MENU
News U.S. レポート

「米国で貯金することは難しい」という話

この記事は先ほど発行されたNews U.S. レポートの最新記事「米国で貯金することの難しさ」についてワトソン君に紹介しながら補足する記事である。

貯金がいかに難しいかを実体験を交えて書いた

News U.S. レポートの記事だが早くも第2号が出た。あえて番号は振っていない。その時書きたいことを書きたいから数字には縛られない。
いいですね!今までと違うやり方で、面白いです。
ちなみにワトソン君は購読した?
ナイショです!黒井さんが補足をしてくれるのを、楽しみにしてました。
なるほどww ならば一応中身は伏せる形で補足してやろう。この記事は貯金の方法についてというよりは、貯金がいかに難しいかということを実体験を交えて書いたような中身になるね。まあ大体推測できると思うけど。
今までのコロマガ記事とは、全然違うんですね。ボクは、お金を増やそうと思って減らしてしまうタイプだし、貯金もほとんどなくてすぐ使ってしまいます・・・。
ワトソン君はもう少し基礎的な内容がいいかもなww 今回話したことは万人には当てはまらないかもしれないし、もっと言えば前提条件を覆すようなことを最後に書いている。だがそれが米国においての真実だと考えている。
すごく気になる言い方ですね!黒井さんは、後半でいきなり違う話をしたりするのが面白いです。

補足情報:ワトソン君は何でも安い方がいいと考えるタイプ

補足になるか分からないが、こういう記事を見てみよう。

老後資金の「貯めどき」はいつなのか…おトクに貯めて準備できる方法はある?
8/25(火) 20:16配信 LIMO

人生100年時代と言われる時代に突入しました。平均寿命は伸び、定年後も20年、30年と平均余命があるケースも珍しくはありません。

長生きできるのはいいことなのですが、その分しっかり老後資金を準備しておかないと後悔することになるかもしれません。そこで今回は、”人生100年”と言われる時代を安心して生きるために、老後資金を準備する方法を考えてみたいと思います。

人生における「貯めどき」を考える

若いときからコツコツ貯金することが大事だと頭ではわかっていても、社会では若手とされる20代・30代だと意外と貯めづらいという人もいますし、40代・50代で家族を抱えている方がお金が貯まりにくいと感じている人もいるようです。

その差は何かというとライフプランの違いです。当たり前のことのように感じるかもしれませんが、自分がこの先どういう人生を歩みたいかによって「貯めどき」というのが変わってくるということを改めて考えてみましょう。

たとえば、共働きで子どもを持たず、夫婦2人で生きていきたいという場合は、20代・30代の比較的お給料が安いときよりも40代・50代のほうがお金を貯めやすく感じでしょう。

一方、子どもをもうけて暮らしていきたいと思っている場合は、子どもが中学校~大学に入学すると出費がかさむため、子どもが小学生のときまでが貯めやすく感じるのではないでしょうか。

また、配偶者や子どもがいないのなら、自分以外の家族に大きく出費が左右されることがないので、コンスタントに貯めていくことができるでしょう。ただ、自分の親や祖父母の介護などのためにお金を使うことがあるかもしれない、と考えておくことは必要かもしれません。

このように、自分の生き方を踏まえたうえで自分にとっては一体いつが「貯めどき」なのかを検討し、その時期にはしっかりお金を貯めるということを意識しておくことが大切です。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f43815054dd50f3042aae5b1f4abc751426c1c0

貯金って、やっぱり貯めやすい時と貯めにくい時があるんですね・・・。ボクは、今は貯めにくいと思う事にします。
日本では銀行口座の数字が増えていくことに喜びを感じる人が多いと思う。年金とか定期預金でその数字をさらに増やして老後に備えると。ワトソン君はスーパーで売っている物の値段が下がる方がうれしいよな?
ボクは、物は何でも安い方がいいと思うので、自宅は100万円がいいし、車は10万円でいいと思ってます!
その時白菜は1つ10円とかだろ?円の価値がものすごく高くなればそうなるわな。だったらもっと貯金しておこうという風になる。その考え方は尊重するよ。
これって、補足になってますか?アメリカの話じゃないので、微妙だと思うんですけど・・・。
いやいや十分だよ。ワトソン君は白菜が1つ10円で買える時代が理想だと言ってるならばそれがいいと思う。円って昔はすごく高かったからね。今で3,000円程度と言われている。その時代なら確かに自宅は100万円で十分だ。
それだと、30億円になってしまいますね・・・。じゃあ、やっぱり自宅は1万円にします。
ちなみに自宅が100万円の場合の適正賃料は月2,000円程度だ。それで表面利回りが2%を超える。やっすww

自宅を極端に安くすればみんな貯金できるとワトソン君

三峡ダムについてだが、再び水位が上昇し始めた。三峡ダムまとめ記事へのリンクを示す。
補足になったかどうかは分からないが、始まったばかりの企画だから可能性が無限にあるというのがいいね。何を試そうかあれこれ考えている最中だ。ワトソン君も何かいい案があったら教えてほしい。
ボクは、自宅を100万円にするにはどうすればいいかを、真剣に考えるコーナーを作ってほしいです!そうすれば、貯金が貯まります。それって、今回の補足になりますよね?
よそでやってくれwww 俺は知らんwww というわけで記事へのリンクを提示する。
運営者情報
最新記事
アンケート