News U.S. レポート

News U.S. 黒井、米国株暴落の予測を的中させる

ワトソン君、また下げたよ。ダウ平均がこの2日間で1,000ドル近く暴落した。予測が当たってしまった。

NY株、続落
9/5(土) 5:53配信 時事通信

【ニューヨーク時事】週末4日のニューヨーク株式相場は、利益確定売りに押され、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比159.42ドル安の2万8133.31ドル(暫定値)で終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は144.96ポイント安の1万1313.14で引けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3845926dca386765fa2beb5702b45b64f526aa14

いきなり株の話題ですか?

今回の暴落を8月28日の時点で警告した黒井

ここで改めて紹介しておこうと思ってな。先月の28日から続く2連発のコロマガ会員限定記事についてだ。アイキャッチ画像を見れば分かると思うけど、これは株の話なんだよ。
ボクは、1記事目は見れてないですけど、2記事目は見ました!月額の方にも配信してますよね?
うむ。コロマガ米国支部+News U.S. レポートの会員のみに限定配信した。今後は相場絡みの限定記事についてはこの組み合わせで固定化されると思う。それでだ。ここで昨日の早朝に俺はこういうことを書いた。
早朝にごきげんよう。今朝だがとんでもないことが起きた。すぐに本題に入る。悪い予想が的中してしまった。
その結果が冒頭の記事だ。まさかの2日連続暴落、しかも雇用統計の発表があった直後というのがさらにまずい。俺は今回の雇用統計についてはさほど問題ないと思ったし、むしろかなりいい数字と判断されてもいいはずだった。
雇用は、どれ位増えたんですか?
失業率が予想9.8%に対して8.4%とかなり改善した。非農業部門の就業者数増加幅は137万人で140万人にわずかに届かなかったものの、今までの市場ならこの水準でもガンガン買われていた。
ところが昨日は怒涛の売りが待っていた。引け値こそ-159.42ドル安で終えたものの、一時は下げ幅が600ドルを超えていたそうだ。つまり2日間で合わせて1,400ドルも暴落していたことになる。
そんなに落ちたんですか!?じゃあ、ホントに予想が当たってしまったんですね・・・。

表向きは利食いということになってる今回の暴落

今話したことは時事通信の次の記事に書かれているけど、一応この2日間の連続暴落は”利食い”ということにされている。3連休前だから利益確定させようという動きだ。

〔米株式〕NYダウ続落、159ドル安=利益確定売り(4日)☆差替
9/5(土) 6:30配信 時事通信

【ニューヨーク時事】週末4日のニューヨーク株式相場は、利益確定売りに押され、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比159.42ドル安の2万8133.31ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は144.96ポイント安の1万1313.14で引けた。

ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比3737万株減の10億5214万株。

朝方発表された注目の8月の雇用統計によると、失業率は8.4%と、前月(10.2%)から大幅に低下。市場予想の9.8%(ロイター通信調べ)も下回った。景気動向を反映する非農業部門の就業者数は137万1000人増と、予想(140万人増)とほぼ同じ水準だった。

労働市場の緩やかな改善傾向が好感され、ダウは取引序盤には上伸。だが、買い一巡後は最近の株高をけん引してきたハイテク株への利食い売りがこの日も止まらず、下げ幅は一時600ドルを超えた。ただ、2日連続での急落に売られ過ぎ感も強まる中、終盤には下げ幅を縮小し、プラス圏に戻す場面もあった。

市場では「金融政策など相場環境は変わっていない。(最近の上昇を受けて)3連休前にひとまず利益を確定させようという動きが出た」(日系証券)との声も聞かれた。

個別銘柄では、アップルが0.1%高、シスコシステムズが0.3%安。一方、金融株のゴールドマン・サックスが1.6%高、JPモルガン・チェースは2.2%高。ボーイングは1.4%高、キャタピラーが1.0%高。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1167da17a1b5c6d6ffeedc3e01a81ee123aafa8b

9月って、祝日は21日と22日だけですよね?
米国のだよ。米国におけるLabor Day、つまり労働者の日は9月の第一月曜と定められている。今年の9月は火曜日から始まったから9月7日がその日となる。だから3連休で手仕舞い。もっともらしい言い訳にはなるよな。
そう言えば、悠斗さんも利益確定の動きだろうって言ってました!だから、まだ株を持ってると思います。
金融忍者隊長は9月のマーケットは荒れると警告していたよ。8月31日にだ。俺より3日ほど遅いが、さすが熟練者だと思ったね。昨日のツイート見た?
すみません、見てません・・・。何が書いてあったんですか?
例の上乗せの件だよ。ここ最近ナンシーペロシ議員がヘアカットに行ったことが非難の対象になってて、その影響で議会の進行が遅れるという話をしていた。今の市場は上乗せ予算ありきで高値更新してたから、それが消えるとやばいわな。
それって、黒井さんが7月の頃からずっと言ってた話ですよね?情報が遅くないですか?
まあな。実際あの法案は8月1日で失効している。それをトランプの大統領令で何とか持たせていた状況だけど、実際には大統領令で予算を執行できたのは4州だけという記事をどこかで見た。記事を失念してしまった。
じゃあ、やっぱり議会を通さないとダメなんですね・・・。

民主党は株価暴落を共和党のせいにするだろう

気になる点は予算の上乗せにはむしろ民主党の方が積極的なことだね。共和党はこれ以上ばら撒くと勤労意欲を削ぐとして上限を厳しめに設定した。つまり共和党が予算を渋ったせいで株価が暴落したと追及されかねない状況だ。
確かに・・・。でも、それって思い通りなのでは?
陰謀論的な話だと中国が仕掛けてきたと言われてるけどね。俺が考える今回の暴落が起きた3つの理由についてはここまでで1つも出てきてない状況だけど、詳しくはすべて会員限定記事に書いた。ワトソン君は知ってるだろ?
知ってます!じゃあ、アメリカ議会が4番目、中国陰謀論が5番目ですね。ボクは、3番目が特に危険だと思います!
俺も同意見だ。ワトソン君なら分かるよな?まあいい。ひとまず8月28日の記事9月3日の記事へのリンクを紹介して締めることにする。News U.S. レポート会員の場合、今月から購読を開始したならば読めるのは2番目の記事だけだ。今後も不定期に会員限定記事が出される可能性がある。