中国ニュース

【画像】廃墟強国の中国が世界崩壊後のディストピアを表現

先進国の中国からおもしろ画像ニュースが届けられた。マンションの各階ベランダに緑を生やすという斬新なアイデアで売り出したが、蚊の大量発生を計算に入れていなかったせいで住民のほとんどが出ていってしまったようだ。世界崩壊後のディストピアがここに再現されたわけだ。

「都会の楽園」のはずが…緑あふれる集合住宅、蚊の来襲でほぼ無人に 中国
9/15(火) 18:17配信 AFP=時事

中国四川省成都で、植物に覆われた集合住宅のベランダ(2020年8月3日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News(AFP=時事)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2912be0e2eb0415490770e963b0fa19e5ae69a5/images/000

シンガポールの似たようなコンドは大成功だというのに

これは・・・。珍しいですね!中国の画像記事ですよね?
たまたま見かけた記事だが思った以上にディストピア感が満載だったから取り上げてみた。ものすごい植物の量だろ?
シンガポールにも、こういうマンションがありましたよね!前にうにうにさんが紹介してて、覚えてます。
俺もちょうどそれを思い出してたところだが、コンドの名前を失念してしまった…。英語で検索しても出てこない。こういうのはあったんだけどね。

Singapore condos get Guinness World Record for biggest green wall
8 July 2014

https://www.globalconstructionreview.com/trends/singapore-condos-get-guinness-world-record-biggest/

これはこれで、オシャレだと思います!中国のは、ただ壁から植物が生えてるだけに見えます・・・。
こういうのとかね。植物を各階に置くのはいいが、蚊の対策などの管理面が問題になるんだろう。中国にはそれができなかったと。

Over 20 units at 8 St Thomas sold well above $3,000 psf in Singapore, Hong Kong private preview
Aug 28, 2018, 7:56 pm SGT

https://www.straitstimes.com/business/property/singapore-hong-kong-private-preview-sees-over-20-units-at-8-st-thomas-sold-for

中国のは、何がいけなかったんですか?

蚊を駆除するテクノロジーを導入できない先進国中国

記事本文を読んでみるけど、想定できた問題に対処できなかったとしか言えないね。蚊を駆除するテクノロジーを導入できなかった。さすがは先進国の中国だ。

「都会の楽園」のはずが…緑あふれる集合住宅、蚊の来襲でほぼ無人に 中国
9/15(火) 18:17配信 AFP=時事

【AFP=時事】中国の大都会で緑に囲まれる暮らしを提案した実験的な集合住宅は、売り出された当初、「階層的な森林」の中での生活を約束した。各部屋のベランダには、手入れされた庭があるはずだった。

この集合住宅の不動産業者によれば、全826室が今年4月までに埋まったという。ところが、建物は環境に優しい都会の楽園となる代わりに、荒涼とした世界滅亡後を描く映画のセットのようになってしまった。

蚊も植物を好む、ということが問題だった。

国営環球時報(Global Times)によると、四川(Sichuan)省成都(Chengdu)にあるこの集合住宅には、蚊の来襲が原因で現在およそ10世帯しか入居していないという。
地元メディアによると、2018年に建設されたこの集合住宅には、植物を育てるための空間として各部屋にベランダが設置されている。しかし植物を手入れする居住者がいないため、集合住宅の計8棟は植物に覆われて蚊に侵略されている。

今月撮影した写真からは、放置されたベランダが植物にほとんどすべて覆われ、建物の至る所で伸びた枝が手すりに広がっているのが分かる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2912be0e2eb0415490770e963b0fa19e5ae69a5

どこが先進国なんですか?
皮肉に決まってるだろwww まあ中国の場合廃墟強国とかでもいいけどね。内陸部に膨大な数の不動産を建設しまくって100年分のコンクリートを使い果たしたと言われてるからな。使い道も何もあったものではない。
使わないマンションを建ててるって事ですよね?勿体ないです・・・。1円で販売すればいいと思います。
建物の外壁とか植栽とかはそこまで悪くないが、何しろ中国だからな。全戸で10世帯しか住んでいないとなれば治安の問題もある。もし火災が発生したらどうする?誰か助けてくれる保証があるのか?という話になる。ここはシンガポールではない。
シンガポールの方が、先進国だと思います!
シンガポールに先進国なんてわざわざ言ったら失礼だろ。中国に対して言うから面白いのであって。
この件については映像の方がより楽しめるかもね。様々な角度から映しているけど、周囲の風景とのギャップも相まって完全に廃墟の様相を呈している。フランスメディアのAFPらしく“世界滅亡後”と包み隠さず皮肉を出している。

「都会の楽園」のはずが…緑あふれる集合住宅、蚊の来襲でほぼ無人に 中国
9/15(火) 18:47配信 AFPBB News

【9月15日 AFP】中国の大都会で緑に囲まれる暮らしを提案した実験的な集合住宅は、売り出された当初、「階層的な森林」の中での生活を約束した。各部屋のベランダには、手入れされた庭があるはずだった。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/98d8e6a4de315a6dbbdb6aa8e9d4cdef256352b1

映像の方が、イヤな感じがしますね・・・。周りの建物まで、全部廃墟に見えます。

結論:中国の場合はお化けマンションどころかお化け街

廃墟強国の先進国中国だからこその珍奇物件と言えるね。そのうちお化け屋敷として改造して売りに出すのもいいだろう。14階の1405号室まで鍵を取りに行くミッションとかどうだ?その鍵で地下のボイラー室へ向かうみたいな。
絶対にイヤです!襲われます!さようなら!
中国のお化け屋敷はリアルお化けが出そうで洒落にならないね。そもそも街自体が”お化け街”という。どうでもいいや。日本は関係ない!統一おめでとう!さようなら!