トランプ政権

【緊急】トランプ入院で米軍が有事体制突入か

ワトソン君、また俺からいいかな?ツイッターで回ってきた情報だ。トランプ陽性発覚のタイミングで米軍が動き出したらしい。

トランプ不在のホワイトハウス…いつでも出動可能

ええっ?有事ですか?
読んでそのまま、そういうことらしい。トランプがコロナで倒れて病院に入院するということはだ。一時的にホワイトハウスから国家のトップが消えることを意味するわけだ。ボルソナロ大統領も確か入院はしなかったはずだ。
確かに、普通に薬で治してましたよね・・・。そう考えると、トランプ大統領は危険ですね。
何かあった時のためにこうした防衛機構が存在するようだが、この原潜に指示を出す航空機は普段と異なりトランスポンダという機器をオンにしているようだ。要するにいつでも出動できるぞということ。ツイッターの返信部分で書かれていたよ。

何をするんですか?
ワトソン君、原潜の役目分かってる?というか米国の軍事力についてどれくらい知ってる?まさか中国や北朝鮮よりも弱いとか思ってないよな?
具体的に教えてもらってないので、分からないです。
よし、いい機会だ。このE-6Bマーキュリーについて学習しよう。ネット百科事典を読もうか。このE-6シリーズは地上に置くべき通信設備をそのまま空中に持ってきたようなもので、米国の潜水艦との通信を一手に担う航空機だ。空中指揮機とも呼ばれる。
読んでます!地上に置くと、狙われやすいので、そのまま飛行機にしたって書かれてますね・・・。最新技術の塊じゃないですか!
そりゃそうさ。インターネットだって元々は米軍の技術だったんだ。軍のテクノロジーというのは我々民間人が想像するよりも数年、いや数十年は先を行っているものと考えられている。

地球上のどこでも報復攻撃できる米国首都防衛の要

次に英語版のネット百科辞典を読もう。ここでnuclearという単語が目に入るね。日本語版には書かれていないことだが、この空中指揮機は核も操作できる。原子力潜水艦には多数の核弾頭も搭載されているからね。まさしく首都防衛のための有事を担う大事な司令塔ってわけだ。
すごいですね・・・。全然知らない事だらけです。じゃあ、核戦争も覚悟してるって事ですか?
最悪の場合はね。ここでツイートの元となったTim Hogan氏のTweetも読んでみよう。これらをざっと読めば米国が何をやろうとしてるかが大体分かる。平易な単語で読みやすい文章だ。

分からない単語がいくつかあったので、グーグル翻訳さんで読んでみました・・・。大変な事になりそうです!
DCの単語が出てくるね。これはもしワシントンDCに何かあった場合即座に報復するという意味になる。地球上のどこでも攻撃できるってこと。ICBMやSLBMを保有する”一部の国”に対してだ。どこだか分かるな?
北朝鮮ですよね・・・。中国もですか?
ロシアだな。米軍が最も警戒しているのはロシアだと思う。次に中国。北朝鮮はおそらく米国本土にミサイルを飛ばすような動機を今は持っていない。中国もそこまで米国本土を狙う理由はない。だがロシアは…中東で今きな臭い出来事が起きてるよな?
確かに!そこに繋がってくるんですか?

アゼルバイジャンとアルメニアの全面戦争に巻き込まれる恐れも

ああ。この話はコロマガでなくても普通に話せることだから今共有しておくけど、アゼルバイジャンとアルメニアの2カ国が全面戦争状態に突入しているのは非常にまずい。両方とも昔はソ連の一部だったが、ソ連解体後は事実上のイスラエルとイランの代理戦争のような状態になっているようだ。

た、大変です!インドが巻き込まれます!そんな事になってたんですね・・・。
困ったことにアルメニア側にはイランがいるんだよ。つまり米国やイスラエルとの利害が対立してしまうことになる。対中で一枚岩になろうとしている時にユーラシア大陸の西側で大規模な戦争が勃発する恐れがある。その戦闘の一環としてDCが攻撃されるんじゃないか…という懸念が生じる。
何が起こるか、分からないですね・・・。そんな大変な事になってたなんて、知りませんでした。
ああ。ここ数日で世界は大きく有事へと傾き始めた。コロナ感染爆発が再開した辺りから怪しいとは思っていたが、やはりコロナは政情不安定をもたらすようだ。政情不安がコロナをもたらすとも言えるけど。コロマガ海外支部でもこれらの話題をやろうと思う。準備してほしい。
分かりました!