MENU
韓国ニュース

韓国民、自宅を買ったのにホームレスに  どんな国だよ…

訳が分からないとしか言いようがない。韓国では自宅を買ってもそこに住めない状態になる可能性があるようだ。とはいえ賃借人の権利が強いのは日本も同じだし、まだ契約が残っているような自宅を買った方が悪いとも言えるが。それが社会問題になる辺りが韓国らしいと言えるだろう。

【萬物相】自分の家なのに入居できない
9/27(日) 9:09配信 朝鮮日報日本語版

「母一人の世話をして、ずっと借家で暮らしてきました。賃貸借三法以降、オーナーが戻ってきて住みたいと言ってきたのだが、賃貸保証金があまりに高騰したので、この機会に賃貸契約が3カ月残った物件を買いました。ところが、民主社会のための弁護士会(民弁)が賃貸借保護法の解説を示したことで、入居者が『契約更新権の請求が可能だと思うので退去しない』と言いだしました。ローンも利用できず、全財産を投じたのに、行き場をなくし、野宿しなければならない状況なんです」(京畿道・50代・世帯主)

賃貸入居者に「2+2年」の居住権利を保障した賃貸借保護法改正案が施行され、1カ月以上にわたり混乱が相次ぎ、とんでもない被害者を生んでいる。改正法でもオーナーが「実際に居住する」と言えば、入居者は契約更新権を行使できない。しかし、賃貸契約の満了まで数カ月の住宅を購入し、すぐに入居しようとする場合、オーナーの自己居住が認められない状況だ。入居者の契約更新権を優先する法解釈のせいだ。民弁と参与連帯がそんな解釈を示し、政府も同様の立場で、近く追加的な解説書を発表するという。

「自分も賃貸入居者だったが、マイホームを買ったのに入居できなくなった」「政府が『ギャップ投資』をするなと言いながら、自己居住を阻み、ギャップ投資をつくり出すおかしな国」(ギャップ投資=賃貸物件を購入する際、入居者を先に探し、賃貸保証金を受け取り、売買価格との差額に自己資金を充てる手法)「契約満了時に退去すると言っていた入居者が法律施行後、契約更新権を主張し、転居費を1000万ウォンも要求した」「賃貸人と賃借人を対立させ、けんかさせることが政府の目的なのか」--。愚痴を言う場所もない被害者はインターネット上の掲示板で不満と訴えている。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f0ba6e35bb82c10e06b353402af0facfaab7eec

保証金支払いに応じなかった50代ホームレスが悪い

ちょっと難しそうな話ですね・・・。どういう事なんですか?
賃貸契約の解釈のミスだと思うが、ずっと賃貸で住んでいた家の契約が切れるタイミングでオーナーが戻ってくるから別の家を探す必要が生じた。それでまだ3カ月契約が残っている家を買ったはいいが、賃借人がまだ住めるはずと言い出してそれが通りそうな気配と。
それは分かるんですけど、何が分からないのかが分からないです・・・。どうして自分の家なのに、住めないんですか?
こういうのを分かりやすく説明するのがマスコミの仕事なんだがな。朝鮮日報は分かりにくいままの記述にしてしまうことがあるね。
記事をよく読むとこのホームレス50代のせいだと分かる。自分達が住んでいた賃貸の契約が更新されるタイミングで保証金を大幅に上乗せされたそうだが、その保証金を払えば出ていかなくても済んだはずだ。つまり自業自得ってこと。
えっ?でも、オーナーさんが出て行ってほしいって言ったら、それに従わないといけないんですよね?
おそらく住むつもりだったけど、保証金を増やしてくれるなら今じゃなくてもいいかと思ったんだろう。不動産のオーナーは複数の物件を持っていて、住んでも住まなくても別にいいみたいな人も一定数いるからね。
じゃあ、ウソをついたんですか?

3カ月も契約が残った家を居住用として買うのが悪い

いや交渉の一環だと思う。保証金をくれないなら出ていけってことだろう。賃貸契約の更新のタイミングってのは色々と金がかかるからね。
そんなの、ズルです!オーナーが悪いんだと思います。いきなり住むって言われたら、すぐ引っ越さないとって思いますよね?
まあよほど滞納したとか迷惑行為をしたとかじゃない限り日本の場合はそもそも追い出せないんだけど、そうでなくても契約終了間際にいきなり出ていけというのは普通あまりないと思う。だから単なる交渉の類だったが、保証金を払うくらいなら出てってやる!とむきになったのかもしれない。
それで普通に誰も住んでいない家を買えばよかったものを、わざわざ3カ月も賃貸契約が残っている家を買うなんていう発想に至るのがすごいよな。それほどまでに住宅が不足してるというなら完全に国としておかしい。
確かに、その部分はよく分からないですよね・・・。空き家を買えば良かったのにって思います。
普通居住用と投資用で分けるはずなんだけどね。居住用で買った物件だが仕方なく転勤とか手狭になったとかで賃貸に出すパターンはあると思うけど、わざわざ賃借人がいて追い出せないリスクのある物件を居住用に購入するなんて正気の沙汰じゃないよ。
記事の後半も、よく分からないです・・・。ギャップ投資って、何ですか?
入居者ありきで不動産を購入する方法らしいね。購入費用の一部を入居者に間接的に出してもらうようなハイリスクなやり方だと思う。日本でこれが許されているかは分からないけど、あらゆる面で韓国らしいと言えるね。

結論:何でも政府のせいにする韓国はおかしな国

韓国は、ホントに生活するのも大変ですよね・・・。生きていくのが大変です。
まあ朝鮮日報としては不動産絡みの税金が高いのが悪いと言いたいんだろうが、そういうノウハウを民間で共有せず何でも政府のせいにする辺りも韓国らしいと言えるね。朝鮮日報がここまで左寄りな言い方をするのは珍しいけど、まあ韓国自体がおかしいからそうなってしまうんだろう。

法律を拙速でつくり、戒厳令でも下すように推進すると、予想できなかった被害事例が続出する。取得税、登録税、譲渡税、仲介手数料など住宅売買費用が高い韓国では個人がさまざまな事情で自宅を賃貸に出し、自身が別の賃貸住宅に住むケースが少なくない。賃貸物件に住みながら、入居中の賃貸物件を購入し、後日入居するというマイホーム取得パターンもある。そうした複雑な市場に政府が強引に介入し、賃貸借法の制定を強行した結果、賃貸保証金の高騰、賃貸物件の売却減少に続き、とんでもない被害を生んでいるのだ。

今回の記事で分かったのは、韓国はヘンな国だという事だけです・・・。日本には何も関係ないので、さようなら!
まったくだなwww 韓国の不動産の話なんてどうでもよかったね。まあいい暇つぶしにはなったかな。暇つぶしニュース。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!
運営者情報
最新記事
アンケート