コロナウイルス対策マガジン

【コロマガ】海外支部第21号”ようこそ菅首相”の補足情報について

この記事は先ほど発行されたコロマガ海外支部第21号”ようこそ菅首相”の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

欧州でコロナ感染爆発とロックダウン再開の流れ

お疲れさん!今日は最速で仕上げてお昼頃の発行に繋げられた。そして今日でNews U.S. noteでの29日連続投稿を達成した。
ええっ?じゃあ、あと1日で30日じゃないですか!すごいです。
いやまあnoteがサブという前提だからな。News U.S. noteを始めてからもうすぐで1年が経つけど、想像以上にシナジー効果を発揮できたと思うね。
始めた時は、こうなるって全然思わなかったです。合ってたんだと思います!
今号についてはタイトルの通りに菅首相をメインテーマにした。世界各国で菅首相がどう見られているかについて取り上げつつ、再拡大しつつあるコロナの現状について見ていくスタイルは相変わらずだ。
普通にアクセスランキングを見てるだけだと、全然何もない気がするんですけど、調べるとキチンと出てくるのが驚きです!
そうか?単純に日本のマスコミが報道したがらないだけだと思うけど。あとツイッターでもそういう話って広まりにくいからね。菅政権を院政だ!と言って無理やり安倍政権叩きの続きをやろうとしてるしね。韓国とか特にそう。
確かに!安倍元首相を、批判したいだけだったんですね・・・。

補足情報:最高裁判事が帰らぬ人に…大統領選にも影響か

そういう中でもコロナ感染爆発は無情に発生し続ける。今号では再開しつつある世界的なロックダウンの現状も把握したけど、まあ色々と終わってるよな。今のままだと秋は深刻なことになりそうだ。
ヨーロッパとかもそうですけど、意外な国で感染爆発が起きてました!あと、陽性率を見るのが癖になりました。
真のコロナ収束国と隠蔽国を見分ける方法だからな。あとコロナグリーン国なのか単に感染爆発が発覚してなかっただけなのかという違いもある。後者は見分けるのが難しい。
データ分析は、ホントに役に立ってると思います。菅首相にあの国の一覧を提供すれば、入国させてもいい国の判断材料になります!
入国緩和は当面無理じゃないか?今号でも例外なくいくつかの国で入国情報を取り上げたけど、やはりまだまだ厳しいよ。自由に往来できる状況じゃない。
補足記事というより完全に追加情報となるが、この記事を取り上げよう。米国最高裁判事の1人が帰らぬ人となったようだ。

米最高裁リベラル派ギンズバーグ判事死去、大統領選控え後任が焦点
9/20(日) 12:16配信 ロイター

[ファイエットビル(米ノースカロライナ州)/ワシントン 19日 ロイター] – 米最高裁判所のリベラル派女性判事、ルース・ギンズバーグ氏が18日、すい臓がんによる合併症のため死去した。トランプ大統領は来週後任を指名すると表明。米国社会の分断が進む中、後任人事次第で最高裁判事の構成はさらに保守化する可能性がある。

ギンズバーグ氏はワシントンの自宅で、親族に見守られて死去した。87歳だった。最高裁が明らかにした。

1993年から最高裁判事を務めた同氏は女性の権利拡大を推進し、リベラル派の象徴的な存在だった。現在の最高裁判事の中で最高齢で、判事を務めた期間はトーマス判事に次いで長い。また、米最高裁史上で2人目の女性判事だった。

最高裁判事は終身制で、ギンズバーグ氏が死去する前の構成は保守派5人に対しリベラル派が4人だった。
・・・

一方、民主党の大統領候補バイデン前副大統領は、大統領選前にトランプ氏が後任を指名し上院が採決すべきでないと表明。大統領選で勝利した人物が後任を選ぶべきだと述べた。

公共ラジオ(NPR)の18日の報道によると、ギンズバーグ氏は亡くなる前に孫娘に対し、自身の最も強い願いは、新たな大統領が就任するまで自身の後任が置かれないことだ、と伝えたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b35a3fe77f9a9dd92db4f3300ca04abd8ebf56

この人は、大事な人なんですか?
最高裁の判事という重要ポジションでリベラル派となれば大統領選の重要度がさらに増すよな。終身制という特殊な形態だけに次の候補は慎重に決めなくてはいけないが、大統領選までにトランプそ…政権と上院の承認により指名される可能性が高まっている状況だ。
1993年からずっと続けてたのは、すごいですね!30年近くって事ですよね?
うむ。単独記事にするには不十分だが、海外支部の一部として取り上げるには重たい内容だったからここで消化することにした。まあ単純に入れ忘れてたのもある。

大統領選に関する重要な展望…トランプ再選に関する事柄

今号では大統領選に関する重要な展望も示した。我々は公式にトランプの再選を支持し予言までしている状況だが、それに関連する事柄についてだ。前置き部分も徐々に長くなっているからね。
あの説明は、絶対に必要だと思います!それがないと、混乱します。
1つだけ確かなのは、我々は大統領選のその先を見据えなければならないということ。今から動いておかなければいけないと強く感じている。
最後に海外支部第21号へのリンクを示す。