News U.S. レポート

ビットコインの正体について書いていくぞ

この記事は先ほど発行されたNews U.S. レポートの最新記事「ビットコインの正体について語ろうと思う」をワトソン君に紹介して補足情報などを加えた記事になる。

9月11日はビットコネタ解禁日

ワトソン君、今日はビットコネタ解禁日だ。ビットコに対する今の俺の考えを全て書いた。今月のNews U.S. レポートの記事の中で最も重要なものになるかもしれない。
黒井さん、思い切りましたね・・・。どうして「ビットコ」と途中で止まってるんですか?
本家ではビットコ呼びにする。それでだ。今日の記事では“ビットコの正体”を明かしたわけだが、ワトソン君は俺の考えていることはおかしいと思うか?
正しいと思います!誰も話していなかった事を、正直に書いてしまいましたね・・・。補足が難しいと思います。
確かにここまでビットコという存在そのものについてあれこれ書きまくったのは俺が初めてかもな。テクノロジー的な話は一切出てこない。政治的な観点からビットコについて分析した結果導き出された結論だ。
黒井さんが、とにかく新しい事をやりたがっているという事だけは、よく分かりました!毎月やる事が変わるので、面白いです。
本家でも話せる範囲で書くと、カタカナで“ビットコ”と書いているうちはその正体が見えてこない。英語をベースにあらゆる角度から検証すると初めて見えてくるものがあるという話だ。だからここではあえて逆にカタカナで書く。
それは、確かだと思います!「ビットコ」じゃ、ヘンなイメージになってしまいます。

デジタルゴールドか…あるいはビットコドッコイか

俺の考えだと2020年現在はビットコの時代ではないし、今後どうなるかもまだ分からない状況だ。これからデジタルゴールドと言われるようになるか、それともビットコドッコイのような散々な結末になるかも分からない。
その前提で、今日9月11日現在見つかるビットコに関する記事を補足情報とする。ワトソン君も読んでみて意見を述べてほしい。

ビットコインとゴールド、相関指数が過去最高に
9/11(金) 6:30配信 CoinDesk Japan

ビットコインとゴールドの価格の相関性を示す数値が、過去最高を記録した。データサイトのコインメトリクス(Coin Metrics)によると、60日相関指数は0.5を超えた。
プラスの相関指数は、ドルが他の主要通貨に対して下落し始めた7月初旬から強くなっている。世界の基軸通貨であるドルの下落は、ビットコインやゴールドなどの希少資産にとっては良い兆候と考えられている。

プラスの相関関係が強まったことで、ビットコインは価値の保存手段であり、安全資産であるという考え方が正当化されたように考えられる。ビットコインはゴールドのような安全なお金と考える投資家も散見される。

そのため、リスク資産(主に株式)の動きに対する暗号資産の感度が低下する可能性はある。ビットコインは9月7日、株式市場が下落したにもかかわらず、5日連続で1万ドルを維持した。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b285e506ebe302972ae04fb732d2ef3d3b72bfe

ビットコインは、デイトレードしようと思ったけど、疲れそうなのでやめました・・・。
そういう話ではなくww 俺はこれは非常に“危険”な兆候だとみている。さらに言えばそれこそがビットコの“正体”をつまびらかにするものと考えられる。ここで最も強調したかったのは、大きな流れが何かを見極めてそれに逆らわないようにするということ。悟りの境地とも言えるね。
それは、大事だと思います!ボクは、誰かに話を聞かないと流れが分からないタイプなので、黒井さんを頼りにするしかないです。
そういうのはあまりよくないね。自分で正しい道を選び取ることが重要だ。誰かに道を用意してもらっているようでは人生の意義は一生分からないだろう。それでいいなら別にいいが。

これからのことに関する重要な話も

今日の記事ではこれからの方針に関する重要なこともいくつか話した。なぜ急にビットコネタの解禁に踏み切ったのかという点も含めてだ。大統領選まで2カ月も切った中でどういう風に進めるかを考えた結果だ。
黒井さんの新企画、まだ何も話を聞いてません!何をするんですか?
これからオフレコで話すよ。これまでやってきたことの延長線上にあるものだと思ってほしい。きっとワトソン君も興味を持ってくれるはずだ。
最後に記事へのリンクを示す。