現在の外貨準備高は韓国が世界9位、台湾が同6位。国家債務比率は韓国38.1%、台湾32.8%だ。

諸条件は似ているが、最近の経済成績表はかなり差がある。韓国は4-6月期の国内総生産(GDP)が前年同期比2.9%も減少したが、台湾は下落幅が0.7%にとどまった。米国の格付け会社ムーディーズは今年の韓国の成長率を-0.5%、来年を2.8%と予想している。台湾は今年0.2%、来年3.7%だ。それぞれの国を代表する企業であり、世界の半導体市場のライバルであるサムスン電子とTSMCは両国が直面している状況を象徴的に現している。パンデミック(感染症大流行)のさなかでサムスン電子もそれなりに善戦しているが、TSMCは今年に入って大躍進し、時価総額の面で18年ぶりにサムスン電子を追い越した。1年前は想像だにできなかったことだ。

新型コロナウイルス以降に備える両国政府の姿勢はさらに対照的だ。韓国は新型コロナウイルスを大義名分に「今は戦時の状況だ」と湯水のように金を使い、「他国は我が国よりも借金がはるかに多い」と詭弁(きべん)を並べ立てている。巨大与党を前面に押し出した財政暴走のため、韓国は今年GDP比-5.8%と過去最大級の財政赤字が予告されている。台湾は与野党関係が韓国と同じくらい良くないが、財政に関しては「景気を浮揚しても国家債務が過度に増加することは防がなければならない」という点で一致している。その結果、雇用保護や危機産業支援に少なからぬ補正予算を組みながらも、財政赤字は-2.1%と最小限に抑えた。

経済だけでなく防疫でも、韓国政府はこの6カ月間ずっと自画自賛を続けた。全世界が韓国に賛辞を送っていると言って「K(韓国式)防疫」という新語まで作った。韓国と台湾は新型コロナウイルスの発生源である中国に近く、事実上の島であるという点で防疫条件も似ている。これまで韓国は感染者1万4305人・死者301人、台湾は感染者467人・死者7人だ。今年2月に新型コロナウイルスによる初の死者が出た時、我が国の大統領はチャパグリ(米アカデミー賞を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』に出てくるインスタントめん)を食べてご機嫌だった。ほぼ同じ時期に初の死者が出た時、台湾衛生福利部部長は涙を流しながら徹底的な防疫を約束した。「T(台湾式)防疫」のような「クッポン(盲目的愛国主義)」もなかった。こうした差が1万4305人対467人という結果を生んだのだ。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b70adc20c9453d831dc6980882e07da921c3774

台湾に何もかも負ける韓国…愛国日報が絶対に書けない記事

台湾と比較する記事は、珍しいですね!韓国は、台湾の存在を認識してないんだと思ってました。
地理条件と経済構造が似ているという点に目をつけたのは朝鮮日報ならではかもね。愛国日報ならばサムスンがTSMCに時価総額で敗北したことを認められずパニック状態になって筆が進まないだろうから。
そうみたいですね・・・。韓国は、台湾に何もかも負けてます。GDPも、そのうち抜かされる気がします!
台湾は台湾で色々と深刻な問題を抱えているけど、台湾が沈んだからと言って韓国が浮上するわけじゃないんだよね。韓国は台湾の代替にならない。現段階ですでに韓国は不要な国になりつつあるからな。
台湾の成長率は、マイナス0.7%だったんですか?確かに小さい気がします。アメリカは、マイナス30%です!
世界中がロックダウンしてて最も厳しい時期でそれだからな。TSMCの躍進が貢献しているのは言うまでもない。例え自国はロックダウンせずとも世界中がロックダウンしていることで落ち込む産業はいくらでもあった。
財政赤字の面でも台湾は優等生で韓国はそれに劣る。さらに言えば自慢の外貨準備高も台湾に負けている。台湾は経済規模の割には多くの外貨を蓄えているということになる。無駄遣いをあまりしてこなかった証拠だね。
すごいですね・・・。世界中の新興国が、台湾を見習うと思います!やっぱり、製造業は大事です。

韓国は無駄に自動車企業が多すぎる

台湾に自動車企業はないのかと思って調べたらラクスジェンとかいうメーカーが見つかった。レクサスの亜流のような感じだ。だが自国に自動車企業があるというのはそれだけで産業発展の地盤になる。日本のトヨタにはどう頑張っても勝てないから主力産業には育てなかったということだろう。
韓国は、自動車会社が多過ぎると思います!5社もいらないですよね?
韓国は台湾よりも自動車に偏重してしまったがために雇用面で大打撃を受けることになったわけだ。輸出依存度が高いうえに内需も大して充実していない。コロナでも強い産業というのが韓国は2~3社しかないからな。
それで、サムスンとSKハイニックスとLGだけは生き残るって言ってたんですよね?その意味は、よく分かりました・・・。
だがそれ以外何もない。本気で何もないよ。台湾はTSMCを筆頭に世界的なハイテク企業が多く存在する。当然スマホメーカーもある。何から何まで韓国は台湾に勝てなくなってしまったんだ。
それなのに、韓国はK防疫をアピールしたんですね・・・。台湾は、確かに自慢した事がないと思います。
真のコロナ優等生は誇らしげにアピールなんてしないよ。香港在住の某邦人が香港はグリーンゾーン経済圏!日本はオワコン!とか自慢してたらものの見事に香港もレッドゾーンに転落しただろ?他国のコロナを笑う者は自国のコロナに泣く、まさに法則ってわけだ。
黒井さん、KFさんの話が多いですね(笑) やっぱり、謙虚さって大事だと思います!
“グリーンゾーン経済圏”でGoogle検索したら普通に誰のことだか分かってしまうなww まあ別にいいや。中国と台湾をごちゃ混ぜにして“グリーンゾーン”とかまさに呉越同舟だよな。台湾人が聞いたら激怒すると思う。

まとめ:韓国はちっぽけな愛国心を守るために多くの物を失う

というわけで、まとめとしては韓国はちっぽけな愛国心と引き換えに大事なものを失っているということでいいかな?台湾も愛国心を発揮することはあるが、結果を残しているという点で韓国とは大違いだ。
サムスンの時価総額がTSMCに負けたというのは、あまり報道されてないですよね?中央日報さんも、最近はサムスンの話題が減ってる気がします!
愛国日報は最近は愛国烈士と化してるからね。純度の高い愛国記事でなければ編集デスクが許可しないようになってきた。時々ソウルの豪雨なども入れてアクセス稼ぎをするにはするが、肝心の浸水した場面の写真は省くなど最低限の愛国心担保は欠かさない。ちっぽけな国のちっぽけな愛国メディア、それが愛国日報だ。
黒井さん、今回は言いたい放題ですね(笑) それ位でいいと思います!
韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!
関連記事